古屋敬多

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふるや けいた
古屋 敬多
本名 古屋 敬多
生年月日 (1988-06-13) 1988年6月13日(29歳)
出生地 日本の旗 日本福岡県福岡市城南区
身長 173cm
血液型 A型
職業 タレント歌手俳優
ジャンル 音楽番組テレビドラマ映画バラエティ番組
活動期間 2002年 - 現在
事務所 ライジングプロダクション
主な作品
テレビドラマ
Deep Love 〜アユの物語〜
舞台
『SUPER LOSERZ』
プリシラ

古屋 敬多(ふるや けいた、1988年6月13日 - )は、福岡県福岡市城南区出身の日本タレント歌手俳優で、3人組ダンスボーカルユニット「Lead」のメンバー。 血液型はA型。ライジングプロダクション所属。イメージカラーはオレンジ色。(黄色で代用有り)

来歴[編集]

以降、ロックダンスブレイクダンスを得意としている。
  • 「九州・沖縄 スターライトオーディション2002」でDA PUMPの『if...』を唄い、審査員特別賞を受賞。
  • 2002年6月、現事務所からの連絡で大阪に呼ばれ、中土居宏宜谷内伸也鍵本輝と出会う。4人組ダンスボーカルユニット「Lead」として活動をスタート。
  • 2002年7月31日『真夏のMagic』で、デビュー。
  • 2004年、『Deep Love 〜アユの物語〜』で、単独ではじめて映画と連続テレビドラマに出演。
  • 2011年4月、舞台『新・日ノ丸レストラン』で、単独では初主演、初座長を務める。
  • 2011年12月、『恋する私のベーカリー』で、舞台、テレビドラマ(LaLaTV)、携帯ドラマ(LISMO Channel)へ出演。
同作でパン職人を演じたことから、パパイヤ鈴木と共にパンのプロデュースを行い、実際に販売された。プロデュースしたパンは、「黎司からのエピローグ」(ベーコンエピ)と、「俺ンジデニッシュ」(オレンジデニッシュ)。
  • 2015年12月、宮本亜門演出舞台『SUPER LOSERZ』へ出演。
台詞のないダンスのみで構成されたノンバーバルパフォーマンスに初挑戦した。
  • 2016年12月、宮本亜門演出舞台『プリシラ』出演。
『SUPER LOSERZ』をキッカケに宮本亜門から声がかかり、出演が決定。ドラァグクイーンを演じる。
本作が本格的なミュージカル初挑戦となる。

※Leadとしての活動・実績はLeadを参照

人物[編集]

