新井薫子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

新井 薫子(あらい かおるこ、1965年6月4日 - )は、1982年から1983年まで活動した日本の元アイドル歌手。その後はイラストレーターとして活動する。

来歴・人物[編集]

愛知県名古屋市出身。堀越高等学校芸能コース卒業。所属は六本木オフィススカイコーポレーション→フリー→吉本興業

後発のTDKコアが手掛けた初の新人[1]だったが、1年程活動しただけで療養のため休業し[2]、趣味だった日本画や絵本を学ぶ傍ら、快復後には端役出演などこなした。

1980年代末よりイラストレーター・キャラクターデザイナーに転身し、カオルコKAORUKO名義で各方面で活躍する傍ら、サイケポップユニット『the TABLES』を結成し中野薫子KAORUCO名義で音楽活動も展開した。

ディスコグラフィー[編集]

シングル(TDKレコード(現:クリエイティヴ・コア)発売、キングレコード販売委託)

  1. 「虹いろの瞳/風のジェラシー」(1982年3月21日)
  2. 「イニシャルは夏/Holiday」(1982年6月9日)
  3. 「赤い靴/パステル気分」(1982年9月5日)
  4. 私の彼は左きき/愛になりたい」(1982年11月21日)A面は、麻丘めぐみのカバー。
  5. 「大和撫子“春”咲きます/片想いのイニシャル」(1983年2月21日)
  6. 「OH!新鮮娘/立ち入り禁止」(1983年5月21日)

(カオルコ名義 ソニーレコード(現:ソニー・ミュージックレーベルズ/ソニー・ミュージックレコーズ)発売)

  1. 「SWEET SWEET JUNKY」(1997年6月1日)
  2. 「bye-byeアリガト」(1998年5月21日)

アルバム

  • 「待ちきれなくて…」(1982年6月21日)
  • 「愛になりたい」(1982年10月21日)
  • 「Kaoruko…ライブベスト」(1982年12月21日)
  • 「Karappo」(1983年5月21日)

出演[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

広告[編集]

脚注[編集]

  1. ^ デビュー前の本人、スタッフごと東芝EMIからの移籍。
  2. ^ 突如メディアから姿を消したため、『やめてクレ…ROCK'N'ROLL!』のミッキーと共に死亡説が都市伝説として囁かれるようになり、『夕やけニャンニャン』に本人が出演して健在を証明する羽目になった。

関連項目[編集]

  • 松本小雪 - 堀越の同級生で、同様にアイドル・タレントを経てイラストレーターに転身

外部リンク[編集]