月曜日のたわわ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
月曜日のたわわ
アニメ
原作 比村奇石
監督 村山公輔
キャラクターデザイン 吉井弘幸
音楽 出羽良彰
アニメーション制作 PINE JAM
製作 NBCユニバーサル、月鈴舎
アイオウプラス
配信サイト YouTube(第1話のみ)
ニコニコチャンネル
配信期間 2016年10月10日 -
話数 全12回+未配信エピソード全2話
漫画
作者 比村奇石
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
発表号 2020年51号 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

月曜日のたわわ』(げつようびのたわわ)は、漫画家の比村奇石によってTwitter上に毎週月曜日にアップロードされるイラスト群である。2016年10月よりWebアニメ化されている。

概要[編集]

胸の大きな女性キャラクターを描いたイラスト群。1枚目がアップロードされたのは2015年2月23日であり、比村のTwitterアカウントにおいて『月曜朝の社畜諸兄にたわわをお届けします』と題されていた[1]。「月曜日の朝に会社に向かう憂鬱さが胸の豊かな女の子のイラストで軽減された」という反応があったことがきっかけとなり[1]、毎週月曜日にアップロードされるようになった。2枚目からナンバリングが開始され、2016年における初めてのアップロード「その46」において『月曜日のたわわ』とタイトルが変更される。


イラストをまとめたものが比村の同人サークル『比村乳業』の同人誌としてコミックマーケットなどで頒布されている[2]

2016年10月10日に「その86」がアップロードされると、韓国ファン発祥として、女性が胸の上にスマートフォンを乗せた写真をTwitter上で公開する「たわわチャレンジ」が流行し始めた。まもなく日本に逆輸入され、倉持由香天木じゅん鈴木咲などのグラビアアイドルも参加している[3]

各話の内容は独立しており連続性はないが、後述するWebアニメでは登場人物が別の話にモブキャラクターとして登場することがある。

2016年12月5日には、同年12月29日から2017年1月31日まで開催される「コミックマーケット91 献血応援イベント」に本作も参加することが発表された[4]

2020年11月9日には、同年11月16日発売の『週刊ヤングマガジン』51号から新たに再構成した作品として連載開始されることが報じられた[5]。なお、今後もTwitterでの更新は続けるという[5]

登場人物[編集]

主要人物[編集]

アイちゃん
女子高生。小柄な体格と大きな胸、端正な顔立ちという容姿をしており、学校の内外問わず周囲の男性から注目を集めている。通学中に階段から転落し、お兄さんにぶつかったことがきっかけで知り合う。本名は不明で、「アイちゃん」という名前はバストサイズに由来する。「ジェイちゃん」を名乗ったこともある。
お兄さん
サラリーマン。通勤中、駅の階段から転落してきたアイちゃんの下敷きとなり入院したことを切っ掛けとしてアイちゃんと知り合う。月曜日の朝のみ委員会の用事で通学時間が早くなるアイちゃんのボディーガードを務めるようになった。彼女に会えることを毎週の心の支えにしている。
後輩ちゃん
とある商社に勤めるOL好きで先輩が飼っている「フミちゃん」と遊べるという理由で留守番や一足先に食事の準備などしているが、今のところはそれ以外に他意はない。
先輩
後輩ちゃんの職場の先輩。仕事に関しては有能な模様。先輩社員として後輩ちゃんを指導しつつ、自分に対して隙の多い彼女の様子に困惑している。
ジト目ちゃん
神社の娘で、巫女をしている。目付きが悪く、神社に祀られている神からは「チベットスナギツネ」と呼ばれている。
イトコのお兄さん
ジト目ちゃんの許婚神職見習いメガネを外すとかなり怖くなる。
前髪ちゃん
前髪が目元までかかった髪型をしている女性(目は髪の隙間から見えており、隠れているわけではない)。高校在学中に先生に対して好意を抱いており、卒業後に交際を開始した。現在は一児の母。
先生
前髪ちゃんが通学していた高校の教師。教師としての倫理観が強く、生徒である前髪ちゃんからの告白を断っていた。

主要人物の関連人物[編集]

妹ちゃん
アイちゃんの妹。
お母さん
アイちゃんの母。やや年の離れた夫がいる。
バレー部ちゃん
アイちゃんの同級生。ボーイッシュなルックスのため、女子から絶大な人気を誇る。
院生ちゃん
大学院生。学部の授業のTA(ティーチングアシスタント)を担当している。
神さま
ジト目ちゃんの実家に祭られている、縁結びと子宝の


書籍情報[編集]

巻数 書名 発刊日 発刊イベント
1 月曜日のたわわ 2015年12月31日 コミックマーケット89
2 月曜日のたわわ そのII 2016年8月14日 コミックマーケット90
3 月曜日のたわわ そのIII 2016年12月31日 コミックマーケット91
4 月曜日のたわわ そのIV 2017年8月11日 コミックマーケット92
5 月曜日のたわわ そのV 2017年12月31日 コミックマーケット93
6 月曜日のたわわ そのVI 2018年8月12日 コミックマーケット94
7 月曜日のたわわ そのVII 2018年12月31日 コミックマーケット95
8 月曜日のたわわ そのVIII 2019年8月12日 コミックマーケット96
9 月曜日のたわわ そのIX 2019年12月31日 コミックマーケット97
10 月曜日のたわわ EXTRA 2020年5月5日 コミックマーケット98
備考
会場限定として頒布されている「(タイトル)+α」もある。

Webアニメ[編集]