  • 兄と妹がいる。
  • ペットは実家で三匹を飼っている(ラブラドール・レトリバーパグの混ざった雑種のハナとマルチーズのマーくん、ミーちゃん)。
  • 2010年3月からマーくんとミーちゃんの子供四匹が古屋家に仲間入り(オス一匹、メス三匹)。
名前はメス一匹は敬多自ら命名しマミちゃん(マーくんの「マ」とミーちゃんの「ミ」からとった)。
他は導画Blogで呼びかけたり公式携帯サイト「となりの古屋くん」で名前を募集し、ピース、ロック、ミッキーと名付けられた。
現在ハナはおじいちゃん家、マミとミッキーは親戚に譲り計四匹を実家で飼っている。
  • 自他共に認めるマイペースな性格から「野良猫」という愛称で呼ばれている。名付けの親は「タンブリング」のプロデューサー。
  • 趣味は、散歩、ダンス、お喋り、モンハン、ポケモン、ミニ四駆。
  • 好きな食べ物は、納豆、バナナ。バナナは常に持ち歩くほど、よく食べる。
  • 福岡ソフトバンクホークスの大ファンで、ファンクラブにも入っている。
  • 身長は2004年から2005年の間に13cmも伸び、今ではメンバーと変わらない程成長した(170cm)。
  • 立志舎高等学校中退。
  • 特技はものまね。掛布雅之や、ビートたけしなど、ものまねのレパートリーは多々あるが、事務所から禁止令が出ており、現在は披露していない。
  • 大のモンスターハンター好きで、趣味が高じて「一狩りいこうぜ!」に出演を果たした。
  • ドラゴンボール』や『ONE PIECE』などを愛読しており、フィギュアも多く集めている。
  • 2010年頃、Dragon Ash降谷建志に憧れて長髪にしていた。当時、メンバーからもファンからも酷評されていたが、しばらく長髪を貫いていた。現在では、ロン毛時代をよくネタにされる。
  • 突発的な行動や発言が多く、メンバーやスタッフを悩ませることが多々ある。
10周年記念アルバム「NOW OR NEVER」発売記念イベントの撮影会と握手会を、甚平を着て行うと発言し、急遽、お台場[1]と兵庫[2]のイベントで、甚平が採用された。
また、VISIONFACTORYchにて19thシングル「Wanna Be With You」のミュージックビデオが先行フル配信された際、「今週中に10万回見られたらすごいことらしい」[3]と、自身のブログで呼びかけたところ、実際に配信から10日で再生回数10万回を突破した[4]
その他、ライブなどで曲中に行う、ファンの掛け声や振付けを提案することも多い[5]
  • メンバーやマネージャーから無茶ぶりをされることも多く、Lead公式YouTubeチャンネル内の導画では、一発芸や即興歌を披露している。即興歌でタイトルが付いているものは、「希望」(歌詞は「左様でございます」のみ)などがあり、心の中のお人形が語りかけるというややホラーテイストの「DOLL」は2番も披露された。
  • 独特のネーミングセンスを持っており、次々と新しい言葉を生み出している。
Leadファンを「Leaders(リーダーズ)」と呼ぶことから、各メンバーのファンを、ヒーダーズ[6]シンヤーズケイタ〜ズアックンズと名付けた。
いずれも後に公式用語として用いられるようになり、グッズ化されたものもある[7]

仕事面[編集]

  • 舞台やVISON CAST内の携帯ドラマなどで、主役を演じることが多く、宏宜曰く「Leadを代表するアクター」である。
  • メンバーからは「ダンスの申し子」、「UNITED 〜RISING DANCE FESTIVAL〜」で共演した三浦大知からは「振付師のクセやニュアンスを盗むのがすごくうまい」[8]と評されるなど、ダンスに定評がある。
また、舞台「SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う」に出演した際、演出の宮本亜門は、「(古屋は)シザーハンズのような、ティム・バートンの世界観を、オシャレに面白く表現できる」と語った。[9]
  • デビュー当時からLeadのダンスリーダーとして、楽曲の振付けなどを行っている。今までに振付けたLeadの楽曲は、4thシングル「ファンキーデイズ!」、「SHAKE UP(1stアルバム「LIFE ON DA BEAT」)」、「Cosmic Drive(10thシングル「バージンブルー」)、「Wonder Mirror (6thアルバム「NOW OR NEVER」)」、「Just do it(23rdシングル「サクラ」)」などがある。また、ライブなどでは、率先してファンに向けて振付け講座を行っていた。
  • 事務所の先輩であるw-inds.千葉涼平とは、『フリーダイヤルブレイカーズ』というダンスチームを組んでいた。公に活動は行っていなかったが、2015年の舞台「SUPERLOSERZ」で初めて共演を果たす。
  • Leadのメインボーカルとして紹介されることがしばしばある[10]。メンバーで初めて、ソロナンバー「Sleepin' Flower」が、14thシングル「STAND UP!」のカップリングとして収録された。ライブなどで、各メンバーそれぞれソロナンバーを披露することはあったが、CDとして発売されたのは「Sleepin' Flower」が初めてである。
  • 作詞活動も行っており、メンバーの伸也と共作した「You're the only one」(16thシングル「ギラギラRomantic」のカップリング曲)などがある。地元・福岡にある油山を舞台にした「光」(17thシングル「SPEED STAR★」のカップリング曲」)では、上京したときの気持ちを綴っている。

以下、作詞を行った曲一覧(メンバーとの共作含む)

