岩手県社会人サッカーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩手県社会人サッカーリーグ(いわてけんしゃかいじんサッカーリーグ)は、全国の各都道府県にあるサッカー都道府県リーグのひとつで、岩手県のサッカークラブチームが参加している。

1973年に第1回大会が行われ、2020年現在では第46回を数える。

概要&レギュレーション[編集]

岩手県社会人サッカーリーグは3部構成となっている。2011年までは4部リーグが存在した。5月から11月にかけて、2回戦総当たりで行う。

  • 1部(9チーム)
  • 2部(6チーム)
  • 3部(7チーム)

昇格・降格について[編集]

  • 1部優勝チームは東北社会人サッカーリーグ2部北に自動昇格。
    • 2012年までは北東北3県チャレンジマッチが行われており、同大会1位は東北リーグ2部北へ昇格、2位は東北リーグ2部北7位と入替戦を行っていた。
  • 1部8位以下のチームは2部に自動降格。2部1位は1部に自動昇格。
  • 2部6位は3部に自動降格。3部1位は2部に自動昇格。

2020年シーズンのリーグ戦中止[編集]

2020年4月12日、新型コロナウイルスの影響により全都道府県を通じて最も早くリーグ戦の中止を決定した[1]。4月10日には当初開催予定であった岩手県サッカー選手権大会の決勝戦が抗議の電話が殺到したため延期になっており[2]、それからわずか2日後のことであった。リーグ中止となった県の多くでは代替大会が開催されたが、岩手では秋田熊本[3]とともに代替大会も行われなかった。

所属クラブ(2020年)[編集]

1部[編集]

2部[編集]

3部[編集]

歴代優勝チーム[編集]

1部[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 第46回(2020)岩手県社会人サッカーリーグ実行委員会報告 盛岡市立高等学校サッカー部OB会
  2. ^ 岩手の天皇杯予選一転延期「数え切れないほど電話」 日刊スポーツ、2020年4月10日
  3. ^ ただし、熊本では県サッカー協会主催ではない独自の代替大会を開催している。
  4. ^ リーグ戦は中止となったが、2019年優勝の遠野クラブが2021年より東北社会人サッカーリーグ2部北に昇格している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]