いのちのいろえんぴつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

いのちのいろえんぴつ』は、テレビ朝日2008年3月22日に放送されていた日本のスペシャルドラマ。主演は国分太一。視聴率11.8%。

概要[編集]

2003年脳幹グリオーマ脳腫瘍の一種)のため小学校6年生でこの世を去った、豊島加純(かすみ)が生前に残した詩と絵を元に編纂された絵本『いのちのいろえんぴつ』を原作にしたオリジナルドラマ。北海道厚岸町でロケが行われた。この撮影の際の運動会のシーンでは厚岸町に住む人々がエキストラとして参加している。

キャスト[編集]

厚岸望洋小中学校に転任してきた教師。加純の担任。

豊島家[編集]

脳腫瘍で余命半年の少女。小学6年生。
加純の父。
加純の母。
加純の妹。
  • 豊島加姫:山田菜々香
加純の妹。

望洋小中学校[編集]

音楽教師。
校長。
家庭科・美術教師。
五年生
  • 川越真二(かわごえ しんじ):溝口琢矢
  • 宮田敬太郎(みやた けいたろう):下山葵
  • 森本雅也(もりもと まさや):志村勇人
  • 山下卓(やました たく):槇岡瞭介
  • 今岡(いまおか)さくら:荒川里彩
  • 安田冴子(やすだ さえこ):奈良瞳
六年生

スタッフ[編集]

原作[編集]

外部リンク[編集]