山口県社会人サッカーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山口県社会人サッカーリーグ(やまぐちけんしゃかいじんサッカーリーグ)とは、全国の各都道府県にあるサッカー都道府県リーグのひとつ。山口県のクラブチームが参加するリーグである。

レギュレーション[編集]

以下は2018年度(平成30年度)のレギュレーション[1]

  • 以下のチーム数による3部制とする(各カテゴリのチーム数は年により変動あり)。
    • 1部リーグ:7チーム
    • 2部リーグ:6チーム×2ゾーン(Aゾーン・Bゾーン)
    • 3部リーグ:6チーム×2ゾーン(Aゾーン・Bゾーン)
  • 大会はセントラル方式を採用し、各リーグ・ゾーンが同じ日に同じ会場で試合を行う。試合運営は参加クラブによる持ち回り。
    • 1部リーグは前後期総当たりの年間2回戦制(1試合90分)。延長戦無し。
    • 2部・3部リーグは前期でA・B各ゾーンの1回戦総当たり(1試合80分、延長戦無し)を行いゾーン内の順位を決定。後期は各ゾーンの1位から3位を「上位グループ」、4位から6位を「下位グループ」として、上位グループ同士・下位グループ同士の各6チームで1回戦総当たりのリーグ戦を行って、上位グループの順位で1位から6位、下位グループの順位で7位から12位を決定する。
  • 1部リーグの上位チームには、当年度の中国地域県リーグ決勝大会と次年度の全国社会人サッカー選手権大会中国地域予選会に山口県代表として参加する権利が与えられ(後者は上位カテゴリのチームを優先する。上位のチームが棄権した場合には最大4位まで繰り下げ)、中国地域県リーグ決勝大会で勝利すればそのチームは中国サッカーリーグに昇格する。
  • 入れ替え戦は行わず、各リーグの下位2チームと上位2チームが自動入れ換えとなる(ただし中国リーグとの昇降格があった場合は変動がある)。

リーグ参加チーム(2018年)[編集]

1部リーグ[編集]

2部リーグ[編集]

Aゾーン

Bゾーン

  • インディゴFC山口
  • FC1987
  • 山口サッカークラブ GRACE ∞ INFINITI
  • Leo.SC
  • 山口県庁サッカー部
  • 宇部市役所サッカー部

3部リーグ[編集]

Aゾーン

  • 岩国SC
  • ガンバルッチェFC
  • マリモ
  • 防府市役所サッカー部
  • OZ FC
  • 赤足

Bゾーン

歴代優勝クラブ[編集]

1部リーグ[編集]

太字中国サッカーリーグ昇格クラブ

  • 2001年 日立笠戸
  • 2002年 日立笠戸
  • 2003年 日立笠戸
  • 2004年 山口県サッカー教員団
  • 2005年 YAHHH-MAN SC宇部
  • 2006年 YAHHH-MAN SC宇部
  • 2007年 FC宇部ヤーマン(当年度よりYAHHH-MAN SC宇部を名称変更)
  • 2008年 山口合同ガス
  • 2009年 トクヤマ
  • 2010年 山口合同ガス
  • 2011年 FCバレイン下関(2位:日立笠戸
  • 2012年 FC宇部ヤーマン
  • 2013年 FC宇部ヤーマン(2位:日立笠戸
  • 2014年 山口合同ガス
  • 2015年 山口合同ガス
  • 2016年 FCバレイン下関
  • 2017年 FCバレイン下関
  • 2018年 FCバレイン下関

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 平成30年度 山口県社会人サッカーリーグ要項 (PDF) - 山口県サッカー協会、2018年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]