八条用水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

八条用水(はちじょうようすい)は、埼玉県越谷市草加市八潮市を流れる用水路八条用水路とも呼ばれる。

概要[編集]

越谷市南部にある逆川瓦曽根溜井)から分水し南東へ流れる。葛西用水路(東京葛西用水)の東側を平行するように南に向きを変えながら草加市の東部や八潮市を縦断し、八潮パーキングエリアの先で葛西用水路に合流する。1596年から1615年慶長年間)にかけて、埼玉郡八条領の灌漑用水として開削された[1]。受益面積は890 haである[1]

橋梁[編集]

上流より

周辺[編集]

越谷市
草加市
八潮市

脚注[編集]

  1. ^ a b 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1980年7月8日、686頁。ISBN 4040011104

関連項目[編集]

外部リンク[編集]