怪談最恐戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

怪談最恐戦』(かいだん さいきょうせん)は、竹書房が主催する一番恐い怪談を語る人物を決めるコンテストである[注 1]

概要[編集]

「日本で一番恐い怪談を語るのは誰だ!?」をテーマに参加者を一般募集して審査通過者で予選会(東京、大阪)を開催、続いて予選通過者で決勝大会を開催して怪談最恐位(かいだんさいきょうい)を決める[注 1]

大会MC・オーガナイザーは住倉カオス2018年度大会は、稲川淳二を最高顧問に迎えて優勝者に怪凰(かいおう)の称号とトロフィーを授与する[1]

2019年度大会からは、優勝者にトロフィーと副賞として100万円を授与する[2]

大会の流れ[編集]

  • 2018年度:審査を通過した参加者を東京(16名)大阪(13名)に分けて予選会を開催して各4名が決勝大会に進出、決勝大会では最初にファイナリスト決定戦としてシード選手2名を加えた10名から4名を選出、準決勝・決勝(2名)を行い優勝者を決める[3]
  • 2019年度[2]
    • 予選会:一般募集した怪談の動画審査を通過した参加者を東京(32名)大阪(16名)の4名12ブロックに分けて制限時間5分の怪談を披露して1ブロック1名のみが決勝大会に進出する。
    • 決勝大会:第1ステージは、予選通過12名を3名4ブロックに分けて制限時間5分の怪談を披露して1ブロック1名のみが次ステージに進出、以降はトーナメント方式、第2ステージは制限時間7分、ファイナルステージは制限時間15分の怪談を披露して優勝者を決める。
  • 2020年度[4]
    • 予選会:一般募集した怪談の動画審査(二次審査は、一次審査不合格者から再応募した動画を公開して一般投票のみで審査をする)を通過した参加者を東京(21名)大阪(9名)の3名10ブロックに分けて制限時間5分の怪談を披露して1ブロック1名のみが決勝大会に進出する。さらに、各ブロックの参加意思のある次点者で敗者復活戦を行い2名が決勝大会に進出する。
    • 決勝大会:1回戦は、予選通過12名を3名4ブロックに分けて制限時間5分の怪談を披露して1ブロック1名のみが2回戦に進出、以降はトーナメント方式、2回戦は制限時間7分、決勝戦は制限時間なし(無制限)の怪談を披露して優勝者を決める。
  • 2021年度[5][注 1]
    • 予選会:一般募集した怪談の動画審査(二次審査は、一次審査不合格者から再応募した動画を公開して一般投票のみで審査をする)を通過した参加者を東京(23名)大阪(16名)の12ブロックに分けて制限時間5分の怪談を披露して1ブロック1名のみが決勝大会に進出する。
    • 決勝大会:1回戦は、予選通過12名を3名4ブロックに分けて(シード選手として前年度覇者の夜馬裕がDブロックの4人目として参加)制限時間5分の怪談を披露して1ブロック1名のみが2回戦に進出、以降はトーナメント方式、2回戦は「色」をテーマにした怪談で制限時間7分30秒、決勝戦は制限時間なし(無制限)の怪談を披露して優勝者を決める。

怪談最恐位[編集]

大会結果[編集]

第1回(2018年度)[編集]

東京予選会[注 2]

大阪予選会[注 3]

  • 開催日:2018年8月26日
  • 会場:ロフトプラスワンWEST
  • 出場者:いたこ28号、宇津呂鹿太郎、ハニートラップ 梅木、N(怪談看護師)、おがぴー、神原リカ、さる。(怪談自虐テロリスト)、シャカ谷(ロッテンダ:吉本興業)、田中俊行Bugって花井松原タニシ、三浦たまの、リップ(怪談Rocker)
  • 審査員:角由紀子(TOCANA編集長)、西浦和也、小林タクオ(ロフトプラスワンWEST)

決勝大会[注 4]

  • 開催日:2018年11月24日
  • 会場:TIAT SKY HALL
  • 出場者:予選通過者(ありがとう ぁみ、響洋平、山口綾子、伊山亮吉、いたこ28号、松原タニシ、Bugって花井、田中俊行)、シード選手(三木大雲桜金造
  • 審査員:北野誠岩井志麻子御茶漬海苔
  • 準決勝進出:響洋平、いたこ28号、ありがとう ぁみ、三木大雲
  • 決勝進出:三木大雲 vs ありがとう ぁみ

第2回(2019年度)[編集]

東京予選会[6][注 5]

