塩化シアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シアン化塩素
構造式分子模型
別名 塩化シアン
組成式 CClN
式量 61.5 g/mol
形状 無色で揮発性の高い液体、もしくは気体
CAS登録番号 [506-77-4]
密度 1.2 g/cm3, 液体、20 ℃
融点 −6.9 ℃
沸点 12.8 ℃

シアン化塩素(シアンかえんそ、cyanogen chloride)とは化学兵器として用いられる血液剤の一種である。 その毒性はシアン化水素と同等であるが、塩素の働きによって皮膚や粘膜への刺激がある。

致死量は、

  • LCt50:11,000 mg・min/m3
  • ICt50:7,000 mg・min/m3