沖縄県社会人サッカーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

沖縄県社会人サッカーリーグ(おきなわけんしゃかいじんサッカーリーグ)とは、全国の各都道府県にあるサッカー都道府県リーグのひとつ。沖縄県のクラブチームが参加するリーグである。

タイトルスポンサーとして沖縄テレビがついており、正式名称はOTV杯争奪 OFA第○○回沖縄県サッカーリーグという。

概要&レギュレーション[編集]

沖縄県社会人リーグは3部構成となっている(2022年度)。全てのカテゴリで1回戦総当たりで行う。

  • 1部(8チーム)
  • 2部(10チーム×東西2ブロック)[1]
  • 3部(東ブロック12チーム、西ブロック15チーム、南ブロック10チーム)[2]

3部は2019年まで東西南北の4ブロックであったが、2020年より3ブロック制となっている。

昇格・降格に関して[編集]

  • 1部の優勝チームは九州各県リーグ決勝大会の参加権利を得る。ただし、大学サッカー連盟所属チームが優勝した場合は2位が繰り上げ出場となる。同大会優勝で九州サッカーリーグに自動昇格、準優勝で9位チームと入れ替え戦を行う。
  • 1部8位・9位が自動降格。2部の各ブロック1位が1部に昇格。
  • 2部の各ブロック9位・10位が3部に自動降格。3部の各ブロック1位が2部に昇格。

なお、昇降格に関しては、JFL・九州サッカーリーグの昇格降格数により変更があり、詳しくは社会人委員会により協議のうえ決定する。

所属クラブ(2022年)[編集]

1部[編集]

2部東ブロック[編集]

2部西ブロック[編集]

3部東ブロック[編集]

3部西ブロック[編集]

3部南ブロック[編集]

歴代優勝クラブ[編集]

1部[編集]

九州サッカーリーグ昇格は太字で表記

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 新型コロナウイルスの影響により、東ブロックは2チーム、西ブロックは3チームが参加自粛。
  2. ^ 新型コロナウイルスの影響により、東ブロックは2チーム、西ブロックは6チーム、南ブロックは1チームが参加自粛。
  3. ^ 大学登録チームのため九州各県リーグ決勝大会には出場不可。2位のFC那覇が繰り上げ出場。
  4. ^ 大学登録チームのため九州各県リーグ決勝大会には出場不可。2位の沖縄SVが繰り上げ出場。
  5. ^ 大学登録チームのため九州各県リーグ決勝大会には出場不可。2位の名護スポーツFCが繰り上げ出場。
  6. ^ 代替大会として九州各県リーグ決勝大会沖縄県代表決定戦(トーナメント方式)を行い、名護スポーツFCが優勝。
  7. ^ 2ブロック制1回戦総当たりの後、各ブロックの同順位同士による順位決定戦を開催。ただし、Bブロック1位の沖縄国際大学は九州各県リーグ決勝大会には出場できないため、Bブロック2位のF.C.那覇がAブロック1位のFCセリオーレと1位決定戦を行った。

外部リンク[編集]