大阪府立箕面高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大阪府立箕面高等学校
大阪府立箕面高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府の旗 大阪府
校訓 自主自律・和親協力
設立年月日 1963年
創立記念日 10月11日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
グローバル科
学期 3学期制
高校コード 27110B
所在地 562-0004
大阪府箕面市牧落4丁目8番66号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪府立箕面高等学校(おおさかふりつ みのおこうとうがっこう)は、大阪府箕面市牧落四丁目にある公立高等学校

設置学科[編集]

  • 普通科
  • 国際教養科/グローバル科
    • 2016年度から国際教養科は募集停止となりグローバル科の募集が始まった。
    • グローバル科には入試に海外帰国生の入学者選抜があり、海外帰国生も受け入れている。(ただし若干名)

概要[編集]

大阪府箕面市南部に位置する。校地の南東側の境界は豊中市との境界である。

中学生の増加と高校進学率上昇を背景として、団塊の世代が入学する1963年に府立高校9校が増設され[1]、そのうちの1校として開校した。アメリカオーストラリアドイツなどさまざまな国から留学生・帰国生等を受け入れ、ハットバレー高校と姉妹校提携、大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)と高大連携を結ぶといった、国際交流を重視する教育を行っている。2006年には、関西大学マヌカウ工科大学ニュージーランド)との高大連携を締結した。

大阪外国語大学との高大連携教育は、生徒が大阪外国語大学の指定科目を受講し、それが高等学校卒業に必要な単位として認められるシステムであった。これは国際教養科の生徒だけでなく普通科の生徒も受講し、単位を取得できた。2年時から大学受験を意識したクラス編成となり、国際系・文科系・理科系・医薬看護系等のクラス編成を行う。

2011年より、イングリッシュフロンティアハイスクールズG3グレード校に指定されている[2]

服装等は露出が多いものや華美なもの、靴はサンダル類が禁止されているものの、古くから私服通学が認められており、生徒の自主性を重んじている。

生徒の約8割が部活動に参加しており、水泳部、アメフト部、ハンドボール部、放送部などは近畿大会、全国大会、インターハイ等へ頻繁に出場している。

沿革[編集]

著名な出身者[編集]

交通[編集]

学校行事[編集]

青楓祭[編集]

青楓祭(せいふうさい)とは、箕面高校の体育祭と、文化祭をまとめた行事であり、青楓祭という名前は箕面市の象徴である「楓(かえで)」に由来している。また、この青楓祭は大阪で最も活気のある学校行事の1つであると高く評価され毎年人気を集めている。

クラブ活動[編集]

ダンス部や放送部を中心とする文化部が箕面高校では近年実績を上げており、ダンス部は3年連続で日本一に輝いている。また、放送部も毎年全国大会に出場し実績を上げている。箕面高校のダンス部は箕弾(みのだん)と呼ばれている事から地域で名が知られている。運動部では、卓球部や男子バスケットボール部は、インター杯で優秀な成績を収めている事で知られている。

文化部[編集]

  • ダンス部
  • 放送部
  • ESS部
  • 演劇部
  • 吹奏楽部
  • ゲーム同好会
  • 家庭科部
  • 民謡研究部
  • 囲碁・将棋同好会

運動部[編集]

  • アメリカンフットボール部
  • 男子テニス部
  • 女子テニス部
  • サッカー部
  • 卓球部
  • 男子ハンドボール部
  • 女子ハンドボール部
  • 陸上部
  • 水泳部
  • 女子ソフトボール部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 男子バレーボール部
  • 女子バレーボール部
  • バドミントン部
  • 体操部
  • 剣道部
  • ボクシング部

脚注[編集]

  1. ^ 枚方市史編纂委員会「枚方市史別巻」623頁,1995年3月31日
  2. ^ http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/13590/p0000001/EFHS%20yoko.pdf

関連項目[編集]

外部リンク[編集]