坂東香菜子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 坂東香菜子 女流初段
名前 坂東香菜子
生年月日 (1986-03-31) 1986年3月31日(34歳)
プロ入り年月日 2001年10月1日(15歳)
引退年月日 2014年3月31日(28歳)
棋士番号 27
出身地 大阪府[1]
師匠 飯野健二八段
段位 女流初段
戦績
2015年2月11日現在
テンプレートを表示

坂東 香菜子(ばんどう かなこ、1986年3月31日 - )は、将棋女流棋士広島県因島市三庄町(現尾道市)生まれ[2]の、大阪府育ち[3]飯野健二八段門下。女流棋士番号27。身長164cm・体重40kg(将棋年鑑のプロフィールにおける発表)、血液型A型。A型。日本女子大学卒業。2014年3月31日付で現役を引退[4]

棋歴[編集]

幼稚園時代に父から将棋を教わり、小学3年生の秋から飯野健二八段の子ども教室に通い始める。

1997年9月に11歳で女流育成会入会後、2001年10月に15歳で女流2級としてプロデビュー。

予選の概念が存在しない倉敷藤花戦を除くと、女流公式戦において本戦に進出した経験はないものの、2003年5月18日の第17回レディースオープントーナメント予選1回戦で矢内理絵子を、2005年10月22日の第10回鹿島杯女流将棋トーナメント予選2回戦で甲斐智美を、いずれも得意とする四間飛車で撃破した。

2006年度、第1回白瀧あゆみ杯争奪戦(非公式戦)に出場し、準優勝を果たした。(優勝は上田初美

2008年3月 自身のブログで休場を発表。その後復帰することなく6年を経て女流2級のまま2014年3月31日付で引退した[4]

引退の翌日(2014年4月1日)付で「女流棋士昇段規定により」女流初段昇段[5]

ただし休場中も自身が就職している企業の将棋イベント[6]や女流棋士の将棋イベントなどには参加していて、また現役引退後も将棋界を離れたわけではなく、就位式や将棋イベント・指導対局にも女流棋士の立場として不定期に参加している[7][8]

通算戦績は、60局24勝36敗 勝率.400。

人物[編集]

昇級・昇段履歴[編集]

プロ公式戦戦績[編集]

  • 2001年 1-3
  • 2002年 3-6
  • 2003年 4-6
  • 2004年 4-6
  • 2005年 4-6
  • 2006年 5-5(1不戦敗)
  • 2007年 3-4

生涯成績 24勝36敗 勝率4割

著書[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]