森曉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
森曉
もり さとる
Mori Satoru 1953.jpg
1953年
生年月日 1907年6月19日
出生地 千葉県勝浦市
没年月日 (1982-02-12) 1982年2月12日(74歳没)
出身校 京都帝国大学
(現・京都大学
前職 昭和電工代表取締役社長
ナスステンレス代表取締役社長
日本冶金工業代表取締役社長
日本精線代表取締役社長
千葉工業大学理事長
所属政党 日本自由党→)
民主自由党
称号 藍綬褒章
親族 父・森矗昶
弟・森清
弟・森美秀
妹・安西満江
妹・三木睦子
妹・田中三重子
従兄・岩瀬亮

選挙区 千葉県第3区
当選回数 2回
在任期間 1946年4月11日 - 1952年8月28日
テンプレートを表示

森曉(もり さとる、1907年明治40年)6月19日 - 1982年昭和57年)2月12日)は、日本の実業家政治家昭和電工社長、衆議院議員

来歴・人物[編集]

森コンツェルンの創設者、森矗昶の長男として千葉県に生まれる。1934年(昭和9年)京都帝国大学文学部を卒業。昭和電工社長、千葉工業大学理事長などを務めた。1946年(昭和21年)千葉県から第22回衆議院議員総選挙に立候補し、当選。2期務める。日本自由党民主自由党に所属した。

1954年(昭和29年)日本冶金社長、1958年(昭和33年)ナスステンレス社長、1961年(昭和36年)日本精線社長を歴任し、1965年(昭和40年)に功績により藍綬褒章を受章した。1982年(昭和57年)2月12日死去。享年74。衆議院議員の森清森美秀は弟。三木武夫の妻睦子は妹である。