夏目大一朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なつめ たいちろう
夏目 大一朗
生年月日 (1976-10-02) 1976年10月2日(42歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
職業 監督脚本家俳優
ジャンル ホラー映画
公式サイト ビッグサマー
主な作品
スリーデイボーイズ心霊呪殺 死返し編
怪談夜話 ぞくり。
凸撃!! 心霊調査隊カチコミ
心霊調査ビッグサマー

夏目大一朗(なつめ たいちろう、1976年10月2日 ー )は、日本映画監督脚本家俳優東京都出身。 ビッグサマー合同会社代表社員。趣味は空手(伝統派)。好きな食べ物はブドウ。嫌いな食べ物は味の染みたおでん大根

経歴[編集]

日本映画学校(現日本映画大学)10期卒業後、映像制作会社に勤務し、フリーになる。学生時代から自主映画を制作し、多数の受賞歴がある。 2009年劇場公開された『スリーデイボーイズ』にて商業作品の監督・脚本家としてデビューする。また『呪ギャル』『心霊呪殺』『ぞくり。』シリーズなど、自身が監督を務める作品では必ず俳優として出演している。 2017年9月4日からYouTubeにて西川千尋と共演する短編連作ホラーコメディ『心霊調査ビッグサマー』を公開し、2018年7月21日にはニコニコ生放送にて自社制作の映画版『心霊調査ビッグサマー』を配信する。[1]

会社名の由来[編集]

夏目大一朗の名字の「夏」と名前の「大」から一文字ずつとり、「大夏」の英語読みから、ビッグサマーと名付けた。なお法人化後、社名について取引先企業や仲間に「ダサイ」と言われたため、誰かに会社名を伝えることをためらっていた時期があった。[注釈 1]

受賞歴[編集]

  • 第1回(2016年)調布で撮る!短編映画:優秀賞『ブローバックマウンテン』[3]
  • カナザワ映画祭2018「期待の新人監督」:出演俳優賞『静かな日常』※阿部知子が受賞[4]

監督作品[編集]

表記なし:監督のみ、その他表記:監督+表記分[注釈 2]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

テレビ[編集]

ネット配信[編集]

参加作品[編集]

映画[編集]

出演作品[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 東京地下女子刑務所 CHAPTER 4・エリア∞〈インフィニティ〉(2016年)[32]
  • デッドクック(2016年)[33]
  • ドクターZERO 精神分析医・財前零子(2017年)[34]
  • ブレインウォッシュ 洗脳(2017年)[35]
  • ホームジャック トライアングル(2017年)[36]

テレビ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 夏目大一朗日記、より 。
  2. ^ 脚注がない作品の監督/出演 等については、Amazon作品説明、または(映画名 監督名:検索結果)より 。

出典[編集]

  1. ^ 映画版「心霊調査ビッグサマー」世界最速配信(2018年7月21日配信)”. ニコニコ生放送. 2019年4月12日閲覧。
  2. ^ 過去の授賞作品 第10回 コンペンティション部門”. 水戸短編映像祭(旧サイト). 2019年4月12日閲覧。
  3. ^ 第1回「調布で撮る!短編映画」優秀賞「ブローバックマウンテン」”. NPO法人調布シネマクラブ. 2019年4月12日閲覧。
  4. ^ カナザワ映画祭2018「期待の新人監督」授賞結果発表”. かなざわ映画の会. 2019年4月12日閲覧。
  5. ^ スリーデイボーイズ”. 映画.com. 2019年4月12日閲覧。
  6. ^ ゆがみ。呪われた閉鎖空間”. 映画.com. 2019年4月12日閲覧。
  7. ^ ぞくり。怪談夜話 七人の呪われた少女たち”. Filmarks. 2019年4月12日閲覧。
  8. ^ 超高速!ホットパンツロード”. Filmarks. 2019年4月12日閲覧。
  9. ^ パラノーマル寄生蟲”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  10. ^ レンタルファミリア”. 映画.com. 2019年4月12日閲覧。
  11. ^ カナザワ映画祭2018「期待の新人監督」静かな日常”. かなざわ映画の会. 2019年4月12日閲覧。
  12. ^ 映画版心霊調査ビッグサマー”. Filmarks. 2019年4月12日閲覧。
  13. ^ ココダケノハナシ”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  14. ^ 怪談夜話 ぞくり。”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  15. ^ 悪夢の椅子”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  16. ^ 心霊食堂”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  17. ^ 心霊食堂2”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  18. ^ リアルお医者さまごっこ”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  19. ^ 呪ギャル ~芸能怨霊伝説~”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  20. ^ さらばあぶないデカオンナ”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  21. ^ 地下室の美女が語る恐怖の都市伝説”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  22. ^ 怖い夢占いの館”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  23. ^ 凸撃!! 心霊調査隊カチコミ”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  24. ^ 心霊呪殺 死返し編”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  25. ^ 高崎翔太、金縛りに遭遇!ホラー作品撮影で恐怖体験?(2018年3月18日記事)”. ザテレビジョン. 2019年4月12日閲覧。
  26. ^ 教科書にないッ!”. 映画.com. 2019年4月12日閲覧。
  27. ^ 教科書にないッ!2”. 映画.com. 2019年4月12日閲覧。
  28. ^ 教科書にないッ!3”. 映画.com. 2019年4月12日閲覧。
  29. ^ 教科書にないッ!4”. 映画.com. 2019年4月12日閲覧。
  30. ^ 恐怖新聞”. 映画.com. 2019年4月12日閲覧。
  31. ^ 婚前特急”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  32. ^ 東京地下女子刑務所 CHAPTER 4・エリア∞”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  33. ^ デッドクック”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  34. ^ ドクターZERO 精神分析医・財前零子”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  35. ^ ブレインウォッシュ 洗脳”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。
  36. ^ ホームジャック トライアングル”. allcinema. 2019年4月12日閲覧。

外部リンク[編集]