山西尊裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山西 尊裕 Football pictogram.svg
名前
愛称 ヤマ、ヤマさん
カタカナ ヤマニシ タカヒロ
ラテン文字 YAMANISHI Takahiro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1976-04-02) 1976年4月2日(43歳)
出身地 静岡県静岡市
身長 173cm[1]
体重 70kg[1]
選手情報
ポジション DF[1]
利き足 左足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

山西 尊裕(やまにし たかひろ、1976年4月2日 - )は、静岡県静岡市の元サッカー選手でサッカー指導者。現役時代のポジションはDF

来歴[編集]

1995年にジュビロ磐田に入団。名波浩福西崇史清水範久らと同期である。U-19代表の経験があったが、なかなか出番がなかった。しかし3年目の1997年、シーズン前のキャンプでフェリペ監督にその粘り強い守備が認められ、開幕からレギュラーポジションをつかむとそのままトップチームに定着した。とはいえその後も服部年宏とのレギュラー争いではなかなか優位に立てず、左利きなのに右サイドバックで起用されたこともあった。

磐田が3バックになってからは、攻撃力を磨いて左ウィングとして活路を見いだそうとしたが首脳陣の信頼を得るプレーはできず、守備を生かしたストッパーとしてならチャンスがあるだろうと研鑽。ここでスピード面に難のある大岩剛に代わってレギュラーをつかむことに成功し、2002年のリーグ完全制覇や2004年元日の天皇杯制覇などには、ハイボールへの対応には難があるものの、持ち前の粘り強い守備と精度の高いロングボールを生かした攻撃の基点として活躍した。

2004年シーズンオフ、磐田が茶野隆行金珍圭を補強したこと、また清水エスパルス監督に就任した長谷川健太から左サイドバックとして熱心な誘いがあったことを受けて清水へ移籍した。攻守に安定した左サイドバックとしてスタメンに定着し、移籍2年目にして早くもキャプテンに指名されるなど周囲の信頼も厚い。

2007年、新加入した同じ左サイドバックの児玉新にレギュラーポジションを奪われたため、出場機会が激減。

2008年も状況が変わらず、12月、自身のブログで清水エスパルスを退団することを示唆。2009年1月27日に現役引退が発表された。

2009年より、古巣のジュビロ磐田ユース(U-18)コーチに就任。

エピソード[編集]

  • 清水への移籍が決まった直後、磐田の応援番組に別れの挨拶をするため登場したが、相手のアナウンサーが涙でコメントが詰まってしまい、送られる方の山西が慰めるという一幕もあった。
  • 小学校から高校までずっとキャプテン、清水エスパルスでもキャプテンを務めた。清水のキャプテンになった際には「ドゥンガからは怒られ役だった俺がキャプテンとは」と冗談めかしていたが、そのドゥンガは山西の向上心の高さを褒めるコメントを何度も残している。
  • まじめな反面サービス精神も旺盛で、サッカー教室では「命リフティング」という技を披露しては会場の笑いを誘っていた。
  • 西澤明訓とは小学校時代から縁があり、高校時代はチームメイトだった。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1995 磐田 - J 0 0 - 0 0 0 0
1996 0 0 0 0 0 0 0 0
1997 14 26 1 12 0 4 0 42 1
1998 13 0 6 0 3 0 22 0
1999 J1 11 0 0 0 3 0 14 0
2000 18 0 3 0 3 1 24 1
2001 13 0 4 0 1 0 18 0
2002 24 1 7 0 3 0 34 1
2003 25 0 9 0 5 0 39 0
2004 18 0 5 0 2 0 25 0
2005 清水 3 34 0 7 0 5 0 46 0
2006 32 0 5 0 3 0 40 0
2007 1 0 2 0 0 0 3 0
2008 7 0 6 0 1 0 14 0
通算 日本 J1 222 2 66 0 33 1 321 3
総通算 222 2 66 0 33 1 321 3

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2004 磐田 14 4 0
通算 AFC 4 0

その他の国際公式戦


代表歴[編集]

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 登録選手一覧表 Jリーグ 2008.12.12

外部リンク[編集]