川島恵 (アイドル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かわしま めぐみ
川島 恵
プロフィール
愛称 メグ
生年月日 1965年8月5日
現年齢 53歳
出身地 日本の旗 日本愛知県一宮市
血液型 A型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 158 cm / kg
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 1982.2.21
他の活動 タレント歌手
モデル: テンプレート - カテゴリ

川島 恵(かわしま めぐみ、1965年8月5日 - )は、日本の元アイドル愛知県尾西市(現一宮市)出身。

人物[編集]

  • 小学生の頃、地元愛知県の子ども歌番組どんぐり音楽会に出演、合格し、歌手への道を志す。
  • 石川進音楽学院にて本格的な歌、音楽を学びその後、第2回東芝EMIスカウトキャラバンで優勝、芸能界への切符を手にし、中学卒業と同時に上京。
  • 1981年4月よりNHK総合テレビの音楽番組『レッツゴーヤング』のマスコットグループ「サンデーズ」の一員としての出演を経て1982年(昭和57年)2月21日、東芝EMIより「ミスター不思議」で歌手デビュー。
  • サンデーズ同期メンバーの中には、日高のり子(声優)、野々村(旧姓・坂上)俊恵(タレント)、ひかる一平(タレント)、新田純一、堤大二郎(ともに俳優)などがいる。
  • 幼い頃より詩吟を学んでいたこともあり、当時サンデーズ同期メンバーの中でも歌唱力は、最年少ながら群を抜いていたという。
  • 1983年にはラジオ日本「歌のドリームランド」にて、橋本テツヤのもとでアシスタントを務める。番組の中で流れていた「さよならの言葉は云わないで」は、レコード発売されたものとは違い、作曲の大野克夫とのデュエットバージョンである。
  • その後、演歌歌手に転向。キングレコードに移籍し、1987年さいたまんぞうとのデュエット曲「東京カントリーナイト」を発売。
  • 1989年頃に芸能界を引退されたものと思われる。

エピソード[編集]

  • デビュー当時「もう少しお痩せになった方が・・・」とよく言われ気に病んでいたらしい。
  • 同じ「花の82年組」であり、また同じ愛知県出身の伊藤さやか、新井薫子、石川秀美、水野きみこなどとは、ちょっとした話題になったことがある。
  • 「東京メールセンター」発売の「ぽこ・あ・ぽこ」というアイドル雑誌によると、当時非常に大勢いた82年組その他の女性アイドルの中で、ブロマイド売り上げ12位(1982年5月分)という記録を遺している。
  • 2014年2月20日、さいたまんぞう「まんCHANねる」に電話の声で出演。ネット上で往年のファンたちに感動を得る。

ディスコグラフィー[編集]

特に記述の無いものは、東芝EMI(現:EMIミュージック・ジャパン) より発売。

シングル[編集]

  • ミスター不思議 / 結婚したなら(1982年2月21日)
  • ザ・サンシャイン・ボーイズ / 乙女ばなれ(1982年5月21日)
  • 処女飛行 / ためらい志願(1982年10月21日)
  • さよならの言葉は云わないで / 渚のファンタジー(1983年7月21日)
  • 東京カントリーナイト(さいたまんぞうとのデュエット) / 恋心中(ソロ)(1987年3月21日キングレコード
  • よろこびの日に/お願いだから(発売年月日不明 キングレコード)

アルバム[編集]

  • サンシャイン・ガール(1982年6月21日)

収録曲(SIDE-A)

  • ザ・サンシャイン・ボーイズ 作詞:阿久悠/作曲:大野克夫/編曲:船山基紀
  • 夏少女 作詞:有川正沙子/作曲:林哲司/編曲:上田薫
  • 握手 作詞:阿久悠/作曲:大野克夫/編曲:上田薫
  • 結婚したなら 作詞:阿久悠/作曲:大野克夫/編曲:船山基紀
  • 黄昏海岸 作詞:東海林良/作曲:大野克夫/編曲:上田薫

(SIDE-B)

  • ミスター不思議 作詞:阿久悠/作曲:大野克夫/編曲:船山基紀
  • ためらい志願 作詞:東海林良/作曲:大野克夫/編曲:上田薫
  • 乙女ばなれ 作詞:阿久悠/作曲:大野克夫/編曲:上田薫
  • 失恋第一章 作詞:有川正沙子/作曲:林哲司/編曲:上田薫
  • 野を駆ける少年のように 作詞:東海林良/作曲:大野克夫/編曲:上田薫
    • 2008年6月27日に、EMIミュージック・ジャパンからCD化され発売されている。