国際会館駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
国際会館駅
3番出入口(2020年11月)
こくさいかいかん
Kokusaikaikan
(Kyoto International Conference Center)
(1.6 km) 松ヶ崎 K02
地図
所在地 京都市左京区岩倉南大鷺町
北緯35度3分46.59秒 東経135度47分6.78秒 / 北緯35.0629417度 東経135.7852167度 / 35.0629417; 135.7852167座標: 北緯35度3分46.59秒 東経135度47分6.78秒 / 北緯35.0629417度 東経135.7852167度 / 35.0629417; 135.7852167
駅番号 K01
所属事業者 京都市交通局京都市営地下鉄
所属路線 烏丸線
キロ程 0.0 km(国際会館起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
16,267人/日
-2020年-
開業年月日 1997年平成9年)6月3日[1][2]
テンプレートを表示
配線図

国際会館駅(こくさいかいかんえき)は、京都府京都市左京区岩倉南大鷺町にある[2]京都市営地下鉄烏丸線で同線の終着駅である[2][3]駅番号K01近畿の駅百選に選定されている[4]。関西地方の地下鉄駅で最北端[注釈 1]

近鉄線内では、当駅を京都側の終着駅のひとつであることを強調するため、京都線方面からの列車の行先案内などでは「京都国際会館」と案内することがある。なお方向幕も「京都国際会館」(「京都」は縦書きで四角囲み)と単なる「国際会館」の両表記がある。

歴史[編集]

  • 1997年(平成9年)
    • 6月3日:京都市営地下鉄烏丸線の北山駅 - 当駅間の延伸開通に伴い開業する。正午より一般営業を開始[5]
    • 8月5日:午前11時ごろ、大雨が駅構内に流れ込んで線路やホームが冠水し、一時不通になる[6]
    • 11月19日:駅と国立京都国際会館を結ぶ4-2出入口が開通する[7]
  • 2000年(平成12年)1月13日:駅前広場(バスターミナル)および自転車等駐車場が供用開始される[8]
  • 2007年(平成19年)4月1日[9]ICカードPiTaPa」の利用が可能となる[1][10]
  • 2008年(平成20年)11月11日:駅構内に京都銀行のATMを設置する[11]
  • 2010年(平成22年)4月[12]:駅名標の下に、近隣施設の名称(同志社岩倉キャンパス)が広告として付記される[13]
  • 2017年(平成29年)4月1日:地下の自転車等駐車場内に、放置自転車等の保管所を開設する[14]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅である[2]。改札口は1箇所のみ。車椅子対応エレベーターや多目的トイレが設置されるなどバリアフリー対応がなされている。

このほか、改札外にコンビニエンスストアおよび京都銀行ATMが設置されている[15][11]

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1・2 ■ 烏丸線 下り 四条京都竹田近鉄奈良方面

※日中は基本的に片方のホームのみを利用するが、どちらに停車するかは時間帯によって異なる。

利用状況[編集]

2020年(令和2年)度の1日平均乗降人員16,267人である[16]

各年度の1日平均乗降・乗車人員は下表のとおりである。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
出典
1998年(平成10年) 6,787 [17]
1999年(平成11年) 13,011 6,482 [18]
2000年(平成12年) 14,167 7,059 [19]
2001年(平成13年) 15,120 7,532 [20]
2002年(平成14年) 15,729 7,849 [21]
2003年(平成15年) 15,905 7,933 [22]
2004年(平成16年) 16,473 8,215 [22]
2005年(平成17年) 16,505 8,232 [22]
2006年(平成18年) 17,566 8,753 [22]
2007年(平成19年) 19,005 9,307 [22]
2008年(平成20年) 19,939 9,652 [22]
2009年(平成21年) 21,416 10,680 [23]
2010年(平成22年) 22,544 11,249 [23]
2011年(平成23年) 23,368 11,660 [23]
2012年(平成24年) 24,379 12,164 [23]
2013年(平成25年) 24,849 12,400 [23]
2014年(平成26年) 25,254 12,601 [24]
2015年(平成27年) 25,648 12,800 [24]
2016年(平成28年) 25,932 12,941 [25]
2017年(平成29年) 25,567 12,759 [26]
2018年(平成30年) 26,019 12,985 [27]
2019年(令和元年) 26,028 12,987 [28]
2020年(令和02年) 16,267 8,107 [16]

駅周辺[編集]

バスターミナル[編集]

バスターミナル(2014年10月)

駅前にはバスターミナルおよびタクシー乗り場があり、京都市営バス(市バス)および京都バスが乗り入れている[2]。岩倉方面のほか大原・鞍馬方面へ向かう各路線の起点となっているほか、駅西側にある岩倉操車場始発の市営バス路線が当ターミナルを経由する。バス停名は「国際会館駅前」である。

観光シーズンなどに大原方面へ向かう際、京都市内中心部からの直通系統は市街地での渋滞による遅延や混雑を来すことから、バス会社では当駅からの乗り継ぎ経路を広報している[29]

