岩滝口駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩滝口駅
Kitakinki tango railway Iwatakigutieki.jpg
駅舎
いわたきぐち
Iwataki-guchi
(阿蘇の入江)
T15 天橋立 (3.7 km)
(2.9 km) 与謝野 T17
所在地 京都府宮津市須津705-4
北緯35度33分1.64秒 東経135度9分4.27秒 / 北緯35.5504556度 東経135.1511861度 / 35.5504556; 135.1511861 (岩滝口駅)座標: 北緯35度33分1.64秒 東経135度9分4.27秒 / 北緯35.5504556度 東経135.1511861度 / 35.5504556; 135.1511861 (岩滝口駅)
駅番号 T16
所属事業者 WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)
所属路線 宮津線宮豊線)*
キロ程 32.8 km(西舞鶴起点)
電報略号 イキ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
44人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1925年大正14年)7月31日[1][2]
備考 無人駅
* 1990年 西日本旅客鉄道から移管[1]
テンプレートを表示

岩滝口駅(いわたきぐちえき)は、京都府宮津市須津にある、WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)宮津線である[3]。駅番号はT16。「宮豊線」の愛称区間に含まれている。

愛称駅名は「阿蘇の入江駅」(あそのいりええき)[4][5]

概要[編集]

駅は宮津市内にあるが、鉄道駅の無かった旧岩滝町(現・与謝野町)の玄関駅であるため、岩滝町への入り口という意味で「岩滝口駅」と名称がついている[1]

普通列車のみ停車。1996年3月16日ダイヤ改正までは、急行丹後」1号・2号(西舞鶴駅まで普通列車として運転。)5号(西舞鶴駅から普通列車)・8号・9号の停車駅だった。

国鉄JR時代は駅前のタバコ屋宿屋である、旅館江戸屋のたばこ売り場で切符を販売していた。

また、第2日曜日には、吉津婦人会による、「ふれあい ほっとさろん」を当駅舎内にて開催している[6]

歴史[編集]

駅構造[編集]

ホーム

西舞鶴方から見て線路は西に延び、北側に1面1線のプラットホームがある地上駅。分岐器絶対信号機がないため、停留所に分類される。

国鉄での開業当初は駅員配置駅であったが無人化され、行き違い施設も設けられていたが撤去された。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

  • 156人(1999年度)
  • 137人(2000年度)
  • 140人(2001年度)
  • 90人(2002年度)
  • 99人(2003年度)
  • 85人(2004年度)
  • 123人(2005年度)
  • 96人(2006年度)
  • 107人(2007年度)
  • 104人(2008年度)
  • 82人(2009年度)
  • 60人(2010年度)
  • 60人(2011年度)
  • 68人(2012年度)
  • 47人(2013年度)
  • 47人(2014年度)
  • 38人(2015年度)
  • 63人(2016年度)
  • 55人(2017年度)
  • 47人(2018年度)
  • 44人(2019年度)

駅周辺[編集]

駅前は住宅街である。

バス路線[編集]

丹海バス宮津駅伊根方面への路線が運行している。2006年に丹海バスの当駅乗り入れにより鉄道との接続を改善した。かつての「岩滝口駅前」は「須津」に名称変更。

隣の駅[編集]

WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)
宮豊線(宮津線)
快速「丹後路」(下りのみ運転)
通過
普通
天橋立駅 (T15) - 岩滝口駅 (T16) - 与謝野駅 (T17)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』14号 神戸電鉄・能勢電鉄・北条鉄道・北近畿タンゴ鉄道、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年6月19日、24・27-28頁。
  2. ^ a b c d e f 石野哲(編)『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、322頁。ISBN 978-4-533-02980-6
  3. ^ 京都丹後鉄道公式サイト
  4. ^ 岩滝口駅の愛称が「阿蘇の入江」駅に決まりました!”. 北近畿タンゴ鉄道 (2013年6月10日). 2015年11月30日閲覧。
  5. ^ 「KTR岩滝口駅の愛称決まる 「阿蘇の入江」駅に」『京都新聞』京都新聞社、2013年5月9日、朝刊、19面。
  6. ^ 吉津婦人会から「ほっとさろん」開催 - 宮津市ホームページ、広報誌お知らせ版(9月3日発行)2010年9月3日。[リンク切れ]
  7. ^ 「通報 ●福知山線石生駅ほか147駅の駅員無配置について(旅客局)」『鉄道公報号外』日本国有鉄道総裁室文書課、1985年3月12日、15-16面。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]