三木二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
三木二郎 Swimming pictogram white.svg
選手情報
フルネーム 三木二郎
国籍 日本の旗 日本
泳法 個人メドレー
所属 ルネサンス
生年月日 (1983-05-31) 1983年5月31日(35歳)
生誕地 滋賀県
身長 181 cm
体重 79 kg
テンプレートを表示

三木 二郎(みき じろう、1983年5月31日 - )は、日本の競泳コーチ。元競泳選手。ルネサンス所属。かつてミズノに所属していた。

人物[編集]

来歴[編集]

  • 1987年 4歳から京都踏水会で水泳を始める。小学2年生から競泳コースに転向。
  • 2000年9月 シドニーオリンピック日本男子最年少17歳で出場。200m個人メドレー2分03秒90で16位。
  • 2001年7月 福岡世界水泳において200m個人メドレー2分01秒54で5位入賞。400m個人メドレー4分23秒11で8位入賞。
  • 2002年3月 京都外大西高等学校卒業(京都踏水会・退会)。ジュニアオリンピック春季大会200m個人メドレーで1分57秒20の短水路日本新記録で優勝。最優秀選手となる。
  • 2002年4月 日本大学経済学部入学。東京スイミングセンターに入会する。
  • 2002年8月 横浜パンパシフィック大会において200m個人メドレー2分01秒67で5位入賞。
  • 2002年10月 釜山アジア大会において200m個人メドレー2分02秒07の大会新記録で銀メダルを獲得する。
  • 2003年7月 バルセロナ世界水泳において200m個人メドレー2分02秒89で22位。
  • 2004年4月 日本選手権において200m個人メドレー1分59秒99、400m個人メドレー4分14秒79、ともに日本新記録で優勝[1]
  • 2004年8月 アテネオリンピックにおいて200m個人メドレー2分02秒16で8位入賞。400m個人メドレー4分19秒97で7位入賞。
  • 2005年7月 モントリオール世界水泳選手権において200m個人メドレー2分02秒49で12位。
  • 2006年4月 ミズノ入社 (ミズノスイムチーム)
  • 2008年4月 日本選手権において200m個人メドレー2分04秒25で11位、400m個人メドレー4分26秒37で8位と力の衰えを隠せず現役引退。「最後に良い泳ぎを見せたかったんですけど全力は出し切った。短いようで長かった。」と最後に語った。
  • 2009年4月~2016年3月 ミズノ株式会社 スポーツプロモーション
  • 2016年3月~JOC海外研修制度により、イギリス水泳連盟(BRITISH SWIMMING)に所属し研修中。
  • 2018年5月 池江璃花子のコーチに就任。

自己ベスト[編集]

泳法 距離 水路 記録 樹立日 大会名 会場 備考
個人メドレー 200m 長水路 1分59秒99 2004年4月25日 第80回日本選手権水泳競技大会 東京辰巳国際水泳場
個人メドレー 400m 長水路 4分14秒79 2004年4月20日 第80回日本選手権水泳競技大会 東京辰巳国際水泳場

参考[編集]

外部リンク[編集]