久美浜町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
くみはまちょう
久美浜町
廃止日 2004年3月31日
廃止理由 新設合併
峰山町丹後町大宮町
久美浜町弥栄町網野町京丹後市
現在の自治体 京丹後市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 京都府
熊野郡
面積 145.04km2.
総人口 11,968
(2004年2月1日)
隣接自治体 網野町峰山町城崎町
豊岡市出石町但東町
町の木
町の花 チューリップ
久美浜町役場
所在地 629-3492
京都府熊野郡久美浜町864-1
外部リンク 京丹後市HP 旧6町ホームページのコーナー
座標 東経134度53分47秒
北緯35度36分13秒
特記事項 現在の京丹後市役所久美浜市民局の電話番号はこちらを参照
 表示 ウィキプロジェクト

久美浜町(くみはまちょう)は、京都府北部丹後地方)、兵庫県との県境に位置し、日本海に面して存在した2004年4月1日の市町村合併で京丹後市となり、消滅した。本項では町制前の名称である久美浜村(くみはまむら)についても述べる。

地理[編集]

京都府の北西端に位置し、北方を日本海、他の三方を山に囲まれ、久美浜湾が入り込んでいるが、ほぼ湖の形態をなしており、汽水湖となっている。町内では温泉も湧いている。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

行政[編集]

久美浜町役場(2004年3月)

歴代町長

  • 岡田 志郎(1955年)
  • 小谷 利一郎(1961年8月)
  • 井尻 武(1977年8月)
  • 片山 茂(1985年6月)
  • 吉岡 光義(1997年6月)

経済[編集]

産業[編集]

地域[編集]

  • 近畿・京都北部・丹後地方

教育[編集]

2004年平成16年)の町村合併後は町立小中学校は全て京丹後市立となり、7小学校2中学校が存在した。その後、児童生徒数の減少に伴い統廃合され、現在は3小学校1中学校がある。

小学校[編集]

  • 久美浜町立久美浜小学校 → 京丹後市立久美浜小学校
  • 京丹後市立かぶと山小学校(2013年4月に、元・神野小学校校舎を活用して開校[1]。)
    • 久美浜町立田村小学校(2013年3月で閉校。かぶと山小学校に統合される。)
    • 久美浜町立神野小学校(2013年3月で閉校。かぶと山小学校に統合される。)
    • 久美浜町立湊小学校(2013年3月で閉校。かぶと山小学校に統合される。)
  • 京丹後市立高龍小学校(2014年4月に、元・高龍中学校校舎を活用して開校[2]。)
    • 久美浜町立川上小学校(2014年3月で閉校。高龍小学校に統合される。)
    • 久美浜町立海部小学校(2014年3月で閉校。高龍小学校に統合される。)
    • 久美浜町立佐濃小学校(2014年3月で閉校。高龍小学校に統合される。)

中学校[編集]

  • 久美浜町立久美浜中学校 → 京丹後市立久美浜中学校
    • 久美浜町立高龍中学校(2013年3月に閉校[3]

高等学校[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

港湾[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ かぶと山小学校 学校概要”. 2018年8月15日閲覧。
  2. ^ 高龍小学校学校概要”. 2018年8月15日閲覧。
  3. ^ 久美浜中学校学校概要”. 2018年8月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]