曲名 作詞または作曲 収録CD
2008
STAND UP! 作詞: Lead 14thシングル曲
Sunnyday 作詞: Lead 15thシングル曲
2009
High テンション DAY 作詞: Lead/作曲:本山清治・Lead 16thシングル「ギラギラRomantic
You're the only one 作詞:古屋敬多谷内伸也 16thシングル「ギラギラRomantic」(KEITA ver.)
2010
作詞:古屋敬多 17thシングル「SPEED STAR★」【初回限定盤】
2011
Sun×You 作詞: Lead 18thシングル「HURRICANE」【初回盤B】
2012
「Wanna Be With You」 作詞:Seiji Motoyama・Lead 19thシングル曲
「Stand and Fight」 作詞: Lead 6thアルバム「NOW OR NEVER」リードトラック
「Still」 作詞: Lead 20thシングル曲
2013
「Upturn」 作詞:古屋敬多谷内伸也 21stシングル曲
「Friendship」 作詞:古屋敬多谷内伸也 21stシングル「Upturn」【初回盤C】
2014
「線香花火」 作詞:古屋敬多 24thシングル「想い出ブレイカー」【初回盤C】
2015
「スーパーディスコ」 作詞:古屋敬多 25thシングル「MyOne」【初回盤B】
「I don't give a damn」 作詞:Lead CD未収録。「Upturn2015~MASTER PLAN~」にて披露。
「ムーンライトシャワー」 作詞:古屋敬多 26thシングル「約束」【初回盤B】
「RIDE ON MUSIC」 作詞・作曲・編曲:Lead CD未収録。「Lead LIVE SHOUT」にて披露。

出演[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

WEB[編集]

  • ワタ@アメ(2013年9月16日 AmebaStudio)

舞台[編集]

  • 「ZIPANGU〜遥かなる道〜」 - 猪仙坊役
(2008年12月23日 名古屋・御園座/12月29日 東京・新宿コマ劇場)
(2009年5月1〜2日 仙台・楽楽楽ホール/5月29〜31日 大阪・シアターBRAVA!)
  • ミュージカル「絆 -少年よ大紙を抱け-」- 上原大輔役(主演)
(2010年11月18日〜23日 新国立劇場 中劇場)
  • 新・日ノ丸レストラン - イチロー役(主演)
(2011年4月9日〜17日 あうるすぽっと)
  • ミュージカル「絆 2011 -少年よ大紙を抱け-」 - 上原大輔役(主演)
(2011年10月20日〜25日 新国立劇場 中劇場)
(2011年12月17日〜25日 シアターサンモール)
  • SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う
(2015年12月5日〜15日  東京・新国立劇場 中劇場)
(2016年1月7日〜11日   大阪・シアターBRAVA!)

VISION CAST[編集]

監督:須田基之
出演:古屋敬多(Lead)、満島ひかり荻野目洋子Nana(MAX)、アンバランス
監督:小澤雅人
出演:滝裕可里、古屋敬多(Lead)、橘美緒、鍵本輝(Lead)
監督:岡島明
出演:古屋敬多(Lead)、若月彩子

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Lead『アメスタさん終わり☆彡』
  2. ^ Lead『無茶ぶり王子はじめました〜☆彡』
  3. ^ Lead『レコヒッツ神社を収録〜☆彡』
  4. ^ Lead『Leaders☆彡』
  5. ^ 19thシングル「Wanna Be With You」のカップリング曲、「COLOR」の掛け声と振付けを提案。Lead『導画 其の四十一』
  6. ^ 「ヒィーダーズ」という呼称は、宏宜発案によるもの。Lead『ひろきの爆弾発言 その104』
  7. ^ 「10th Anniversary TOUR Lead Upturn 2012〜NOW OR NEVER〜」のサインライト購入者特典として、『メンバー応援キャラ缶バッチ』が作られた。Lead『【スタッフより】サインライト購入者特典について』
  8. ^ 『PATi PATi』2012年1月号より
  9. ^ 「SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う」2015年12月6日公演で行われたクリエイタートークでの発言
  10. ^ Yoshiオフィシャルサイト ザブン内、劇場版Deep Love 〜アユの物語〜キャスト紹介ページより。
  11. ^ “ミュージカル「プリシラ」陣内孝則、超新星ユナク、Lead古屋がドラァグクィーンに”. ステージナタリー. (2016年4月11日). http://natalie.mu/stage/news/183112 2016年4月12日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]