山田正雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
山田 正雄
生誕 1913年
日本の旗 日本 静岡県
死没 2006年2月8日
所属組織 No image available.svg 警察予備隊
No image available.svg 保安隊
Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
軍歴 1950 - 1952(予備隊)
1952 - 1954(保安隊)
1954 - 1970(陸自)
最終階級 JGSDF General insignia (a).svg 陸上幕僚長たる陸将
除隊後 防衛研修所
テンプレートを表示

山田 正雄(やまだ まさお、1913年大正3年) - 2006年平成18年)2月8日)は、日本の旧内務省官僚陸上自衛官

略歴[編集]

静岡県焼津市出身[1]秋田県警察部長、岐阜埼玉の両警察長を務めた後、警察予備隊発足直後の1950年12月から籍をおいた[1]GHQが戦後に行なった高級公務員の再試験でトップの成績をおさめたという[1]。戦後入隊した陸上自衛隊においては第7代陸上幕僚長を務めた。

年譜[編集]

8月2日:第6管区総監(現・第6師団長)に就任

栄典[編集]

  • JPN Kyokujitsu-sho 2Class BAR.svg 勲二等旭日重光章:1983年(昭和58年)4月29日

脚注[編集]

  1. ^ a b c 読売新聞、1968年3月13日付朝刊、P.3
  2. ^ 『官報』本紙第7369号(昭和26年8月2日)
  3. ^ 『官報』号外第29号(昭和58年4月30日)
  4. ^ 朝日新聞、2006年2月10日付朝刊、P.39
  5. ^ 『官報』本紙第4296号(平成18年3月14日)


先代:
野尻徳雄
東部方面総監
第6代:1966年 - 1968年
次代:
田中兼五郎