善師野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
善師野駅
MT-Zenjino Station.jpg
駅全景
ぜんじの
ZENJINO
HM01 富岡前 (2.1 km)
(3.7 km) 西可児 HM03
所在地 愛知県犬山市善師野真土4-2
北緯35度23分23.3秒 東経136度58分48.5秒 / 北緯35.389806度 東経136.980139度 / 35.389806; 136.980139座標: 北緯35度23分23.3秒 東経136度58分48.5秒 / 北緯35.389806度 東経136.980139度 / 35.389806; 136.980139
駅番号 HM  02 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 広見線
キロ程 4.0 km(犬山起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
1,401人/日
-2021年-
開業年月日 1925年大正14年)4月24日
備考 無人駅
管理駅:犬山
テンプレートを表示

善師野駅(ぜんじのえき)は、愛知県犬山市善師野真土にある名古屋鉄道広見線。駅番号はHM02。普通列車の停車駅で、毎時4本程度停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

2面2線相対式ホーム地上駅無人駅である。駅舎は駅集中管理システム導入と同時に作られた簡易なものである。

構内踏切等は、犬山駅側の先端にある。

東海自然歩道の汲み取り式トイレが、駅に隣接している。また駅南側が小さいながらロータリーとなっている。

駅集中管理システム導入以前は駅への入り口が4箇所あり、新可児駅方面ホームへの入り口が北東側先端から2両め位の(西可児駅方向)に、犬山駅方面ホームへの入り口が富岡前駅方向の先端から3両目くらいの場所にあり、過去には、木造駅舎もあった。2004年平成16年)3月より、南を併走する道路から駅までの道路が拡幅されロータリーが出来た。

構内踏切は、ホームと踏切の間に、駅集中管理システム導入の駅舎が建てられ、自動改札機が設置されているため現在も外部より通行可能である。

のりば
番線 路線 方向 行先
1 HM 広見線(犬山〜新可児)[2] 下り 新可児ゆき[3]
2 上り 犬山名鉄名古屋金山方面[3]

配線図[編集]

善師野駅 構内配線略図

犬山・
名古屋方面
善師野駅 構内配線略図
新可児方面
凡例
出典:[4]


利用状況[編集]


  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は1,087人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中215位、広見線(11駅)中7位であった[5]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は387人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中287位、広見線・八百津線(16駅)中11位であった[6]

『愛知県統計書』『愛知県統計年鑑』『犬山市の統計』各号によると、一日平均乗車人員および一日平均乗降人員の推移は以下の通りである。

一日平均乗車・乗降人員の推移
乗車人員乗降人員備考
総数定期
1949(昭和24)年度*258*488期間は1949年5月 - 1950年4月末[7]
1950(昭和25)年度*151*307期間は1949年11月 - 1950年10月末[8]
1951(昭和26)年度*208*418[9]
1952(昭和27)年度188387[10]
1953(昭和28)年度236468[11]
1954(昭和29)年度222444[12]
1955(昭和30)年度203407[13]
1956(昭和31)年度216435[14]
1957(昭和32)年度213329[15]
1958(昭和33)年度
1959(昭和34)年度
1960(昭和35)年度
1961(昭和36)年度
1962(昭和37)年度
1963(昭和38)年度
1964(昭和39)年度
1965(昭和40)年度320263645[16][17]
1966(昭和41)年度285239572[17]
1967(昭和42)年度225183451[17]
1968(昭和43)年度233186468[17]
1969(昭和44)年度281234562[17]
1970(昭和45)年度245200491[16][17]
1971(昭和46)年度243186489[16][17]
1972(昭和47)年度243183488[16][17]
1973(昭和48)年度258182517[16][17]
1974(昭和49)年度255192511[16][17]
1975(昭和50)年度255197513[16][17]
1976(昭和51)年度266204539[16][18]
1977(昭和52)年度267204543[16][18]
1978(昭和53)年度244180506[16][18]
1979(昭和54)年度245177502[16][18]
1980(昭和55)年度224163459[16][19]
1981(昭和56)年度206151425[16][20]
1982(昭和57)年度206147424[16][21]
1983(昭和58)年度195136414[16][22]
1984(昭和59)年度191134402[16][23]
1985(昭和60)年度207136426[16][24]
1986(昭和61)年度209134430[16][25]
1987(昭和62)年度199129415[16][26]
1988(昭和63)年度202125420[16][27]
1989(平成元)年度196121407[16][28]
1990(平成02)年度209132428[16][29]
1991(平成03)年度198122410[16][30]
1992(平成04)年度193113387[16][31]
1993(平成05)年度198125401[16][32]
1994(平成06)年度187121378[16][33]
1995(平成07)年度181118364[16][34]
1996(平成08)年度193129389[16][35]
1997(平成09)年度200140403[16][36]
1998(平成10)年度209152424[16][37]
1999(平成11)年度208152420[16][38]
2000(平成12)年度215161434[16][39]
2001(平成13)年度215158435[16][40]
2002(平成14)年度229170468[16][41]
2003(平成15)年度245191495[16][42]
2004(平成16)年度239184491[16][43]
2005(平成17)年度275217553[16][44]
2006(平成18)年度286231574[16][45]
2007(平成19)年度304243608[16][46]
2008(平成20)年度356282712[16][47]
2009(平成21)年度394322790[16][48]
2010(平成22)年度417343834[16][49]
2011(平成23)年度449898[16]
2012(平成24)年度495994[16]
2013(平成25)年度5441087[16]
2014(平成26)年度5731150[16]
2015(平成27)年度6291263[16]
2016(平成28)年度6711341[16]
2017(平成29)年度7141430[16]
2018(平成30)年度7481498[16]
2019(令和元)年度7491502[16]
2020(令和02)年度6511299[16]

