千代田区立神田一橋中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千代田区立神田一橋中学校
Chiyoda Kanda Hitotsubashi Junior High School 07.jpg
過去の名称 千代田区立一橋中学校
国公私立 公立学校
設置者 千代田区の旗 千代田区
併合学校 千代田区立今川中学校
千代田区立練成中学校
校訓 向学 礼節 貢献
設立年月日 2005年4月1日
共学・別学 男女共学
所在地 101-0003
東京都千代田区一ツ橋2丁目6-14
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

千代田区立神田一橋中学校(ちよだくりつかんだひとつばしちゅうがっこう)は、東京都千代田区一ツ橋に位置する区立中学校

沿革[編集]

概要[編集]

千代田区神田地域に所在する唯一の公立中学校である。2005年に一橋中学校、今川中学校、練成中学校の伝統を継続との形でが統合、旧一橋中学校から村上みな子が初代校長に着任し開校した。第一回卒業生の卒業番号は一橋、今川、練成の卒業番号を足してからのスタートであった。校歌は旧一橋の物を採用、校章は旧一橋の物に神田の二文字を付け足した物になった。採用決定時には校歌・校章共に今川・練成からの反対の声もあった。

越境通学する生徒の割合が高い。情報教育日本一を目指しており、パソコンを利用した授業の研究が行われている。習熟度別授業少人数授業チームティーチングなど多様な形態で授業が実施されており、ネットワークを使った配信学習システムも導入されている。最寄駅は、都営新宿線三田線東京メトロ半蔵門線神保町駅で、徒歩3分の距離。

全校生徒数は252名・各学年3学級(2016年4月現在)。

教育目標[編集]

  • 向学心に燃え、意欲的に学び続ける人
  • 他を思いやり、礼儀正しい人
  • 広い視野を持ち、進んで社会に貢献する人

通信教育[編集]

この学校は、日本に2校しかない「通信教育課程を併設している」中学校である(もう一校は大阪市立天王寺中学校)。詳細は中学校#中学校の通信教育を参照。

著名な出身者[編集]

主な学校行事[編集]

  • 運動会
  • 軽井沢高原学校
  • 小中陸上競技大会
  • 保田臨海学園
  • マラソン大会

進学実績[編集]

2008年度卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度41分39.3秒 東経139度45分24.4秒