九条林檎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
九条 林檎
(Kujo Ringo)
人物
生誕 12月30日(20歳)
魔界/マルクホルテ
職業 バーチャルタレント
身長 165 cm (5 ftin)
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年12月10日 -
テンプレートを表示

九条 林檎(くじょう りんご、Kujo Ringo)は、日本のバーチャルタレント。AVATAR2.0 Project のオーディションによってデビュー。現在はフリー。[1]

2018年11月 - 12月に開催された「最強バーチャルタレントオーディション〜極〜」を経て、AVATAR2.0 Projectのバーチャルタレントとして活動。キャラクターデザインはイラストレーターのLAM[2]。主な活動場所はTwitterSHOWROOMYoutube

キャラクター[編集]

魔界の名門九条家の領主であり、真祖の血を引く吸血鬼と人間のハーフ(ハイブリッドティーンエイジャー)。人生を懸命に生きる主なき人間の新たな主となるため魔界よりやってきた[3]。髪の色はアッシュブロンド[4]。前髪には家紋でもある蝙蝠の形の髪留めをしている。ファッションモデルでもあるからか、衣装替えをする事の多いバーチャルタレントである事も特徴。

初期プロフィールでは「さらっと残酷なことを言うSっ気の強いお嬢様[5]」としていたが、後に自ら"ドSのSは親切のS"と言い切る淑女なスタイルへと変化しており、普段は貴族然とした振る舞いをしている。自身の活動や制作物においては、人間に対してエモーショナルをもたらす事を心掛けている。ダンスを得意としており、自作の動画などにおいて即興でのダンスを披露する事も多い。

配信などで歌う楽曲が、昭和の歌謡曲や平成のヒット曲、NHK教育番組の童歌や洋楽などと幅が広く、ニコニコ動画の文化にも触れてきていたためボーカロイド関連の選曲も多い。自作していた曲のフレーズを口ずさむ事もあり、思いのままにあらゆる歌を歌う事を日常としている節がある。デビュー1周年に発表された、初のオリジナル曲「malus」では作詞を自ら手掛けている。

自身の存在において、実体そのものがHMDなどのVR機器を被って配信をしているタイプのバーチャル存在と自称している。主な機材としてLuppet[6]といったソフトやバーチャルキャストを活用して自身のVRoidモデル[7]を動かし、配信や動画撮影を行う事を主としている。スタッフの協力を得る事がほとんど無く、主に一人で撮影から配信から素材作成までを行う状況が続いている。

バーチャルYouTuberを好んでバーチャルタレントになったという経緯もあり、VR界隈やLive2Dの技術に関しても造詣が深い。バーチャルタレント以前ではLive2D技術を生業としていた時期もあり、バーチャルタレント以後もAVATAR2.0 ProjectのバーチャルタレントのLive2Dモデル作成などを行う事もある程、技術を持ち合わせている。

好物としてマカロンサーティワンアイスクリーム(バーガンディチェリー)といった洋菓子に加え、紅茶タピオカジュース、オランジーナ(ルージュヌーヴォー)、レモネード、梅ジュースといった飲み物を挙げている。お化け心霊現象の話題に触れる事を大の苦手としている。その他の趣味としてテレビゲームテーブルゲーム脱出ゲームなども挙げている。

手書きのオリジナルサインには、名字のkujoを少し飾った通常デザインのサインと、幼児の頃に考えた見た目にぐしゃくじゃなデザインの「ぐしゃいん」がある。[8]

イラストを描く人をママ、体となる3Dモデルなどを作る人をパパと呼ぶバーチャルYouTuber界の慣習があり、キャラクターデザインを務めたイラストレーターLAM[2]はその両方であったため、それになぞらえて「ママ上」と「パパ上」が混合する形で「マパ上様」と呼ばれる事が本人公認の公然での呼称となっている。一見の人に説明が必要な呼称であるため、度々これらを説明をする姿が見受けられる。

LAMがキャラクターデザインを手掛ける、他のバーチャルYouTuberやキャラクターの事を異父兄弟と呼んでおり、Twitterやコラボ配信の場などで交流をしたり、家系図を作成したりしている[9]

日本国内にある屋敷を住まいとしており、使い魔の「ハッシュ・タグー[10]」、妹の「九条蜜柑(みかん)[11]」と同居している。魔界の九条家の東西南北の国をそれぞれ取り仕切る名門家の末裔らでありバーチャルタレント仲間でもある「九条杏子」「九条棗」「九条茘枝」とも活動をしており[12]、毎月のコラボ配信や旅行動画作成なども行ったりしている。

経歴[編集]

2018年

  • 11月16日 - 12月9日、「最強バーチャルタレントオーディション〜極〜」 オーディション参加
  • 12月10日、バーチャルタレントとして活動開始

2019年

出演[編集]

イベント

2019年

ネット配信

2018年

  • VR年越しイベント「Count0」 (2018年12月31日、映像出演)

2019年

  • SHOWROOM内 帯番組「猫舌SHOWROOM」 鈴木おさむオーナー回[23] (2019年2月21日、ゲスト出演)
  • 「東京クロノス クリエイターズトーク in VR[24]」 (2019年3月30日、スペシャルゲスト出演)
  • ALiVEs主催「平成バーチャルカウントダウン」 (2019年4月30日、動画制作出演)
  • かおりちゃんねる「七色ボイス選手権!」 (2019年5月21日、コラボ出演)
  • 「あいえるらいぶ #062」 (2019年5月23日、ゲスト出演)
  • 「小説『渋谷隔絶 東京クロノス』発売記念イベント」 (2019年7月27日、ゲスト出演)
  • 「REALITY企画王 決定戦」(2019年8月3日、本戦進出 ※優勝)
  • 「REALITY企画王 presents 九条林檎の挑戦状」(2019年12月26日、主催)