* 千人単位からの概算値

駅周辺[編集]

広見線では犬山駅から当駅までが愛知県であり、岐阜県との県境に近い駅である。線路は小高い丘の合間を走っており、周辺には緑が多い。南側のやや高いところに交通量の多い道路がある。駅からこの道路まで道が通じており、この道の突き当たりを左折し、少し上ったところが「善師野公民館」である。

ハイキングコースは、善師野駅 - 継鹿尾山(つがおさん)等があり、鳩吹山(はとぶきやま)へ登り可児川駅へ出るコースもある。

当駅の近辺には、江戸時代中山道(今渡付近で合流)と名古屋を結んでいた木曽街道の「善師野宿」があった。木曽街道は、当時の名古屋地区と江戸とを結ぶ主要な街道であった。

道路交通施設[編集]

ニュータウン[編集]

  • 犬山もえぎヶ丘 - 名鉄不動産が管理しているニュータウン。駅から徒歩で約15分のところにあるが当駅の利用者は少ない。
  • 四季の丘 - 三交不動産が管理するニュータウン。駅から徒歩で約7分。

バス[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
HM 広見線(犬山〜新可児)
ミュースカイ特急
通過
普通
富岡前駅(HM01) - 善師野駅(HM02) - 西可児駅(HM03)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 寺田裕一 『改訂新版 データブック日本の私鉄』ネコ・パブリッシング、2013年、257頁。ISBN 978-4777013364 
  2. ^ 善師野駅 - 電車のご利用案内、2019年3月23日閲覧
  3. ^ a b 善師野(HM02)(ぜんじの) 路線一覧”. 名古屋鉄道. 2021年10月3日閲覧。
  4. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  5. ^ 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』名古屋鉄道、2014年、160-162頁。 
  6. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、651-653頁。 
  7. ^ 愛知県統計書. 昭和24年』、(国立国会図書館デジタルコレクション)
  8. ^ 愛知県(編)『愛知県統計年鑑 昭和27年刊行』、愛知県、1952年、332頁
  9. ^ 愛知県(編)『愛知県統計年鑑 昭和28年刊行』、愛知県、1953年、316頁
  10. ^ 愛知県(編)『愛知県統計年鑑 昭和29年刊行』、愛知県、1954年、335頁
  11. ^ 愛知県(編)『愛知県統計年鑑 昭和30年刊行』、愛知県、1955年、311頁
  12. ^ 愛知県(編)『愛知県統計年鑑 昭和31年刊行』、愛知県、1956年、309頁
  13. ^ 愛知県(編)『愛知県統計年鑑 昭和32年刊行』、愛知県、1957年、325頁
  14. ^ 愛知県(編)『愛知県統計年鑑 昭和33年刊行』、愛知県、1958年、341頁
  15. ^ 愛知県(編)『愛知県統計年鑑 昭和34年刊行』、愛知県、1959年、385頁
  16. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az 犬山市の統計(オープンデータ)”. 犬山市. 2022年8月1日閲覧。
  17. ^ a b c d e f g h i j k 犬山市企画開発課(編)『犬山市の統計 昭和51年版』、犬山市、1976年、41頁
  18. ^ a b c d 犬山市総務部総務課(編)『犬山市の統計 昭和55年版』、犬山市、1980年、45頁
  19. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和57年刊』、愛知県、1982年、241頁
  20. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和58年刊』、愛知県、1983年、225頁
  21. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和59年刊』、愛知県、1984年、225頁
  22. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和60年刊』、愛知県、1985年、243頁
  23. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和61年刊』、愛知県、1986年、237頁
  24. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和62年刊』、愛知県、1987年、225頁
  25. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和63年刊』、愛知県、1988年、225頁
  26. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成元年刊』、愛知県、1989年、227頁
  27. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成2年刊』、愛知県、1990年、225頁
  28. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成3年刊』、愛知県、1991年、227頁
  29. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成4年刊』、愛知県、1992年、231頁
  30. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成5年刊』、愛知県、1993年、223頁
  31. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成6年度刊』、愛知県、1995年、223頁
  32. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成7年度刊』、愛知県、1996年、第10章 運輸・通信
  33. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成8年度刊』、愛知県、1997年、第10章 運輸・通信
  34. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成9年度刊』、愛知県、1998年、第10章 運輸・通信
  35. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成10年度刊』、愛知県、1999年、第10章 運輸・通信
  36. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成11年度刊』、愛知県、2000年、第10章 運輸・通信
  37. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成12年度刊』、愛知県、2001年、第10章 運輸・通信
  38. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成13年度刊』、愛知県、2002年、第10章 運輸・通信
  39. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成14年度刊』、愛知県、2003年、第10章 運輸・通信
  40. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成15年度刊』、愛知県、2004年、第10章 運輸・通信
  41. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成16年度刊』、愛知県、2005年、第10章 運輸・通信
  42. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成17年度刊』、愛知県、2006年、第10章 運輸・通信
  43. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成18年度刊』、愛知県、2007年、第10章 運輸・通信
  44. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成19年度刊』、愛知県、2008年、第10章 運輸・通信
  45. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成20年度刊』、愛知県、2009年、第10章 運輸・通信
  46. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成21年度刊』、愛知県、2010年、第10章 運輸・通信
  47. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成22年度刊』、愛知県、2011年、第10章 運輸・情報通信
  48. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成23年度刊』、愛知県、2012年、第10章 運輸・情報通信
  49. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成24年度刊』、愛知県、2013年、第10章 運輸・情報通信

関連項目[編集]

外部リンク[編集]