井上敏樹 (競馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
井上敏樹
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県秩父市
生年月日 (1994-12-05) 1994年12月5日(22歳)
血液型 O型
騎手情報
所属団体 日本中央競馬会(JRA)
初免許年 2015年
免許区分 平地・障害
テンプレートを表示

井上 敏樹(いのうえ としき、1994年12月5日 - )は、日本騎手本間忍厩舎所属[1]埼玉県[2]秩父市[3]出身。血液型はO型。2014年にデビュー。

新人騎手として[ソースを編集]

中学2年生で乗馬を始め、騎手を志すようになった。

競馬学校出の同期の新人騎手よりも1歳年上である。その理由は、一般的には中学卒業後に競馬学校へ入るのだが、競馬学校への願書の提出期限に間に合わず、入学が1年ずれ込んだことによる。1年間高校に通ったのち、改めて競馬学校へ入学、2014年に騎手免許を取得して、中央競馬の騎手としてデビューした[4]。同期には松若風馬らがいる。

競馬最強の法則のライター樋野竜司は、「穴党注目の存在」とした。井上は2015年5月頭の時点で、まだ通算14勝しかあげていないが、そのうち3勝は単勝100倍超の「大穴」馬によるものだからである。[5]

井上は2015年のスイートピーステークスで単勝164倍の人気薄トーセンナチュラルに騎乗して2着に入り、同馬はオークスの優先出走権を獲得した。しかし井上はGI競走騎乗の条件となる「通算31勝」に満たないため、同馬がオークスに出走するとしても、騎乗することはできない。[5]

騎乗成績[ソースを編集]

日付 競馬場・開催・レース 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 2014年3月1日 2回中山1日1R 3歳未勝利 ダイメイリシャール 16頭 7 7着
初勝利 2014年4月13日 3回中山6日8R 4歳上500万下 バンクシー 11頭 4 1着
重賞初騎乗 2015年7月19日 2回函館4日11R 函館記念 サイモントルナーレ 16頭 16 13着
年度 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率
2014年 7 7 9 345 .020 .041 .067
2015年 23 20 35 609 .038 .071 .128
中央 30 27 44 954 .031 .060 .106

(2016年1月4日現在 JRA騎手名鑑より)

脚注[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]