2016年10月10日にサプライズで全12回予定のアニメ化が発表され、同時に「その1」がYouTubeにて公開された[6]。しかし、その約10時間後には「YouTubeのコミュニティガイドライン違反に当たる」として削除された[7]。この事態について、比村は削除されたことも含めて大反響に感謝すると共に、再配信時には改めて告知する旨を明言する一方、アニメ製作はチーム作業ゆえに個人の一存で答えられることは無い旨も説明している[8]。10月17日、ニコニコ動画に2話目がアップロードされ、今後ニコニコチャンネルにて配信されることが比村のツイートによって発表された[9]

2020年10月7日からは、全12話+未配信全2話がAT-Xにてテレビ初放送されることになった[10]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 比村奇石
  • 監督 - 村山公輔
  • キャラクターデザイン - 吉井弘幸
  • 美術監督 - 菊地明子、松本浩樹
  • 美術設定 - 小山真由子
  • 色彩設計 - 坂上康治
  • 撮影監督 - 中野遼太郎
  • 編集 - 高橋歩
  • 音楽 - 出羽良彰
  • 音楽プロデューサー - 西村潤
  • 音楽制作 - NBCユニバーサル
  • 音響監督 - 明田川仁
  • 音響効果 - 猪俣泰史
  • プロデューサー - 小倉充俊、福永佳祐、大上裕真、兼光一博
  • アニメーションプロデューサー - 向峠和喜
  • アニメーション制作 - PINE JAM
  • 製作 - NBCユニバーサル、月鈴舎、アイオウプラス

主題歌[編集]

エンディングテーマ「乙女のたわわ」
作詞・作曲 - 饗庭純 / 編曲 - 出羽良彰 / 歌 - アイちゃん(原田彩楓)

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 (総作画監督)
作画監督
配信日
その1 月曜日のたわわ 村山公輔 豆塚隆 2016年
10月10日
その2 しっかり者のつもりだがスキの多い後輩 尋田耕輔 阪野日香莉 10月17日
その3 TAWAWA SPORTS 村山公輔 瀬川真矢 10月24日
その4 ブルーマンデーの天使 村山公輔 山中正博 10月31日
その5 アイちゃんと決戦の身体測定 清水裕輔 11月7日
その6 身持ちの堅いつもりだがガードの緩い後輩 尋田耕輔 阪野日香莉 11月14日
その7 アイちゃんと一夏の思い出 尋田耕輔 広橋啓太 (豆塚隆)
佐藤篤志
11月21日
その8 絶対によく効く鎮痛剤 古賀一臣 三井麻未 11月28日
その9 アイちゃんとパン屋の制服 松原一之 12月5日
その10 アイちゃんとマラトンの戦い 村山公輔 古賀一臣 佐藤天昭
山内亜紀
12月12日
その11 丸々見逃した彼女のハイティーン時代を後悔と共に想像する遊び 古賀一臣 三井麻未
清水裕輔
12月19日
その12 アイちゃんと大人の階段 村山公輔 三井麻未 12月26日
その13 うっかり者だが愛され上手の可愛い後輩 古賀一臣 阪野日香莉 未配信
その14 アイちゃんとプライベートフィルム 村山公輔 関口雅浩
重原克也
ひのたかふみ

配信サイト[編集]

日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信開始日 配信時間 配信サイト 備考
2016年10月10日 月曜 8:00 更新 YouTube 第1話のみ配信
2016年10月17日 月曜 6:00 更新 ニコニコチャンネル 初回は2話一挙配信。第2話以降1週間の限定公開[11]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 「月曜朝の社畜諸兄にたわわをお届けします」 Twitterの人気コンテンツ“月曜日のたわわ”はどうやって生まれたか、漫画家・比村奇石さんに話を聞いた”. ねとらぼ (2016年8月1日). 2016年10月10日閲覧。
  2. ^ まさかのアニメ化!比村奇石『月曜日のたわわ』YouTubeで配信スタート、全12話を予定”. ウレぴあ総研 (2016年10月10日). 2016年10月10日閲覧。
  3. ^ 「たわわチャレンジ」に目が釘付け 「胸の上にスマホ」写真投稿する心理”. J-CASTヘルスケア (2016年10月16日). 2016年10月17日閲覧。
  4. ^ C91献血応援イベント”. シーエージェント (2016年12月5日). 2016年12月6日閲覧。
  5. ^ a b “「月曜日のたわわ」がヤングマガジンで漫画連載へ Twitter連載開始から足かけ6年で”. ねとらぼ (アイティメディア). (2020年11月9日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2011/09/news145.html 2020年11月9日閲覧。 
  6. ^ Twitterの話題コンテンツ「月曜日のたわわ」全12回でサプライズアニメ化! デレマス声優・原田彩楓さんがCV&主題歌を担当”. ねとらぼ (2016年10月10日). 2016年10月10日閲覧。
  7. ^ アニメ「月曜日のたわわ」サプライズ公開からサプライズ削除へ 全12回での公開のはずが……どうなるの?”. ねとらぼ (2016年10月10日). 2016年10月10日閲覧。
  8. ^ 突如削除されたアニメ「月曜日のたわわ」に作者・比村奇石さんが言及 「再配信時にはアナウンスする」”. ねとらぼ (2016年10月11日). 2016年10月12日閲覧。
  9. ^ アニメ「月曜日のたわわ」 配信サイトをYouTubeからニコニコ動画へ変更”. ねとらぼ (2016年10月17日). 2016年10月17日閲覧。
  10. ^ 月曜日のたわわ 番組 AT-X” (2020年10月6日). 2020年10月6日閲覧。
  11. ^ アニメ「月曜日のたわわ」の配信に関しまして”. DWANGO (2016年10月21日). 2016年10月24日閲覧。

外部リンク[編集]