久美浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
久美浜駅
駅舎
駅舎
くみはま - Kumihama
T23 かぶと山 (2.3km)
(8.7km) コウノトリの郷 T25
所在地 京都府京丹後市久美浜町栄町
駅番号 T24
所属事業者 WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)
所属路線 宮津線宮豊線)*
キロ程 72.0km(西舞鶴起点)
電報略号 クハ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
101人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1929年昭和4年)12月15日[1]
備考 有人駅(簡易委託駅
* 1990年JR西日本から移管
テンプレートを表示

久美浜駅(くみはまえき)は、京都府京丹後市久美浜町にあるWILLER TRAINS(京都丹後鉄道)宮津線である。「宮豊線」の愛称区間に含まれている。

特急はしだて」を含む、全ての列車が停車する。2007年3月18日西日本旅客鉄道(JR西日本)および北近畿タンゴ鉄道のダイヤ改正までは特急の多くが当駅発着となっていたが、以後は豊岡駅発着となっている(「はしだて」は当駅と豊岡駅の間は快速列車として運転)。

2014年に京丹後市の「駅の愛称選定委員会」で公募を経て決定した愛称は「龍伝説の里駅」[2]。京都府最西端の駅である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式・島式の複合型2面3線のホームを持ち、列車交換や折り返しが可能な地上駅である。単式の1番のりば側に設けられた駅舎は、1868年に設置され1871年まで存在した久美浜県の県庁舎外観をモチーフとした和風建築の意匠[1] で、「メモリアルゲート久美浜[3]」の愛称が付与されている。島式の2・3番のりばへは跨線橋で連絡している。

丹鉄に15駅ある有人駅の一つだが、駅業務は京丹後市観光協会に簡易委託[3] されており、駅舎内には受託者が運営する観光案内所が設置[4] されているほか、日曜日の朝には駅舎内で朝市を実施している[5]。なお、早朝および夜間は営業していない[6]

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 宮豊線 上り 天橋立宮津舞鶴方面  
2 宮豊線 下り 豊岡方面  
3 宮豊線 上り 天橋立・宮津・舞鶴方面 当駅始発のみ
下り 豊岡方面 一部列車のみ
  • 上記の路線名は旅客案内上の名称(愛称)が使用されている。
  • 1番のりばが上り本線、2番のりばが下り本線、3番のりばが上下副本線である。3番のりばは朝に1本設定されている当駅始発の宮津方面行き普通が使用するほか、1日1本のみ豊岡行きの普通も使用する。

駅周辺[編集]

名所・旧跡
文教施設
  • 京丹後市立久美浜小学校
  • 京丹後市立久美浜中学校
商業・金融機関
公営競技

路線バス[編集]

夕日ヶ浦温泉→くみはまSANKAIKAN→豪商稲葉本家→久美浜駅→如意寺→マリンプラザ→夕日ヶ浦温泉>
2015年7月25日~10月31日の土・日・祝日に運行[7]

利用状況[編集]

朝夕は通学生の利用が多い[要出典]

当駅から京都駅までは宮津駅経由の直通列車が設定されているが、距離は豊岡駅を経由したほうが短い。

1日の平均乗車人員は以下の通りである[8]

  • 1999年度 : 145人
  • 2000年度 : 151人
  • 2001年度 : 142人
  • 2002年度 : 132人
  • 2003年度 : 123人
  • 2004年度 : 129人
  • 2005年度 : 123人
  • 2006年度 : 125人
  • 2007年度 : 128人
  • 2008年度 : 116人
  • 2009年度 : 115人
  • 2010年度 : 108人
  • 2011年度 : 109人
  • 2012年度 : 119人
  • 2013年度 : 114人

隣の駅[編集]

WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)
宮津線(宮豊線)
快速
夕日ヶ浦木津温泉駅 (T21) - 久美浜駅 (T24) - 豊岡駅 (T26)
普通
かぶと山駅 (T23) - 久美浜駅 (T24) - コウノトリの郷駅 (T25)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』14号 神戸電鉄・能勢電鉄・北条鉄道・北近畿タンゴ鉄道、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年6月19日、25・27-28頁。
  2. ^ 京丹後市内の北近畿タンゴ鉄道「7駅の愛称」決定について”. 京丹後市 (2014年6月20日). 2015年11月30日閲覧。
  3. ^ a b 平成20年12月定例会 総務常任委員会会議録(1号)(京丹後市議会 会議録) - 京丹後市(2008年12月2日開催、2012年6月1日閲覧)
  4. ^ 外部リンク(京丹後市観光協会)の所在地表記より。(2012年6月1日閲覧)
  5. ^ 久美浜の「朝市」 - 久美浜町観光総合案内所(京丹後市観光協会、2012年6月1日閲覧)
  6. ^ お問い合わせ - 北近畿タンゴ鉄道(2012年6月1日閲覧)
  7. ^ 海の京都 京丹後旅博 - 京丹後市観光協会(2015年8月5日閲覧)
  8. ^ 京都府統計書(2005年度以前)および、京丹後市統計書(2006年度以降)による。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]