ホッケー日本リーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高円宮牌ホッケー日本リーグ
競技フィールドホッケー
創立1997年
開始年女子 1997年
男子 2002年
参加チーム女子 10
男子 16
日本の旗 日本
前回優勝女子 ソニーHC(12回目)
男子 LIEBE栃木(初)
最多優勝女子 ソニーHC(12回)
男子 表示灯フラーテル(10回)
公式サイトhttp://hjl-hockey.tv/
ホッケージャパンリーグ
Hockey Japan League
本部が入居しているJAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
本部が入居しているJAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
団体種類 一般社団法人
設立 2017年
所在地 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 502号室
活動地域 日本の旗 日本
ウェブサイト http://hjl-hockey.tv/
テンプレートを表示

ホッケー日本リーグ(ホッケー・にっぽんリーグ)は、フィールドホッケー日本国内でのトップリーグである。正式には「高円宮牌ホッケー日本リーグ」(たかまどのみやはい-)である。主催は日本ホッケー協会、主管はホッケー日本リーグ機構。女子は1997年、男子は2002年に創設。男女とも社会人、大学の実力上位チームを選抜してリーグ戦を開いている。

2014年1月には、男子リーグの2部制導入に反発した多くのクラブが参加拒否したため男子リーグ戦を休止すると発表したが[1]、6月の日本ホッケー協会総会で会長らが解任され、新執行部による調整により例年より3ヶ月遅れの7月12日に全12チームが参加して開幕することとなった[2]2017年6月22日に法人化、一般社団法人ホッケージャパンリーグが設立された[3]

女子リーグはかつては「fリーグ」という愛称を使用していた。2007年からは日本フットサルリーグ(男子フットサルの全国社会人リーグ)が「Fリーグ」の愛称を使用している。

参加チーム[編集]

女子リーグ[編集]

チーム名 ホームタウン 運営形態 創設年 加盟年 備考
グラクソ・スミスクラインOrange United 栃木県日光市 実業団 1976年 1997年 [4]
駿河台大学LADYBIRDS 埼玉県飯能市 大学生 1999年 2015年 [5]
東京ヴェルディホッケーチーム 東京都千代田区 クラブ 2019年 2021年 [6]
山梨学院CROWNING GLORIES 山梨県甲府市 大学生 1994年 1997年 [7]
東海学院大学 岐阜県各務原市 大学生 1985年 1997年 [8]
ソニーHC BRAVIA Ladies 愛知県稲沢市 実業団 1980年 1997年 2009年度まではソニー一宮[9]
立命館ホリーズ 大阪府茨木市 大学生 1991年 2005年 [10]
南都銀行SHOOTING STARS 奈良県奈良市 実業団 1982年 1997年 [11]
天理大学ベアーズ 奈良県天理市 大学生 1977年 1997年 [12]
コカ・コーラレッドスパークス 広島県広島市 実業団 1996年 2005年 2017年度まではコカ・コーラウエストレッドスパークス[13]

男子リーグ[編集]

男子リーグは2016年度以降、H1(1部)、H2(2部)の2部制で実施している。
チーム名 ホームタウン 運営形態 創設年 加盟年 2022年
所属
備考
LIEBE栃木 栃木県日光市 クラブ 2015年 2015年 H1 [14]
ALDER飯能 埼玉県飯能市 クラブ 2005年 2004年 H1 2009年度までは飯能市ホッケークラブ[15]
駿河台大学 埼玉県飯能市 大学生 2003年 2015年 H2 [16]
フリークス東京 東京都大田区 クラブ 2021年 2021年 H2 [17]
東京農業大学 東京都世田谷区 大学生 1924年 2002年 H2 [18]
法政大学 東京都町田市 大学生 1924年 2002年 H2 [19]
小矢部RED OX 富山県小矢部市 クラブ 2001年 2002年 H2 [20]
ヴェルコスタ福井 福井県丹生郡越前町 クラブ 2012年 2012年 H2 2020年度までは福井クラブ[21]
福井工業大学 福井県福井市 大学生 2013年 2019年 H2 [22]
山梨学院OCTOBER EAGLES 山梨県甲府市 大学生 2001年 2006年 H1 [23]
岐阜朝日クラブ BLUE DEVILS 岐阜県瑞穂市 クラブ 2006年 2007年 H1 [24]
表示灯フラーテルホッケーチーム 愛知県名古屋市 実業団 1985年 2002-2015年、2019年 H2 2005年度までは表示灯ホッケーチーム。2006年度から名古屋フラーテルホッケーチーム。2016年度はチーム名をVERTEXホッケーチームと変更し日本リーグを休会[25]。2019年度に表示灯フラーテルホッケーチームとしてリーグに復帰[26]
BlueSticks SHIGA 滋賀県米原市 クラブ 2020年 2020年 H2 [27]
立命館ホリーズ 大阪府茨木市 大学生 1951年 2002年 H1 [28]
天理大学ベアーズ 奈良県天理市 大学生 1954年 2002年 H1 [29]
Selrio島根 島根県仁多郡奥出雲町 クラブ 1982年 2005年 H2 [30]

過去の参加チーム[編集]

女子リーグ
男子リーグ

歴代優勝チーム[編集]

年度 男子優勝チーム 女子優勝チーム
1997年 - --- 1 天理大学
1998年 - --- 2 ゴールドウイン
1999年 - --- 3 ゴールドウイン
2000年 - --- 4 ゴールドウイン
2001年 - --- 5 天理大学
2002年 1 表示灯 6 天理大学
2003年 2 表示灯 7 天理大学
2004年 3 表示灯 8 ソニー一宮
2005年 4 表示灯 9 天理大学
2006年 5 名古屋フラーテル 10 天理大学
2007年 6 名古屋フラーテル 11 ソニー一宮
2008年 7 天理大学 12 ソニー一宮
2009年 8 名古屋フラーテル 13 ソニー一宮
2010年 9 山梨学院 14 ソニーHC
2011年 10 立命館大学 15 コカ・コーラウエスト
2012年 11 立命館大学 16 コカ・コーラウエスト
2013年 12 名古屋フラーテル 17 ソニーHC
2014年 13 名古屋フラーテル 18 コカ・コーラウエスト
2015年 14 名古屋フラーテル 19 ソニーHC
2016年 15 天理大学 20 ソニーHC
2017年 16 岐阜朝日クラブ 21 ソニーHC
2018年 17 岐阜朝日クラブ 22 ソニーHC
2019年 18 天理大学 23 ソニーHC
2020年 19 岐阜朝日クラブ 24 コカ・コーラ
2021年 20 LIEBE栃木 25 ソニーHC

試合方式[編集]

  • 1試合ごとの試合時間は1Q15分×4の60分間。前半と後半の間に5-10分程度のハーフタイムを設ける。
  • 60分を経過して同点の場合は延長戦を行わず引き分けとする。
  • 勝ち点は勝利チーム3点、引き分け1点、負け0点。
  • 順位決定方法は、開催年ごとに異なる。予選リーグを経てのプレーオフ導入する場合もあれば、1または2回戦総当たりリーグ方式のみの場合もある。
  • 出場登録選手は1試合に付き1チーム18人(同時出場はGK1人を含む11人までとする)。ただし、他のスポーツとは異なり、登録メンバーであれば何回でも選手交代が自由に行える。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]