松若風馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松若風馬
Fuma Matsuwaka IMG 8853-2 20150104.JPG
2015年1月4日、福寿草特別パドック
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 滋賀県
生年月日 (1995-09-04) 1995年9月4日(26歳)
身長 152.6cm
体重 47kg
血液型 B型
騎手情報
所属厩舎栗東)・フリー
初免許年 2014年
免許区分 平地障害[1]
テンプレートを表示

松若 風馬(まつわか ふうま、1995年9月4日 - )は日本中央競馬会 (JRA) 栗東トレーニングセンター所属の騎手

来歴[編集]

父は装蹄師で、サクセスブロッケンローレルゲレイロアンライバルドなどの装蹄を担当した松若勝[2][3]。父に連れられ幼い頃から競馬場に通い、小学1年から乗馬を始めた[4]

2014年2月に競馬学校を30期生として卒業。同期に石川裕紀人井上敏樹小崎綾也木幡初也義英真がいる。

2014年3月1日、阪神8Rでサンライズマーチに騎乗しデビュー(4着)。翌2日、小倉2Rで2番人気トレノカチドキに騎乗し、デビュー2戦目で初勝利を挙げた[5]。その約20分前に行われた阪神1Rで同期の義英真が初勝利を挙げたため、新人一番乗りの勝利は逃している。

2014年7月20日、中京9Rのマカオジョッキークラブトロフィーでホープタウンに騎乗。当初騎乗予定だった武豊が6Rで落馬負傷し、急遽乗り替わりとなった代役で特別レース初勝利を挙げた[6]

2014年は最終的に47勝を挙げ、関西新人騎手の中で最多勝かつ騎乗停止処分がなかったことが評価され、中央競馬関西放送記者クラブ賞新人賞を受賞した(この年は小崎も、同期よりも2ヶ月程度遅い4月19日デビューの状況下で38勝を挙げ、「新人特別賞」を受賞。2名の受賞となった)[7]。また、関東新人騎手を含めても最多勝かつ30勝以上のため、JRA賞最多勝利新人騎手も受賞した[8]。JRA賞最多勝利新人騎手は、2010年の高倉稜が受賞して以来、30勝以上を挙げた新人騎手がいなかったため、4年ぶりの対象者となった。

2015年8月9日の小倉記念でアズマシャトルに騎乗し1着となり、2014年にJRAデビューした騎手では初めて重賞を勝利した[9]。同年8月29日に韓国・ソウル競馬場で行われた国際見習騎手招待競走アジアヤングガンズチャレンジに出場し、参加11人中6位となった[10]

2020年3月29日の高松宮記念モズスーパーフレアに騎乗して2位に入線。その後1位入線のクリノガウディーの4位降着により、繰り上がりでのGI初制覇となった[11]

2022年2月21日付けで音無秀孝厩舎を離れ、フリーとなる[12]

エピソード[編集]

  • 目標の騎手は内田博幸[13]
  • 上手いと思った騎手として浜中俊を挙げている。2015年に自厩舎のランウェイワルツに2回騎乗したが勝てず、次走で浜中に乗り替わりあっさり勝たれてしまい、レベルの違いを痛感させられたという[14]
  • 2019年10月20日の東京2Rで松若騎乗のアスターファゴットが4コーナーで戸田博文厩舎のスパニッシュアートに寄りかかるシーンがあり(結果はアスターファゴット4着、スパニッシュアート5着)、レース後の検量室で戸田から蹴られ、戸田は過怠金20万円を科された[15]
  • 4歳下の弟も乗馬をしており、2012年の第4回ジョッキーベイビーズに関西地区代表で出場した。また、2013年7月27日放送の「関西テレビ放送開局55周年特別番組 あこがれバトル 天才ジュニアvs超一流アスリート! 4番勝負」に天才少年ジョッキーとして出演し、ポニーに乗って福永祐一と競馬対決をしている。

騎乗成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 2014年3月1日 1回阪神1日8R 4歳上500万下 サンライズマーチ 16頭 5 4着
初勝利 2014年3月2日 1回小倉8日2R 3歳未勝利 トレノカチドキ 16頭 2 1着
重賞初騎乗 2014年6月15日 3回阪神4日11R マーメイドステークス アイムヒアー 14頭 12 12着
重賞初勝利 2015年8月9日 2回小倉4日11R 小倉記念 アズマシャトル 17頭 6 1着
GI初騎乗 2015年6月28日 3回阪神8日11R 宝塚記念 レッドデイヴィス 16頭 12 7着
GI初勝利 2020年3月29日 2回中京2日11R 高松宮記念 モズスーパーフレア 18頭 9 1着
年度 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率
2014年 47 43 40 599 .078 .150 .217
2015年 60 46 43 722 .083 .147 .206
2016年 52 49 47 758 .069 .133 .195
2017年 42 47 57 720 .058 .124 .203
2018年 53 56 44 766 .069 .142 .200
2019年 48 48 40 695 .069 .138 .196

(JRA騎手名鑑より、JRA成績のみ)


主な騎乗馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成28年度 騎手免許試験合格者 (PDF)”. 日本中央競馬会 (2016年2月11日). 2016年4月7日閲覧。
  2. ^ 松若風馬を国分優作&松山弘平がおもてなし
  3. ^ 皐月賞馬アンライ絶対負けない/ダービー
  4. ^ 『優駿』2015年9月号、 70頁。
  5. ^ 栗東のルーキー松若風馬騎手が小倉でJRA初勝利!”. 競馬ラボ (2014年3月2日). 2015年8月10日閲覧。
  6. ^ 【マカオJCT】(中京)~ホープタウンがハナ差しのぐ - ラジオNIKKEI 2014年7月20日(2015年8月19日閲覧)
  7. ^ 2014年度「中央競馬関西放送記者クラブ賞」は松若 風馬騎手・小崎 綾也騎手が受賞 - JRA 2014年12月28日(2015年8月19日閲覧)
  8. ^ 「2014年度JRA賞」調教師及び騎手部門・受賞者が決定 - JRA 2015年1月2日(2015年8月19日閲覧)
  9. ^ “【小倉記念】アズマシャトル 松若、感激初重賞「本当にうれしい」”. スポニチアネックス (スポーツニッポン). (2015年8月10日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/08/10/kiji/K20150810010907810.html 2015年8月10日閲覧。 
  10. ^ 韓国遠征 松若風馬騎手、笹川翼騎手の結果
  11. ^ 【高松宮記念】モズスーパーフレアが戴冠!1位入線のクリノガウディー降着/JRAレース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2020年3月29日閲覧。
  12. ^ 松若 風馬騎手が所属変更”. 日本中央競馬会 (2022年2月17日). 2022年2月17日閲覧。
  13. ^ “小倉の松若風馬トップ20勝/注目ルーキー”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2014年7月29日). http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20140729-1342271.html 
  14. ^ キシュトーークU25 『若手No.1! 松若風馬ジョッキー』第4回
  15. ^ 戸田博文調教師に過怠金20万円、松若騎手を蹴る

関連項目[編集]

外部リンク[編集]