国際会館駅開業以前は宝ヶ池通に「京都国際会館」バス停があったが、開業により国際会館駅前にバス停が新設されたことにより、1997年6月ごろに休止された[30]。国際会館駅前バス停は、同駅開業からしばらくは宝ヶ池通上にあったが、2000年1月13日に完成した国際会館駅前バスターミナル内へ移設された[31]。なお、2019年3月16日のダイヤ改正からは京都バスの一部路線が地下鉄1番出入口付近に新設された「東行のりば」(現4のりば)に移転し、バスターミナルから離れている[32]

バス路線[編集]

京都市営バス(市バス)
京都バス

このほか、地下鉄3番出口の東側にある宝ヶ池通上に、京都精華大学スクールバス(シャトルバス)のバス停がある[34]

隣の駅[編集]

京都市営地下鉄
■ 烏丸線
国際会館駅 (K01) - 松ヶ崎駅 (K02)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 関西地方の地下鉄駅で最東端は山科駅、最南端は中百舌鳥駅、最西端は西神中央駅

出典[編集]

  1. ^ a b 寺田 2013, p. 273.
  2. ^ a b c d e f g 鼠入昌史『終着駅巡礼』イカロス出版、2016年12月25日、85頁。ISBN 978-4-8022-0259-6 
  3. ^ a b モダン建築でリモートワークも オープンデーに訪ねたい「国際会館」”. 朝日新聞デジタルマガジン & Travel (2021年9月17日). 2021年11月21日閲覧。
  4. ^ 近畿の駅百選 あの駅この駅すてきな駅25駅” (pdf). 近畿運輸局. 2013年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月11日閲覧。
  5. ^ 「北⼭―国際会館の北進区間が開業 地下鉄 烏丸線 【⼤阪】」『朝日新聞』、1997年6月3日、夕刊、大阪。
  6. ^ 「⾬で地下鉄の駅が冠⽔ 京都・ 烏丸線 【⼤阪】」『朝日新聞』、1997年8月5日、夕刊、大阪。
  7. ^ 「京都国際会館と地下鉄駅を結ぶ地下通路が開通 地下鉄 烏丸線 /京都」『朝日新聞』、1997年11月20日、朝刊、京都。
  8. ^ 京都市:国際会館駅前広場及び自転車等駐車場
  9. ^ 京都市交通局:平成19年度 交通局運営方針
  10. ^ 曽根悟(監修) 著、朝日新聞出版分冊百科編集部 編『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』 4号 京福電気鉄道・叡山電鉄・嵯峨野観光鉄道・京都市交通局、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年4月3日、22-23頁。 
  11. ^ a b 京都市営地下鉄6駅に店舗外ATMを同時設置! (PDF) - 京都銀行(プレスリリース、2008年11月4日付、2011年1月14日閲覧)
  12. ^ 平成22年度 交通局運営方針(16ページ) - 京都市交通局(2010年6月9日付、2013年9月18日閲覧)
  13. ^ 駅別名?実は広告です 京都市地下鉄、増収へ23駅導入”. 京都新聞 (2013年2月6日). 2013年2月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月6日閲覧。
  14. ^ 京都市:宝が池保管所の閉鎖及び国際会館駅保管所の供用開始について”. 京都市 (2017年2月15日). 2017年4月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月7日閲覧。
  15. ^ ご来館の皆様へ - 国立京都国際会館(2013年6月9日閲覧) ※よくある質問「近くにレストランやコンビニはありますか?」を参照。
  16. ^ a b 京都市交通事業白書 令和2年度版 (PDF) - 51ページ
  17. ^ 京都市交通事業白書 平成10年度版 - 33ページ
  18. ^ 京都市交通事業白書 平成11年度版 - 29ページ
  19. ^ 京都市交通事業白書 平成12年度版 - 31ページ
  20. ^ 京都市交通事業白書 平成13年度版 - 31ページ
  21. ^ 京都市交通事業白書 平成14年度版 - 33ページ
  22. ^ a b c d e f 京都市交通事業白書 平成20年度版
  23. ^ a b c d e 京都市交通事業白書 平成25年度版
  24. ^ a b 京都市交通事業白書 平成27年度版 (PDF) - 66ページ
  25. ^ 京都市交通事業白書 平成28年度版 (PDF) - 56ページ
  26. ^ 京都市交通事業白書 平成29年度版 (PDF) - 56ページ
  27. ^ 京都市交通事業白書 平成30年度版 (PDF) - 52ページ
  28. ^ 京都市交通事業白書 令和元年度版 (PDF) - 53ページ
  29. ^ 19系統 国際会館駅 - 大原・小出石”. 京都バス. 2012年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月11日閲覧。
  30. ^ 最後にバス止まったのは…21年間「休止中」のバス停”. 京都新聞 (2018年6月15日). 2021年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月9日閲覧。
  31. ^ 国際会館駅前停留所の移設について”. 京都市 (2000年1月7日). 2000年9月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2000年9月30日閲覧。
  32. ^ 2019年3月16日(土) ダイヤ変更実施のお知らせ”. 京都バス株式会社 (2019年3月9日). 2019年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年11月9日閲覧。
  33. ^ 11月2日(土)から国際会館駅前バスのりばを変更します”. 京都バス (2019年10月28日). 2020年2月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月1日閲覧。
  34. ^ スクールバス時刻表”. 京都精華大学. 2022年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月4日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]