八幡前駅 (京都府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
八幡前駅
駅全景
駅全景
はちまんまえ - Hachiman-mae
E06 宝ケ池 (0.9km)
(0.8km) 岩倉 E10
所在地 京都市左京区岩倉三宅町25[1]
駅番号  E09 
所属事業者 叡山電鉄
所属路線 鞍馬線
キロ程 0.9km(宝ケ池起点)
出町柳から4.7km
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
301人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1928年昭和3年)12月1日[1]
テンプレートを表示

八幡前駅(はちまんまええき)は、京都市左京区にある叡山電鉄鞍馬線駅ナンバリングE09

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ無人駅。両ホームとも出町柳側・鞍馬側の南北両側に出入り口がある[1]。北側は一般道の踏切で、南側は駅構内踏切で両ホームを結んでいる。ホームをほぼすべて覆う上屋が設置されている。また、駅名の由来となった近隣の三宅八幡宮に因み柵や上屋の柱は朱色に塗られている。なお、三宅八幡宮への最寄り駅であるが、表参道は叡山本線三宅八幡駅からとなる。上下共にバリアフリーには対応していない。レール面からホーム面までの階段のみであるが(画像参照)車椅子等での利用には介護者が必要。

のりば
鞍馬線(上り) 宝ケ池出町柳方面
鞍馬線(下り) 岩倉鞍馬方面

駅周辺[編集]

住宅街にあり、京都府道105号岩倉山端線から一般道を西へ数10メートル入った所。

バスのりば[編集]

駅から府道に出た所に京都バスの「岩倉三宅町」バス停がある。同社の「八幡前」バス停よりも至近。

  • 北行
    • 21・23・24系統:岩倉実相院行
    • 26・41・43・46系統:岩倉村松行

その他[編集]

2013年1月7日より「八幡前駅プロジェクト」と称し、当駅を通学で使用する同志社中学校の生徒有志が叡山電鉄と協同して駅の修繕に取り組む活動が行われている[3]京都市営地下鉄烏丸線の開業以降利用者が減少した当駅を魅力ある存在にしようとするもので、これまでに駅設備の塗装および壁新聞の掲出、クリスマス期のデコレーションの実施などの取り組みが行われた[3][4][5]

隣の駅[編集]

叡山電鉄
鞍馬線
宝ケ池駅 (E06) - 八幡前駅 (E09) - 岩倉駅 (E10)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 各駅情報 | 八幡前駅”. 叡山電鉄. 2016年2月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』4号 京福電気鉄道・叡山電鉄・嵯峨野観光鉄道・京都市交通局、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年4月3日、14-15頁。
  3. ^ a b “同志社中学校×叡山電鉄×アショカ・ジャパン 素敵な駅を作るプロジェクト「八幡前駅プロジェクト」” (プレスリリース), 叡山電鉄, (2013年3月8日), https://eizandensha.co.jp/wp/wp-content/uploads/news_20130308.pdf 2016年2月11日閲覧。 
  4. ^ “同志社中学校×叡山電車 素敵な駅をつくるプロジェクト『八幡前駅クリスマスデコレーション」” (プレスリリース), 叡山電鉄, (2013年12月16日), https://eizandensha.co.jp/wp/wp-content/uploads/news_2013121602.pdf 2016年2月11日閲覧。 
  5. ^ “素敵な駅をつくる産学協同『八幡前駅プロジェクト』 2014クリスマス・イルミネート・デコレーション&駅の全面改装(塗装)を実施” (プレスリリース), 同志社中学校, (2014年12月5日), https://eizandensha.co.jp/wp/wp-content/uploads/news_2013121602.pdf 2016年2月11日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]