折木良一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
折木 良一
Gen. Ryōichi Oriki in the hangar of the USS George Washington, -22 May 2010 b.jpg
統合幕僚長当時 (2010年)
生誕 1950年2月10日
日本の旗 日本 熊本県
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
軍歴 1972 - 2012
最終階級 JGSDF General insignia (a).svg 統合幕僚長たる陸将
除隊後 防衛大臣補佐官(防衛大臣政策参与)
JMAS会長
テンプレートを表示

折木 良一(おりき りょういち、1950年昭和25年)2月10日 - )は、日本の元陸上自衛官防衛大学校第16期卒業。職種は野戦特科。第30代陸上幕僚長。第3代統合幕僚長。元防衛大臣補佐官(防衛大臣政策参与)熊本県津奈木町出身。

統幕長就任直後に発生した北朝鮮による弾道ミサイル発射実験への対処、ソマリア沖の海賊対処及び自衛隊ハイチPKO派遣並びに自衛隊南スーダン派遣の実施計画の制定、東日本大震災災害出動などに従事した。

略歴[編集]

1月:1等陸佐
8月1日:自衛隊大阪地方連絡部募集課長
1月31日:退官
3月29日:防衛省顧問[1]
6月27日:防衛省顧問の委嘱を解除。翌28日、防衛大臣補佐官に任命[2]
8月1日:富士通株式会社常任顧問
12月25日:野田第3次改造内閣の総辞職に伴い、大臣補佐官を退職[3]

栄典[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 防衛省発令、2012年3月29日
  2. ^ 防衛省発令(内閣承認)
  3. ^ 防衛省発令(内閣承認)
  4. ^ 防衛省発令(2013/4/9・内閣承認人事)
  5. ^ 折木陸幕長に米国勲功勲章 『自衛隊ニュース』 2007年10月15日号
  6. ^ a b 折木前統幕長に3度目のメリット勲章 『朝雲』 2012年12月13日号

関連項目[編集]

先代:
渡邊元旦
中部方面総監
第25代:2005年 - 2007年
次代:
中村信悟