壇蜜の耳蜜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
壇蜜の耳蜜
ジャンル トーク番組
放送方式 収録(第1回・レギュラー)
生放送(第2回)
放送期間 2013年5月3日6月14日(特番)
2013年7月1日 - (レギュラー)
放送時間 19:00 - 20:00(特番
毎週月曜日 19:30 - 20:00(レギュラー)
放送局 文化放送
ネットワーク 番組販売形式/NRN
パーソナリティ 壇蜜
出演 太田英明
特記事項:
2013年5月3日・6月14日はライオンズナイターSET UPスペシャルの枠内企画。
プロ野球シーズンのレギュラー版については、月曜日に西武戦ナイターやオールスター戦がある場合、同じ週の他の曜日に振替放送。
テンプレートを表示

壇蜜の耳蜜』(だんみつの みみみつ)は、文化放送2013年5月6月特別番組として、7月からは定時番組として放送されている、壇蜜パーソナリティを務めるラジオ番組である。

番組概要[編集]

2013年5月3日に「文化放送ライオンズナイター」の予備番組「ライオンズナイターSET UPスペシャル」の企画として、第1弾が放送され、尾木直樹がゲスト出演。同時に「7月からのレギュラー化」が発表された。壇蜜にとっては、初めてのラジオ番組となる。

同年6月14日の第2弾は壇自らの希望で、生放送が行われた。

スポンサーは2015年3月30日放送分までは全局付いておらず、同年4月6日放送分からは文化放送のみスポンサーが付いた。[1]

逐一報告している常連リスナーの事を、『進撃の巨人』になぞらえ「調査兵団」と呼ぶ。葉書が採用された場合は、壇蜜のキスマーク付き(極稀に、他のスタッフの場合がある)で採用葉書が送り返されるが、電子メールが採用されたリスナーへは、ノベルティのピンク綿棒をプレゼントしている。

出演者[編集]

  • 壇蜜 - パーソナリティ
  • 太田英明(文化放送アナウンサー) - アシスタント 番組では「壇蜜と抱き合わせの男・デーデー」と名乗っている。

ゲスト[編集]

  • 尾木直樹(スペシャル版 第1弾)
  • 麻美ゆま(2014年5月19日、2015年5月)

放送日時[編集]

特番[編集]

第1回
  • 文化放送:2013年5月3日 19:00 - 20:00
  • 新潟放送:2013年5月5日 24:25 - 25:55(30分に編集したものを放送)
  • 高知放送:2013年5月12日 20:00 - 20:30(同上)
  • 秋田放送:2013年5月25日 23:00 - 23:30(同上)
第2回
  • 文化放送:2013年6月14日 19:00 - 20:00(生放送)

レギュラー[編集]

2017年4月から[編集]

  • 文化放送(制作局):毎週月曜 19:30 - 20:00(2017年4月3日 -)
  • 信越放送:毎週月曜 19:30 - 20:00(2017年4月3日 - 、文化放送と同時ネット)
  • 静岡放送:毎週土曜 20:00 - 20:30(2017年4月8日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 秋田放送:毎週日曜 17:30 - 18:00(2017年4月9日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 北陸放送:毎週日曜 18:30 - 19:00(2017年4月9日 - 、文化放送から6日遅れ)

2016年10月から2017年3月まで[編集]

  • 文化放送(制作局):毎週月曜 19:30 - 20:00 (2016年9月26日 -)
  • 信越放送:毎週火曜 18:30 - 19:00 (2016年9月27日 - 、文化放送から1日遅れ)
  • 静岡放送:毎週土曜 18:30 - 19:00 → 2017年1月7日から 毎週土曜 20:00 - 20:30(2016年10月1日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 新潟放送:毎週土曜 23:00 - 23:30 (2016年10月1日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • ラジオ大阪:毎週日曜 5:23 - 6:00[2](2016年10月2日 -、文化放送から6日遅れ、10月30日をもって終了)
  • 秋田放送:毎週日曜 18:30 - 19:00(2016年10月2日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 北陸放送:毎週日曜 18:30 - 19:00(2016年10月2日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 岐阜放送[3]:毎週日曜 21:00 - 21:30(2016年10月2日 - 、文化放送から6日遅れ)

2016年4月から2016年9月まで[編集]

  • 文化放送(制作局):毎週月曜 19:30 - 20:00 (2016年3月28日 -)
  • 信越放送:毎週月曜 19:30 - 20:00 (2016年4月4日 - 、文化放送と同時ネット)
  • 南海放送:毎週金曜 22:50 - 23:20 (2016年4月1日 - 、文化放送から4日遅れ)
  • 静岡放送:毎週土曜 18:30 - 19:00 (2016年4月2日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 山形放送:毎週土曜 19:30 - 20:00 (2016年4月2日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 新潟放送:毎週土曜 23:00 - 23:30 (2016年4月2日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • ラジオ大阪:毎週日曜 5:23 - 6:00[2](2016年4月3日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 秋田放送:毎週日曜 18:30 - 19:00(2016年4月3日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 北陸放送[4]:毎週日曜 18:30 - 19:00(2016年4月3日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 岐阜放送[3]:毎週日曜 21:00 - 21:30(2016年4月3日 - 、文化放送から6日遅れ)

