桜井くみ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
桜井くみ子
出生名 今村 久美子
生誕 (1981-02-05) 1981年2月5日(36歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府堺市
ジャンル 演歌
職業 歌手
担当楽器
活動期間 2008年 - 現在
レーベル 日本クラウン
2008年 - 現在)
事務所 プロダクションオーロラ
公式サイト 株式会社プロダクションオーロラ/桜井くみ子
日本クラウン株式会社/桜井くみ子

桜井 くみ子(さくらい くみこ、1981年2月5日 - )は、日本の演歌歌手である。大阪府堺市出身。本名は今村 久美子(いまむら くみこ)。身長は158cm。所属事務所は株式会社プロダクションオーロラ。所属レコード会社は日本クラウンである。

来歴[編集]

  • 両親が演歌好きの環境で育ったこともあり、本人も演歌が好きになる。なお、はじめて歌ったのは4歳のときで、曲は森昌子の「せんせい」であった。その後、地元のカラオケ大会などに出場をし、1999年に「第20回MC音楽センター全国大会」で優勝した。
  • 大阪の短期大学に通っていた18歳のとき、歌手になりたいという思いが強くなり、学校を中途退学して上京する。上京後、作曲家の藤竜之介内弟子になり、約9年間の修行に励む。修業中からオーディションを受けるもデビューには至らなかった。
  • なかなかデビューができなかったために両親からも地元に帰るようにといわれるものの、持ち前の性格から初心を貫き、2007年7月29日に行われた「日本クラウン創立45周年記念新人オーディション」(応募者は約3,500人)でグランプリを獲得をして、2008年7月2日に「あばれ船」で念願のデビューを果たした。そして、同年12月17日の「第41回日本有線大賞」で有線音楽賞を、さらに12月30日の「第50回日本レコード大賞」では新人賞を受賞した。

人物・エピソード[編集]

  • 本人いわく、性格は頑固で負けず嫌い。
  • 好き、好き、河童好き。最近まで河童は実在すると思っていた。カッパ捕獲許可証を所有している。
  • 特技の一つとして「着付け」を挙げているが、これは内弟子時代に学んだものである。新曲キャンペーンなどでは自ら行うことが多く、ヘアメイクもあわせて30分もあれば完成する。
  • 別の特技としてと会話をすることができる(母親譲り)。しかし、そのことを関係者などに話をしてもほとんど相手にされないとも語っている。
  • 日本クラウン創立45周年記念新人オーディションでグランプリ[1]を獲得したが、同じオーディションの35周年と40周年も受けていた[2]。尚、40周年のときは決勝大会まで残り特別賞を受けるもデビューはできなかった。
  • 2009年2月5日Cafesta(カフェスタ)でブログを開始した。尚、この日は28歳の誕生日であった。
  • 2009年4月30日Yahoo!ブログにブログを移転。
  • 2016年2月28日アメーバブログにブログを移転[3]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. あばれ船 c/w あなたに咲く花(2008年7月2日)
    週間54位 登場回数7回 作詞:たかたかし/作曲:北原じゅん/編曲:丸山雅仁
  2. 風に咲け c/w 人生川(2009年4月8日)
    週間57位 登場回数2回 作詞:里村龍一/作曲:北原じゅん/編曲:川村栄二
  3. 島椿 c/w 夢あかり(2009年10月7日)
    週間65位 登場回数4回 作詞:月光寺照行/作曲:叶弦大/編曲:前田俊明
  4. 卯の花しぐれ c/w 夢見坂(2010年5月12日)
    週間58位 登場回数11回 作詞:麻こよみ/作曲:叶弦大/編曲:前田俊明
  5. 途中下車 (2011年5月11日)
    週間51位 登場回数6回 作詞:市川森一/作曲:檜原さとし/編曲:前田俊明
  6. 別れの港 (2012年7月4日)
    週間37位 登場回数11回 作詞:三浦康煕/作曲:岡千秋/編曲:南郷達也
  7. 海峡かもめ (2013年7月3日)
    週間42位 登場回数8回 作詞:三浦康煕/作曲:岡千秋/編曲:南郷達也
  8. 哀愁流転(2017年5月24日)
    作詞:麻こよみ/作曲:弦哲也/編曲:川村栄二

出演[編集]

テレビ[編集]

デジタルラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 準グランプリは三山ひろしであった。
  2. ^ 35周年のときのグランプリは川野夏美で、40周年のときは神園さやかであった。
  3. ^ お引っ越しします!

外部リンク[編集]