上林ホテル仙壽閣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上林ホテル仙壽閣
Kambayashi Hotel Senjukaku.jpg
ホテル概要
正式名称 上林ホテル仙壽閣
ホテルチェーン 長野電鉄ホテルチェーン
運営 株式会社長電ホテルズ
前身 仙壽閣 → 上林ホテル
階数 1 - 3階
レストラン数 2軒
部屋数 34室
開業 1928年昭和3年)8月2日
最寄駅 長野電鉄長野線 湯田中駅
最寄IC 上信越自動車道 信州中野IC
所在地 〒381-0401
長野県下高井郡山ノ内町平穏1410
位置 北緯36度43分47.1秒 東経138度26分35.5秒 / 北緯36.729750度 東経138.443194度 / 36.729750; 138.443194座標: 北緯36度43分47.1秒 東経138度26分35.5秒 / 北緯36.729750度 東経138.443194度 / 36.729750; 138.443194
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

上林ホテル仙壽閣(かんばやしホテルせんじゅかく)は、長野県下高井郡山ノ内町上林温泉にある高級ホテル長野電鉄子会社の長電ホテルズが運営する。

概要[編集]

志賀高原の玄関口・上林温泉にある、老舗和風ホテル。本館・離れと、2つの日本庭園から成る。皇族の利用が多い高級ホテルである。

志賀高原を開発した長野電鉄創業者・神津藤平が、開発第二拠点として上林温泉に着目。元々あった旅館「仙壽閣」を買収し、遊園地・温泉プールなどを整備して開業したのが始まりである[1]。当時から和風建築アールヌーボー調の表現を取り入れた「和魂洋才」の宿であり、現在にもその空気が引き継がれている。

沿革[編集]

施設[編集]

エントランスを「赤松の庭園」から
本館
  • 客室
    • 本館(16帖和室) - 27室
    • 温泉付A(12.5帖和室+9.5帖和室+温泉内湯) - 2室
    • 温泉付B(10帖和室+6帖和室+4帖和室+温泉内湯) - 1室
    • 離れ(10帖和室+ワードローブ) - 4室
  • 浴場
    • 露天風呂(男女別)
    • 大浴場(男女別)
    • 貸切露天風呂「福寿の湯」
    • 貸切露天風呂「仙華の湯」
  • 温水プール
  • レストラン「鹿鳴」
  • 席亭「竹葉」「青松」「釣月」「雲間」「洞天」「聴泉」
  • 広間「白雲」
  • 談話室
  • 売店

仙壽閣コレクション[編集]

戦前から多くの文化人が集った宿らしく、ロビーをはじめ館内にはいたるところに様々な書画が飾られている[2]

以下にWikipediaにおいて項目化されている作者のみ挙げる(五十音順)。

アクセス[編集]

周辺の観光地[編集]

かつての運営企業[編集]

株式会社長電パークリゾート
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
381-0401
長野県下高井郡山ノ内町平穏1410
設立 2004年平成16年)9月
業種 サービス業
事業内容 ホテル業
資本金 1,000万円
主要株主 長野電鉄株式会社 100%
特記事項:2017年平成29年)10月10日解散
テンプレートを表示

株式会社長電パークリゾート(ながでんパークリゾート)は、長野県下高井郡山ノ内町に本社を置いていた、上林ホテル仙壽閣の旧運営企業。ながでんグループの傘下企業で、長野電鉄の完全子会社であった。

長野電鉄ホテルチェーンのうち志賀高原地区3館の運営を担う会社として設立されたが[3]、うち1館はグループ外に売却され、1館は閉館となった。そして唯一残った事業である上林ホテル仙壽閣の運営も、2017年平成29年)のながでんグループ再編に伴い、当社と長野電鉄株式会社の共同新設分割により設立された株式会社長電ホテルズに移管した[4]上で解散した[5]

沿革[編集]

  • 2004年平成16年)9月 - 株式会社長電パークリゾート設立。上林ホテル仙壽閣の運営を株式会社上林ホテル仙壽閣から、丸池観光ホテル奥志賀高原ホテルの運営を長野電鉄株式会社からそれぞれ承継する
  • 2005年(平成17年)2月1日 - (株)上林ホテル仙壽閣が長野電鉄(株)に吸収合併される
  • 2007年(平成19年)7月 - 奥志賀高原ホテルを、ユニファイド・パートナーズ株式会社の子会社に譲渡
  • 2008年(平成20年)3月11日 - 丸池観光ホテルの運営を、株式会社丸池観光ホテルに移管する。同ホテルは、その後2010年(平成22年)5月31日に閉館
  • 2017年(平成29年)
    • 7月3日 - 長野電鉄(株)との共同新設分割により、株式会社長電ホテルズを設立し、上林ホテル仙壽閣の運営を同社に移管
    • 10月10日 - (株)長電パークリゾート、解散

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『長野電鉄80年のあゆみ』p.33-34
  2. ^ ギャラリー - 上林ホテル仙壽閣
  3. ^ 「長野電鉄株式会社 有価証券報告書 第140期」
  4. ^ 「ながでんグループ内の組織再編」に関するお知らせ - 長野電鉄
  5. ^ 平成29年10月23日『官報』号外第230号

関連項目[編集]

長野電鉄ホテルチェーン

外部リンク[編集]