2015年10月から2016年3月まで[編集]

  • 文化放送(制作局):毎週月曜 19:30 - 20:00(2015年9月28日 - )
  • 南海放送:毎週月曜 23:00 - 23:30 (2015年9月28日 - 、文化放送から3時間30分遅れ)
  • 熊本放送:毎週木曜 21:00 - 21:30 (2015年10月1日 - 、文化放送から3日遅れ)
  • 信越放送:毎週金曜 18:30 - 19:00 (2015年10月2日 - 、文化放送から4日遅れ)
  • 静岡放送:毎週土曜 18:30 - 19:00 (2015年10月3日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 長崎放送:毎週土曜 19:30 - 20:00 (2015年10月3日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 新潟放送:毎週土曜 23:00 - 23:30 (2015年10月3日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • ラジオ大阪:毎週日曜 5:23 - 6:00[2](2015年10月4日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 秋田放送:毎週日曜 18:30 - 19:00 (2015年10月4日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 岐阜放送[3]:毎週日曜 21:00 - 21:30(2015年10月4日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • STVラジオ:毎週日曜 23:00 - 23:30 (2015年10月4日 - 、文化放送から6日遅れ)

2015年4月から2015年9月まで[編集]

  • 文化放送(制作局):毎週月曜 19:30 - 20:00(2015年3月30日 - )
  • 南海放送:毎週月曜 23:00 - 23:30 (2015年3月30日 - 、文化放送から3時間30分遅れ)
  • 熊本放送:毎週木曜 23:30 - 24:00 (2015年4月2日 - 、文化放送から3日遅れ)
  • 信越放送:毎週土曜 18:30 - 19:00 (2015年4月4日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 静岡放送:毎週土曜 18:30 - 19:00 (2015年4月4日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 長崎放送:毎週土曜 19:30 - 20:00 (2015年4月4日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • RKB毎日放送:毎週土曜 20:00 - 20:30[5] (2015年4月4日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 新潟放送:毎週土曜 23:00 - 23:30 (2015年4月4日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • ラジオ大阪:毎週日曜 5:23 - 6:00[2](2015年4月5日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 秋田放送:毎週日曜 18:30 - 19:00 (2015年4月5日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 岐阜放送:毎週日曜 21:00 - 21:30(2015年4月5日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • STVラジオ:毎週日曜 26:00 - 26:30 (2015年4月5日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 北陸放送:毎週月曜 19:00 - 19:30 (2015年3月30日 - 、文化放送から7日遅れ)

2014年10月から2015年3月まで[編集]

  • 文化放送(制作局):毎週月曜 19:30 - 20:00(2014年9月29日 - )
  • 南海放送:毎週火曜 23:30 - 24:00 (2014年9月30日 - 、文化放送から1日遅れ)
  • 山梨放送:毎週水曜 21:00 - 21:30 (2014年10月1日 - 、文化放送から2日遅れ)
  • ラジオ福島:毎週土曜 19:00 - 19:30 (2014年10月11日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 北陸放送:毎週土曜 19:00 - 19:30 (2014年10月4日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • STVラジオ:毎週土曜 19:30 - 20:00 (2014年10月4日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 長崎放送:毎週土曜 19:30 - 20:00 (2014年10月4日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • RKB毎日放送:毎週土曜 22:00 - 22:30 (2014年10月4日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 新潟放送:毎週土曜 23:00 - 23:30 (2014年10月4日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • ラジオ大阪:毎週日曜 5:23 - 6:00[2](2014年10月5日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 山口放送:毎週日曜 18:00 - 18:30 (2014年10月5日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 秋田放送:毎週日曜 18:30 - 19:00 (2014年10月5日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 信越放送:毎週日曜 19:30 - 20:00 (2014年10月5日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 岐阜放送:毎週日曜 21:00 - 21:30(2014年10月5日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • IBC岩手放送:毎週日曜 21:30 - 22:00 (2014年10月5日 - 、文化放送から6日遅れ)

2014年4月から2014年9月まで[編集]

  • 文化放送(制作局):毎週月曜 19:30 - 20:00 (2014年3月31日 - )
  • 南海放送:毎週火曜 23:30 - 24:00 (2014年4月1日 - 、文化放送から1日遅れ)
  • ラジオ福島:毎週土曜 19:00 - 19:30 (2014年4月5日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 北陸放送:毎週土曜 19:00 - 19:30 (2014年4月5日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 新潟放送:毎週土曜 19:30 - 20:00 (2014年4月5日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 長崎放送:毎週土曜 19:30 - 20:00 (2014年4月5日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • 山梨放送:毎週土曜 21:00 - 21:30 (2014年4月5日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • RKB毎日放送:毎週土曜 22:00 - 22:30 (2014年4月5日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • ラジオ大阪:毎週日曜 5:30 - 6:00[6] (2014年4月6日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 秋田放送:毎週日曜 18:30 - 19:00 (2014年4月6日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 山口放送:毎週日曜 20:00 - 20:30 (2014年4月6日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • IBC岩手放送:毎週日曜 21:30 - 22:00 (2014年4月6日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 信越放送:毎週日曜 24:45 - 25:15 (2014年7月13日 - 、文化放送から6日遅れ)[7]
  • STVラジオ:毎週日曜 26:00 - 26:30 (2014年4月6日 - 、文化放送から6日遅れ)[8]

