南川ある

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

南川 ある(みなみかわ ある、1997年1月27日 - )は、日本の歌手、女優東京都出身。かつては劇団若草スマイルモンキーに所属し、子役として映画やテレビドラマに出演していた。2019年からソロシンガーとして活動、2022年からは株式会社オフィスカオルに所属し[1]、メジャーデビューを果たしている。

経歴[編集]

2001年より劇団若草に所属。子役として活動を始め、お仕事をしながら、お芝居や音楽、舞踊を学んだ。2007年に、スマイルモンキーに移籍。2008年より6年間「東宝Jr.」というミュージカルのクラスに通う。2012年から2015年まで、ミュージカルスクールに通いながら、明星学園高等学校で合唱部に所属。高校では、生徒会長を務めていた。

2015年より、お茶の水女子大学に通いながら、日本最古の歴史がある早稲田大学のアカペラサークル「Street Corner Symphony」に所属。在学中は、早稲田大学国際教養学部の入学式やイェール大学との合同ライブに参加したほか、アメリカ文学を専攻し、ブロードウェイの文化や歴史を学んだ。

2016年9月には、本場のエンターテイメントを探究すべく2週間単身でニューヨークに渡り、ダンスレッスンやボイストレーニングを積んだ。2019年の大学卒業を機に、ソロのアーティストとして活動を始める。2020年には「Be Choir」「URUHAMO」という複数のゴスペルグループに所属した。

2022年10月アルバム「あるがまま」をリリースし、メジャーデビューを果たした[2]

主な出演作[編集]

映画[編集]

TV[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

音楽活動実績[編集]

・2018年11月  テレビ朝日「アナ行き!」 11/24日放送回優勝

・2019年10月 「南川ある1st Oneman Live」

        会場:汐留bluemood 動員:45名

・2019年11月 BS-TBS「いきなり!リクエストバトル」4週連続出演

・2019年12月 「KARASTA LIVE2」

        会場:harevutai  共演アーティスト:オーイシマサヨシ、Jewel  

・2019年12月 「NHK紅白歌合戦」RADWINPSのバックコーラス

・2020年2月  日食なつこ「△Sing better△ Tour」バックコーラス

        会場:国際フォーラム

・2020年7月  初の地方ライブ「1st Talk&Live in OSAKA」

        会場:footrock&beers 動員:現地17名・オンライン25名

・2020年8月 「南川ある2nd Oneman Live」

        会場:汐留bluemood 動員:現地28名・オンライン36名

・2020年11月 「POSSIBILITY vol.3」

        会場:川崎CLUB CITTA’ 共演アーティスト:Duwende、虹色侍ずま、財部

                                亮治、Penthouse、Snugs、CAIKI、Rofu、BLACKONWHITE等

・2020年12月~継続中 マンスリーブッキング配信ライブ「てるまえ」

        動員:30~60名 

・2021年4月 城南海ホールツアー「城南海 ウタアシビ2021冬」オープニングアクト

        会場:北とぴあさくらホール

・2021年5月 「URUHAMO -ONEMAN CONCERT-」

        会場:二子玉川GEMINI Theater 

        動員:現地50名・オンライン70名

・2021年6月 「南川ある3曲同時リリースイベント~物語のはじまりのうた~」

        会場:新宿ROTT 動員:現地29名・オンライン25名

・2021年8月 「南川ある 1st Original Concert」

        会場:二子玉川GEMINI Theater 

        動員:現地50名・オンライン47名

・2021年12月 「南川ある Christmas Concert」

        会場:新宿ROTT

        動員:現地22名・オンライン112名

・2022年2月 「南川ある Birthday Concert」

        会場:新宿ROTT

        動員:現地34名・オンライン100名

・2022年5月 「南川ある 1st Hall Concert “The Culmination」

        会場:座・高円寺

        動員:現地175名・オンライン392名[3]

*その他

・大阪府枚方市公式テーマソング「この街が好き」合唱ver.歌唱担当

・三鷹市市政施行70周年記念テーマソングメインボーカル、記念動画出演

・木山裕策カバーアルバム『Home&Lives』

コーラス参加

・「#オルガン坂生徒会」出場:8回 優勝:6回

・中国スマホ用ゲーム「コード:マネージャー」日本語版主題歌歌唱

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ アーティスト” (日本語). OFFICE KAORU CORP.. 2022年11月6日閲覧。
  2. ^ リリース - Aforce Entertainment”. www2.aforce-e.com. 2022年10月30日閲覧。
  3. ^ 南川 ある | ワクセル Official Web Site” (日本語). 2022年11月6日閲覧。

外部リンク[編集]