佐藤恒晴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 恒晴(さとう つねはる、1935年11月6日-)は、日本政治家。元日本社会党衆議院議員(1期)。

来歴[編集]

福島県福島市出身。福島県立福島高等学校卒。福島県労働金庫に入り、全国労働金庫労組委員長になる。ほかに福島県原水禁事務局長、福島市議、憲法擁護県民連合事務局長などを務め、1990年の第39回衆議院議員総選挙旧福島1区から立候補して初当選。1993年の第40回衆議院議員総選挙で落選した。その後1996年の第41回衆議院議員総選挙と2000年の第42回衆議院議員総選挙社会民主党から立候補したが、落選。

政策[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第122回国会 請願1086号

参考文献[編集]