2013年10月から2014年3月まで[編集]

  • 文化放送(制作局):毎週月曜 19:30 - 20:00 (2013年9月30日 - )
  • 南海放送:毎週水曜 18:00 - 18:30 (2013年10月2日 - 、文化放送から2日遅れ
  • 山梨放送:毎週木曜 21:00 - 21:30 (2013年10月3日 - 、文化放送から3日遅れ)
  • 信越放送:毎週金曜 18:30 - 19:00 (2013年10月4日 - 、文化放送から4日遅れ)
  • RKB毎日放送:毎週金曜 21:30 - 22:00 (2013年10月11日 - 、文化放送から4日遅れ)
  • 東海ラジオ:毎週土曜 20:00 - 20:30(2013年10月12日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • STVラジオ:毎週土曜 21:00 - 21:30 (2013年10月5日 - 、文化放送から5日遅れ)
  • ラジオ大阪:毎週日曜 5:30 - 6:00[6] (2013年10月6日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 山口放送:毎週日曜 18:00 - 18:30 (2013年10月6日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 秋田放送:毎週日曜 18:30 - 19:00 (2013年10月6日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 北陸放送:毎週日曜 20:30 - 21:00 (2013年10月6日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • IBC岩手放送:毎週日曜 21:30 - 22:00 (2013年10月6日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • 山陽放送:毎週日曜 22:00 - 22:30 (2013年10月6日 - 2014年3月30日、文化放送から6日遅れ)

2013年7月から2013年9月まで[編集]

  • 文化放送(制作局):毎週月曜 18:35 - 18:45 (2013年7月1日 - 2013年9月23日)[9]
  • 秋田放送:毎週火曜 18:00 - 18:10 (2013年7月2日 - 、文化放送から1日遅れ)
  • 東北放送:毎週金曜 16:40 - 16:50 (2013年7月5日 - 、文化放送から4日遅れ)
  • RKB毎日放送:毎週土曜 19:50 - 20:00 (2013年7月6日 - 、文化放送から5日遅れ)[10]
  • 山陽放送:毎週日曜 21:45 - 21:55 (2013年7月7日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • IBC岩手放送:毎週日曜 22:10 - 22:20 (2013年7月7日 - 、文化放送から6日遅れ)
  • STVラジオ:毎週日曜 23:20 - 23:30 (2013年7月7日 - 、文化放送から6日遅れ)

30分版の主なコーナー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 但し、最初のみCMを流し、それ以降はACジャパンのスポットCMとスポンサーのCMが交互に放送される。それ以外の各局も、番組の最初と最後に地元スポンサー<協賛スポンサー、ないしはパーティシペーション>のCMか、フィラーの音楽<協賛スポンサーがない地域>を流しているかであるが、ラジオ大阪は、『テレフォン人生相談』とのコンプレックスとなった2014年10月以後は、番組の最初・最後に加え、番組の中盤にもインフォマーシャル通信販売)を挿入しており、他局より7分ほど長めに時間が設定されている
  2. ^ a b c d e 5:00からのテレフォン人生相談 と一括で掲載し、コンプレックス扱い。間にラジオショッピングを挟むため、30分より長くなっている。
  3. ^ a b c RKBで打ち切り後、ネット局で唯一のNRN非加盟局。
  4. ^ 2015年9月で打ち切って以来、半年ぶりのネット復帰。
  5. ^ 土曜ナイター開催日は、試合の有無にかかわらず時間を繰り上げる
  6. ^ a b ラジオ大阪のタイムテーブル Archived 2014年10月6日, at the Wayback Machine.では、5:00からの「井筒とマツコ 禁断のラジオ」と一括で掲載し、コンプレックス扱いとされており、実際には表記の時間より3分程度早く始まる
  7. ^ 2014年4月5日から6月28日までは毎週土曜 18:30 - 19:00
  8. ^ 本来はラジオ局は放送機器整備時間の為、ネット休止の場合がある。放送機器整備日にネット休止してもradikoプレミアムで配信している為か遅れ幅は拡大しない。
  9. ^ プロ野球埼玉西武ライオンズの試合(7月のオールスター戦も該当)が月曜ナイターとして行われる場合、西武戦ナイターのない他の曜日にて振替放送される。
  10. ^ ただし、「RKBエキサイトホークス」の試合時間により時間変更あり。

出典[編集]

文化放送 月曜 18:35 - 18:45
前番組 番組名 次番組
壇蜜の耳蜜
文化放送 月曜 19:30 - 20:00
グッチ裕三 今夜はうまいぞぉ!
(後座枠の月曜日20:00 - 20:30へ移動)
壇蜜の耳蜜