  • 開催日:2019年11月1日
  • 会場:スペースY
  • 出場者:A(真白圭、敬志、ごまだんご、南条)、B(さきぽん(人力舎)、あこうテック、小森、ガンジー横須賀)、C(やまげら、卯ちり、田中俊行、いつでも丑三つ時)、D(ひと巫女、大島てる、マリブル、悠遠かなた)、E(伊山亮吉、木場知徳(大仰天:人力舎)、五島麻依子(大吟嬢)、夜馬裕)、F(チビル松村、思ひで、鏡太郎、わた・るぅー)、G(本田あやの、りっきぃ、匠平、一条ま〜太郎)、H(よろづき、五十嵐文香(人力舎)、伊藤太一(ランドスネイル:人力舎)、シークエンスはやとも(吉本興業))
  • 審査員:溝尻賢司(竹書房:審査委員長)、長尾健太郎(ドワンゴ)、三好和也(ちゅるんカンパニー)、会場観客票、ネット投票[注 6]

大阪予選会[注 7]

  • 開催日:2019年11月3日
  • 会場:ロフトプラスワンWEST
  • 出場者:A(ゴル、Coco、石野桜子ダブルアート 真べぇ)、B(濱幸成、Bugって花井、旭堂南湖、Billy)、C(星野戦慄、下駄華緒、おがぴー、神原リカ)、D(さたなきあ、ロッテンダ シャカ谷、壱夜、異聞亭一人)
  • 審査員:溝尻賢司、小林タクオ、三好和也、会場観客票、ネット投票[注 6]

決勝大会[2]

  • 開催日:2020年1月18日
  • 会場:ユーロライブ
  • 出場者:A(シークエンスはやとも、匠平、夜馬裕)、B(下駄華緒、ごまだんご、小森)、C(田中俊行、悠遠かなた、鏡太郎)、D(壱夜、旭堂南湖、石野桜子)
  • 審査員:溝尻賢司、長尾健太郎、三好和也、会場観客票、ネット投票[注 6]
  • 準決勝進出:シークエンスはやとも vs 下駄華緒、田中俊行 vs 壱夜
  • 決勝進出:壱夜 vs 下駄華緒

第3回(2020年度)[編集]

大阪予選会[4]

  • 開催日:2020年8月16日
  • 会場:ロフトプラスワンWEST
  • 出場者:A(田中俊行、Megす★、稲森誠)、B(ハニートラップ梅木、旭堂南湖、中山功太[注 8])、C(神原リカ、ロッテンダ シャカ谷、BILLY)
  • 審査員:溝尻賢司、竹内義和OKOWA発起人)、ぶっちょカシワギ(OKOWA発起人)、小林タクオ、会場観客票、ネット投票[注 9]

東京予選会[7][4]

  • 開催日:2020年8月23日
  • 会場:ロフト9渋谷
  • 出場者:A(伊山亮吉、五島麻依子(大吟嬢)、みちくさ)、B(ぬらぬら(松竹芸能)、夜馬裕、弟ひろのり(ちかえの子ども!!))、C(やまげら、ぱんち、匠平)、D(シークエンスはやとも、押戸けい、南条)、E(チビル松村、心霊ホスト 青柳マコト、松本エムザ)、F(いつでも丑三つ時、女子高生怪談師あみ、宮代あきら)、G(山本洋介、おおぐろてん、ガンジー横須賀)
  • 審査員:溝尻賢司、門澤清太実話怪談倶楽部プロデューサー)、小林忠(怪奇蒐集者プロデューサー)、高橋宏行(Channel恐怖プロデューサー)、会場観客票、ネット投票[注 9]

敗者復活戦[4]

  • 開催日:2020年9月20日
  • 会場:ロフト9渋谷
  • 出場者:いつでも丑三つ時、稲森誠、おおぐろてん、女子高生怪談師あみ、中山功太、南条、ぬらぬら、ぱんち、BILLY、みちくさ、Megす★
  • 審査員:会場観客票、ネット投票[注 9]

決勝大会[4]

  • 開催日:2020年11月3日
  • 会場:渋谷ユーロライブ
  • 出場者:A(青柳マコト、シークエンスはやとも、田中俊行)、B(南条、神原リカ、中山功太)、C(女子高生怪談師あみ[注 10]、夜馬裕、宮代あきら)、D(ガンジー横須賀、伊山亮吉、匠平)
  • 審査員:溝尻賢司、門澤清太、竹内義和、小林忠、高橋宏行、会場観客票、ネット投票[注 9]
  • 準決勝進出:田中俊行 vs 中山功太、夜馬裕 vs 伊山亮吉
  • 決勝進出:田中俊行 vs 夜馬裕

第4回(2021年度)[編集]

東京予選会[5]

