一フッ化チアジル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
一フッ化チアジル
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 18820-63-8
PubChem 140430
ChemSpider 123854 チェック
特性
化学式 NSF
モル質量 65.07 g mol−1
外観 無色の気体
融点

−89 ℃

沸点

0.4 ℃

関連する物質
関連物質 三フッ化チアジル
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

一フッ化チアジル(いちフッかチアジル: Thiazyl fluoride)は、化学式NSFで表される無機化合物。常温では刺激性のある無色の気体で、不安定な構造である[1]三フッ化チアジルとともに、他の窒素-硫黄-フッ素化合物の前駆体として重要である。

脚注[編集]

  1. ^ Oskar Glemser and Rüdiger Mews (1980). "Chemistry of Thiazyl Fluoride (NSF) and Thiazyl Trifluoride (NSF3): A Quarter Century of Sulfur-Nitrogen-Fluorine Chemistry". Angew. Chem Int. Ed Engl. 19 (11): 883–899. doi:10.1002/anie.198008831.