臭化ニトロシル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
臭化ニトロシル
Nitrosyl bromide
識別情報
CAS登録番号 13444-87-6 チェック
PubChem 123304
ChemSpider 109908 チェック
特性
化学式 NOBr
モル質量 109.910 g mol−1
精密質量 108.916326274 g mol−1
外観 赤色の気体
融点

-56℃[1]

沸点

0.24℃[1]

屈折率 (nD) 1.524
関連する物質
関連物質
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

臭化ニトロシル(しゅうかニトロシル、: Nitrosyl bromide)はハロゲンニトロシル化合物の一種で、化学式NOBrで表される無機化合物。ハロゲン化ニトロシルはフッ化ニトロシル塩化ニトロシル>臭化ニトロシルの順に安定性が高く、ヨウ化ニトロシルはきわめて不安定である[2]

合成[編集]

二酸化窒素臭化カリウムから合成できる[3]

一酸化窒素臭素との直接反応では、NOBr3とNOBrの混合物が生じる。室温以下ではNOBr3、40℃を超えるとNOBrが主となる[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『窒素酸化物の事典』p81
    沸点は、英文版では14.5℃、『窒素酸化物の事典』では0.24℃、このサイトでは19.0℃と諸説あり
  2. ^ 『窒素酸化物の事典』p80
  3. ^ a b 『窒素酸化物の事典』p82-83

参考文献[編集]

  • 鈴木仁美『窒素酸化物の事典』丸善、2008年、80-83頁。ISBN 978-4-621-08048-1