吉江誠一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉江 誠一
生誕 1911年1月29日
日本の旗 日本 静岡県
死没 (2000-05-17) 2000年5月17日(89歳没)
日本の旗 日本 東京都 港区
所属組織 War flag of the Imperial Japanese Army.svg 大日本帝国陸軍
No image available.svg 警察予備隊
No image available.svg 保安隊
Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
軍歴 1931 - 1945(日本陸軍)
1952 - 1952(予備隊)
1952 - 1954(保安隊)
1954 - 1968(陸自)
最終階級 帝國陸軍の階級―襟章―中佐.svg 陸軍中佐(日本陸軍)
JGSDF General insignia (a).svg 陸上幕僚長たる陸将(陸自)
テンプレートを表示

吉江 誠一(よしえ せいいち、1911年明治44年)1月29日 - 2000年平成12年)5月17日)は、日本陸軍軍人及び陸上自衛官陸軍士官学校卒業(第43期)。第6代陸上幕僚長。陸軍中将吉江石之助の長男である。

略歴[編集]

静岡中学東京陸軍幼年学校陸軍予科士官学校を経て陸軍士官学校に入校

10月:陸軍少尉任官、近衛歩兵第3連隊
8月:参謀本部庶務課
10月:閑院宮載仁親王付武官・元帥副官兼務
7月:参謀本部員兼務、大本営参謀
8月:陸軍中佐
8月1日:陸将補に昇任

栄典[編集]

  • JPN Zuiho-sho (WW2) 2Class BAR.svg 勲二等瑞宝章 - 1981年(昭和56年)4月29日[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 朝雲新聞(平成12年5月25日)
  2. ^ 『官報』号外第35号(昭和56年5月8日)

参考文献[編集]