山崎元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やまざき はじめ
山崎 元
生誕 (1958-05-08) 1958年5月8日(58歳)
出身校 東京大学

山崎 元(やまざき はじめ、1958年5月8日 - )は経済評論家楽天証券経済研究所客員研究員、国家公務員共済組合連合会資産運用委員会委員、株式会社マイベンチマーク代表。

専門分野は、ファンドマネジメント及びコンサルティングなどの資産運用及び経済全般の分析。

経歴[編集]

北海道札幌南高等学校卒業後、東京大学経済学部入学。1981年に同大学を卒業後、三菱商事入社。以後、12回の転職(→野村投信住友生命住友信託シュローダー投信バーラーメリルリンチ証券パリバ証券山一證券第一勧業アセットマネジメント明治安田生命UFJ総研→を経て現職、2005年楽天証券経済研究所客員研究員。

主張[編集]

「世の中にある運用商品の99%以上は、はじめから検討に値しないクズだからです」と警告する。

著書[編集]

  • 「偏差値「10」の差を逆転する 時間と努力の投資理論」(星海社)
  • 「仕事とお金で迷っている私をホンネでズバッと斬ってください」(すばる舎)
  • 「そこ、ハッキリ答えてください! 「お金」の考え方 このままでいいのか心配です。」(日本経済新聞出版社)※共著
  • 「確定拠出年金の教科書」(日本実業出版社)
  • 「信じていいのか銀行員 マネー運用本当の常識」(講談社)
  • 「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」(文響社)※共著
  • 「図解 山崎元のお金に強くなる!」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
  • 「全面改訂 ほったらかし投資術」(朝日新聞出版)
  • 「ヤバい日本経済」(東洋経済新報社)※共著
  • 「学校では教えてくれないお金の授業」(PHP研究所)
  • 「全面改訂 超簡単 お金の運用術」(朝日新聞出版)
  • 「お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」」(NHK出版)
  • 「お金とつきあう7つの原則」(ベストセラーズ)
  • 「資産運用実践講座 II 株式投資と金融商品編」(東洋経済新報社)
  • 「資産運用実践講座 I 投資理論と運用計画編」(東洋経済新報社)
  • 「かんたん図解 しっかり儲けるETF入門」(日本実業出版社)※共著
  • 「エコノミック恋愛術」(筑摩書房)
  • 「会社は2年で辞めていい」(幻冬舎新書)
  • 「新しい株式投資論―「合理的へそ曲がり」のすすめ」(PHP研究所)
  • 「いまどき! 経済用語の新常識」(小学館)
  • 「仕事のタブー300連発!」(幻冬舎)
  • 「「投資バカ」につける薬」(講談社)
  • 「よくわかる証券業界」(日本実業出版社)※共著
  • 「お金をふやす本当の常識―シンプルで正しい30のルール」(日本経済新聞社)
  • 「ダメだ!この会社―わが社も他社も丸裸」」(小学館)※共著
  • 「転職哲学―気分良くはたらくための考え方」(かんき出版)
  • 「ビジネスマン あなたの市場価値―これが21世紀のスタンダードだ!」(ビジネス社)※共著
  • 「リスクとリターンで考えると、人生はシンプルになる!」(ダイヤモンド社)
  • 「山崎元のオトナのマネー運用塾―自己責任で真剣に楽しむ人のための96項」(ダイヤモンド社)
  • 「僕はこうやって11回転職に成功した」(文藝春秋)
  • 「お金がふえるシンプルな考え方―マネーのルール24」(ダイヤモンド社)
  • 「年金運用の実際知識」(東洋経済新報社)
  • 「ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際」(金融財政事情研究会)

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]