末田用水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
越谷市砂原地区(2015年12月)

末田用水(すえだようすい)は、埼玉県さいたま市岩槻区越谷市を流れる用水路末田大用水とも呼称される[1]

概要[編集]

末田須賀堰

さいたま市岩槻区末田の末田須賀堰元荒川から取水する[2]。 概ね元荒川の右岸側に並行するように南東方向に流れ、しらこばと水上公園を過ぎたあたりで南向きに変える。県民健康福祉村の敷地内を横切り、再び南東方向に流れながら埼玉県道324号および綾瀬川の左岸側に並行するようになる。越谷市大間野町1丁目で綾瀬川に合流する。灌漑面積は約1200ヘクタールである[2]。下流部は新川都市下水路綾瀬新川とも呼ばれる。

橋梁[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 末田大用水 (PDF) - 埼玉県、2015年11月17日閲覧。
  2. ^ a b 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』 角川書店、1980年7月8日、494頁。ISBN 4040011104

関連項目[編集]

外部リンク[編集]