  • 開催日:2021年8月8日
  • 会場:渋谷ユーロライブ
  • 出場者:A(宮代あきら、匠平、伊山亮吉)、B(ヌ・ヒカル、いつでも丑三つ時、田川幹太)、C(植松創、りっきぃ、スズサク)、D(八重樫玉藻[注 11]、松永瑞香、インディ)、E(長州小力、おおぐろてん、皿屋敷あみ)、F(毛利嵩志、吉田猛々、マシンガンジョー)、G(ごまだんご、ガンジー横須賀、ごろー)、H(伊藤えん魔、Dr.マキダシ、南条)
  • 審査員:門澤清太、小林忠、高橋宏行

大阪予選会[5]

  • 開催日:2021年8月15日
  • 会場:ロフトプラスワンWEST
  • 出場者:A(田中俊行、富田安洋、Bugって花井、ユリヱ)、B(さる。、シャカ谷、弐代目米八そばヨシロー、ハニートラップ梅木)、C(クダマツヒロシ、稲森誠 、影野ゾウ、あまぎ)、D(不安休さんa.k.a.宮平直樹fromかりゆし58、BILLY、チカモリ鳳至、ウエダコウジ)
  • 審査員:竹内義和、田辺青蛙、下駄華緒(2019怪談最恐位)

ファイナル[5]

  • 開催日:2021年9月5日
  • 会場:渋谷ユーロライブ
  • 出場者:A(インディ、田中俊行、ごまだんご)、B(スズサク、クダマツヒロシ、匠平)、C(ハニートラップ梅木、長州小力 、吉田猛々)、D(伊藤えん魔、いつでも丑三つ時、チカモリ鳳至、夜馬裕)
  • 審査員:つまみ枝豆[8]、下駄華緒、門澤清太、小林忠、高橋宏行
  • 準決勝進出:田中俊行 vs 匠平、吉田猛々 vs 夜馬裕
  • 決勝進出:田中俊行 vs 吉田猛々

大会のメディア配信[編集]

[注 12]

  • 2018年度は、予選会のみ全編をニコニコ生放送で公式生中継[9][10]、予選会の参加者(松原タニシ、田中俊行)が出演する番組「おちゅーんLIVE!」で楽屋生配信を行う[11][12]
  • 2019年度は、予選・決勝大会の前半をニコニコ生放送で公式生中継[13][14][15]、後半を「モノガタリ チャンネル[16]」で生配信を行う。
  • 2020年度は、有料生配信(予選:ツイキャスプレミア配信、決勝:Vimeo)を行う[4]
  • 2021年度は、全戦をツイキャスプレミア配信で有料生配信を行う[5]

DVD[編集]

  • 怪談最恐戦2018 東京予選会 〜集え! 怪談語り!! 最恐の怪談を語るのは誰だ!?〜(2019年、竹書房)
  • 怪談最恐戦2018 大阪予選会 〜集え! 怪談語り!! 最恐の怪談を語るのは誰だ!?〜(2019年、竹書房)
  • 稲川淳二の怪談冬フェス〜幽宴〜怪談最恐戦 怪鳳決定戦(2019年、竹書房)
  • 稲川淳二の怪談冬フェス〜幽宴〜『おまえら行くな。』×『稲川淳二怪談』(2019年、竹書房)
  • 怪談最恐戦2019 東京予選会(2020年、竹書房)
  • 怪談最恐戦2019 大阪予選会(2020年、竹書房)
  • 怪談最恐戦2019 ファイナル(2020年、竹書房)
  • 怪談最恐戦2019-2020 スペシャルライブ 〜最恐の怪談を語るのは俺だ!!〜(2020年、竹書房)
  • 怪談最恐戦2020 東京予選会 〜集え!怪談語り!!日本で一番恐い怪談を語るのは誰だ!?〜(2021年、竹書房)
  • 怪談最恐戦2020 大阪予選会 〜集え!怪談語り!!日本で一番恐い怪談を語るのは誰だ!?〜(2021年、竹書房)
  • 怪談最恐戦2020 不死鳥戦(2021年、竹書房)
  • 怪談最恐戦2020 ファイナル(2021年、竹書房)

