廣長優志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
廣長 優志 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヒロナガ ユウジ
ラテン文字 HIRONAGA Yuji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1975年7月25日(38歳)
出身地 大阪府
身長 181cm
体重 77kg
選手情報
ポジション MF (DH) / DF (CB)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

廣長 優志(ひろなが ゆうじ、1975年7月25日 - )は、大阪府出身の元サッカー選手。ポジションはMFボランチ)、DF(センターバック)。

略歴[編集]

桐蔭学園高校時代に李国秀の指導を受ける。同校は森岡隆三米山篤志ら後にJリーグで活躍する事になる選手達を擁していた事もあり、高校サッカー界において強豪と呼ばれていたが、廣長らの在籍時には3年次の高校総体ベスト4が最高成績で、高校選手権では優勝候補と目されながら1年次、2年次はベスト8に残る事が出来ず、3年次は神奈川県予選敗退に終わった。

卒業後の1994年にヴェルディ川崎へ入団。初年度から出場機会を掴むと活躍が認められ、同年にU-23日本代表に選出。同代表では1996年のアトランタ五輪アジア最終予選突破に貢献した。

その後はヴェルディ川崎を離れ、複数のクラブを渡り歩いた後、2004年に現役を引退している。

エピソード[編集]

桐蔭学園でドイツ遠征の際、ブンデスリーガの強豪VfBシュトゥットガルトからも注目された優れた守備力と攻撃センス、アジリティを兼ね備えた大型センターバックであった。アトランタ五輪アジア最終予選でも実力の片鱗を魅せた。 ヴェルディ川崎では全盛期の柱谷、守備の要ペレイラからポジションを奪えず、主にストッパーやボランチでプレーした。 1999年に復帰したヴェルディ川崎では枚方FC以来のストライカーとしてプレーした。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1994年 V川崎 - J 18 1 3 0 2 0 23 1
1995年 9 0 - 2 0 11 0
1996年 8 0 4 0 0 0 12 0
1997年 14 18 0 5 0 1 0 24 0
1998年 G大阪 23 26 3 2 0 1 1 29 4
1999年 14 J1 7 1 4 0 - 11 1
V川崎 6 5 0 0 0 0 0 5 0
2000年 14 24 2 3 1 2 0 29 3
2001年 東京V 9 0 2 0 0 0 11 0
2002年 横浜FC J2 32 5 - 3 0 35 5
2003年 C大阪 J1 19 0 3 0 0 0 19 3
2004年 0 0 0 0 0 0 0 0
通算 日本 J1 143 7 26 1 8 1 177 9
日本 J2 32 5 - 3 0 35 5
総通算 175 12 26 1 11 1 212 14

その他の公式戦

代表歴[編集]

指導歴[編集]

  • Escolinha De CRAQUE サッカースクール 専任コーチ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]