テレビ

ラジオ

雑誌

タイアップ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

タイトル 作詞 作曲 配信日 規格 備考
malus [26] 九条林檎 こおろぎ 2019年12月31日 音楽配信 ミックス・マスタリング:atelier AUTH_QUID

参加作品[編集]

タイトル 作詞 作曲/編曲 備考
ハテノハテ AVATAR2.0 1st All Stars(雨ヶ崎笑虹、結目ユイ、白乃クロミ、巻乃もなか、九条林檎) ゆうゆP ゆうゆP 2019年12月25日 Youtube公開

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈

出典

  1. ^ 【お知らせ】2020年1月からの運営形態について”. 【公式】AVATAR2.0. 2019年12月19日閲覧。
  2. ^ a b LAM(@ramdayo1122)さん | Twitter” (日本語). twitter.com. 2020年1月1日閲覧。
  3. ^ 九条林檎 (2019年11月19日). “やあやあごきげんよう…” (日本語). @ringo_0_0_5. 2020年1月1日閲覧。
  4. ^ 九条林檎 (2019年1月3日). “我としたことが我の髪の色をメモしておいた紙をどこかへやってしまった…” (日本語). @ringo_0_0_5. 2020年1月1日閲覧。
  5. ^ バーチャルタレントオーディショントップページ” (日本語). 最強バーチャルタレントオーディション極. 2020年1月1日閲覧。
  6. ^ Luppet” (日本語). luppet.appspot.com. 2020年1月1日閲覧。
  7. ^ 九条林檎” (日本語). VRoid Hub. 2020年1月1日閲覧。
  8. ^ 九条林檎 (2020年1月3日). “我のサインが手元にある者らが照らし合わせられるよう図鑑を作った…” (日本語). @ringo_0_0_5. 2020年1月3日閲覧。
  9. ^ 九条林檎 (2019年12月4日). “よくわかるバーチャル身体家系図 ver.2.1pic.twitter.com/4mjEoAvKpH” (日本語). @ringo_0_0_5. 2020年1月4日閲覧。
  10. ^ ハッシュ・タグー(@HashTagoo_)さん | Twitter” (日本語). twitter.com. 2020年1月1日閲覧。
  11. ^ 九条林檎 (2019年7月30日). “ついに我が妹蜜柑のバーチャル体が完成したぞpic.twitter.com/c2Jn4at9e1” (日本語). @ringo_0_0_5. 2020年1月1日閲覧。
  12. ^ 九条林檎 (2019年6月8日). “【九条家とは】魔界の東西南北の国をそれぞれ取り仕切る名門家の末裔ら…” (日本語). @ringo_0_0_5. 2020年1月3日閲覧。
  13. ^ a b バーチャルタレント九条林檎、「小悪魔ageha」で専属モデルデビュー! 裏表紙一面を飾る大抜擢”. Mogura VR. 2019年2月4日閲覧。
  14. ^ 九条林檎 (2019年6月25日). “さあ明日…” (日本語). @ringo_0_0_5. 2020年1月1日閲覧。
  15. ^ World VTuber Showcase in SIGGRAPH 2019 - YouTube” (日本語). YouTube. 2020年1月1日閲覧。
  16. ^ 動画出演
  17. ^ 企画:会える! 話せる! VTuberおしゃべりフェス in 超会議” (日本語). ニコニコ超会議2019 公式サイト. 2020年1月1日閲覧。
  18. ^ 2019/5/4-6徳島マチ★アソビ SHOWROOMブース」『Twitter』。2020年1月1日閲覧。
  19. ^ SHOWROOM感謝祭2019” (日本語). www.showroom-live.com. 2020年1月1日閲覧。
  20. ^ author. “「#VirtualBeingsWorld in #SIGGRAPH2019 」「#WorldVTuberShowcase」開催レポート #VBW19” (日本語). VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン). 2020年1月1日閲覧。
  21. ^ BitStarが「わくわく!VTuberひろば Vol.2」を開催!大人気VTuberと触れ合える新感覚リアルイベント”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年1月1日閲覧。
  22. ^ ぜろぷろ新企画『バズれッッ!バーチャルハイスクール!』が11月30日に渋谷vGardenにて開催!ゲストに「結目ユイ」「九条林檎」が登場! | V-Tuber ZERO”. vtub0.com. 2020年1月1日閲覧。
  23. ^ SHOWROOM (2019年2月19日). “/…” (日本語). @SHOWROOM_jp. 2020年1月1日閲覧。
  24. ^ Inc, Aetas. “「東京クロノス最速ネタバレありクリエイタートーク in VR」レポート。プレイの興奮冷めやらぬ来場者と出演者が会場を盛り上げた” (日本語). www.4gamer.net. 2020年1月1日閲覧。
  25. ^ 【公式】AVATAR2.0 (2019年3月15日). “【出演情報】…” (日本語). @ProjectAvatar20. 2020年1月1日閲覧。
  26. ^ malus - Kujo Ringo Offcial Online Shop - BOOTH”. 2020年1月5日閲覧。

外部リンク[編集]