書籍[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c 怪談最恐戦 公式サイト、より。
  2. ^ 怪談最恐戦2018 東京予選会 〜集え! 怪談語り!! 最恐の怪談を語るのは誰だ!?〜、より。
  3. ^ 怪談最恐戦2018 大阪予選会 〜集え! 怪談語り!! 最恐の怪談を語るのは誰だ!?〜、より。
  4. ^ 稲川淳二の怪談冬フェス〜幽宴〜怪談最恐戦 怪鳳決定戦、より。
  5. ^ 怪談最恐戦2019 東京予選会、より。
  6. ^ a b c 会場観客票は、各ブロック・ステージ毎に1名を投票して最多得票者に得点が入る。ネット投票はニコニコ生放送のアンケート機能で各ブロック・ステージ毎に1名を投票して最多得票者に得点が入る。
  7. ^ 怪談最恐戦2019 大阪予選会、より。
  8. ^ 前日より微熱があるので棄権する事になった。2020年8月16日、本人Twitterより。
  9. ^ a b c d 会場観客票・ネット投票(有料生配信視聴者)は、各ブロック・ステージ毎に1名を投票して最多得票者に得点が入る。
  10. ^ 出場予定のハニートラップ梅木が体調不良の為、繰り上げ出場。2020年10月31日、公式Twitterより。
  11. ^ 都合により出場を辞退した。
  12. ^ ニコニコ生放送のタイムシフトは、大会終了後1週間までの限定配信。

出典[編集]

  1. ^ a b “稲川淳二の怪談冬フェスにて「怪談最恐戦」にありがとうぁみが優勝!初代「怪凰」を受賞!”. よしもとニュースセンター (吉本興業). (2018年11月30日). http://news.yoshimoto.co.jp/2018/11/entry88733.php 2020年1月18日閲覧。 
  2. ^ a b c d 竹書房Presents『怪談最恐戦』2019怪談最恐位決定!!”. 共同通信PRワイヤー (2020年1月20日). 2020年1月23日閲覧。
  3. ^ 竹書房主催の怪談コンテスト「怪談最恐戦」が2019年も開催へ”. おたくま経済新聞 (2019年8月28日). 2020年1月18日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 竹書房主催怪談コンテスト『怪談最恐戦』 2020年の怪談最恐位は夜馬裕に決定!!”. 共同通信PRワイヤー (2020年11月9日). 2020年12月23日閲覧。
  5. ^ a b c d e f 『竹書房Presents怪談最恐戦2021』 怪談最恐位2021の栄冠に輝いたのは怪談師・田中俊行!!”. 共同通信PRワイヤー (2020年9月8日). 2021年10月1日閲覧。
  6. ^ “ダブルアート真べぇ、本田兄妹あやの、大仰天・木場ら「怪談最恐戦」出場”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2019年10月8日). https://natalie.mu/owarai/news/350747 2020年1月18日閲覧。 
  7. ^ 「怪談最恐戦2020」東京予選、ガンジー横須賀ら7人が決勝進出”. スポーツ報知 (2020年8月23日). 2020年8月25日閲覧。
  8. ^ つまみ枝豆 怪談バトル審査員も「最近では人間性の方が怖いと言われております」”. 東京スポーツ (2021年9月5日). 2021年11月1日閲覧。
  9. ^ “『怪談最恐戦2018』東京予選会生中継”. ニコニコ生放送 (ドワンゴ). (2018年8月19日). https://live2.nicovideo.jp/watch/lv314662270 2020年1月18日閲覧。 
  10. ^ “『怪談最恐戦2018』大阪予選会生中継”. ニコニコ生放送 (ドワンゴ). (2018年8月26日). https://live2.nicovideo.jp/watch/lv314662320 2020年1月18日閲覧。 
  11. ^ 出張おちゅーんLive! 竹内義和&田中俊行『怪談最恐戦2018東京予選』楽屋レポート 〜決勝で当たりそうな怪談師に強めのジャブ入れとこSP〜”. おちゅーん (2018年8月19日). 2020年1月18日閲覧。
  12. ^ 『怪談最恐戦2018大阪予選会』楽屋レポート:出張おちゅーんLIVE!(YouTube)”. おちゅーん Otune (2018年8月27日). 2020年1月18日閲覧。
  13. ^ “怪談最恐戦2019東京予選会”. ニコニコ生放送 (ドワンゴ). (2019年11月1日). https://live2.nicovideo.jp/watch/lv322674945 2020年1月18日閲覧。 
  14. ^ “怪談最恐戦2019大阪予選会”. ニコニコ生放送 (ドワンゴ). (2019年11月3日). https://live2.nicovideo.jp/watch/lv322675009 2020年1月18日閲覧。 
  15. ^ “竹書房Presents怪談最恐戦ファイナル生中継”. ニコニコ生放送 (ドワンゴ). (2020年1月18日). https://live2.nicovideo.jp/watch/lv323508763 2020年1月18日閲覧。 
  16. ^ モノガタリ チャンネル”. モノガタリ. 2020年1月18日閲覧。

外部リンク[編集]