ラズヴァン・ラツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラズヴァン・ラツ Football pictogram.svg
Algérie-Roumanie - 20140604 - Răzvan Raț.jpg
ラツ (2014)
名前
本名 Răzvan Dincă Raţ
ラズヴァン・ディンカ・ラツ
愛称 Ţăranul[1], Roland[2]
ラテン文字 Răzvan Raţ
基本情報
国籍 ルーマニアの旗 ルーマニア
生年月日 1981年5月26日(34歳)
出身地 ルーマニアの旗 ピアトラ=オルト
身長 178cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム ギリシャの旗 PAOKテッサロニキ
ポジション 左SB
背番号 5
利き足 左足
ユース
1988-1994 ルーマニアの旗 ラピド・ピアトラ=オルト
1994 ルーマニアの旗 ウニヴェルシタテア・クラヨーヴァ
1995 ルーマニアの旗 コンストルクトルル・クラヨーヴァ
1996 ルーマニアの旗 スポルティング・ピテシュ
1996 ルーマニアの旗 チェタテ・トゥルグ・ネアムツ
1996-1998 ルーマニアの旗 スポルティング・ピテシュ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2003 ルーマニアの旗 ラピド・ブカレスト 82 (4)
2000-2001 ルーマニアの旗 バカウ (loan) 14 (2)
2001-2002 ルーマニアの旗 エレクトロマグネティカ 1 (0)
2003-2013 ウクライナの旗 シャフタール・ドネツク 173 (6)
2013-2014 イングランドの旗 ウェストハム 15 (0)
2014 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ 10 (0)
2014- ギリシャの旗 PAOK 22 (3)
代表歴2
1999-2002 ルーマニアの旗 ルーマニア U-21 16 (0)
2002-[3] ルーマニアの旗 ルーマニア 103 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年1月21日現在。
2. 2015年3月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラズヴァン・ディンカ・ラツRăzvan Dincă Raţ, ルーマニア語発音: [rəzˈvan rat͡s], 1981年3月26日)は、ルーマニアピアトラ=オルト出身のサッカー選手ルーマニア代表ギリシャ・スーパーリーグPAOKテッサロニキ所属。ポジションは左サイドバック

リーグ優勝8回 (ラピド2、シャフタール7)、クパ・ロムニエイ1回、ウクライナ・カップ5回、UEFAカップ1回、スーペルクパ・ロムニエイ2回、ウクライナ・スーパーカップ英語版4回など多くののタイトルを獲得。2009年にはルーマニア年間最優秀選手賞英語版で2位となった。ルーマニア代表としては2002年に初出場を飾り、2014年10月14日に通算出場試合数100試合に到達。UEFA EURO 2008でもプレーした。また、主将のクリスティアン・キブが不在時だった2005年のナイジェリアとの親善試合で代役を務め、2011年9月2日以降は正式に主将を務めている。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ラツ (2012)

ユース[編集]

生まれ故郷ピアトラ=オルトを拠点とし、父が監督を務める地元のラピド・ピアトラ=オルト (Rapid Piatra-Olt)でキャリアを開始する[1]。1994年夏には、FCウニヴェルシタテア・クラヨーヴァのトライアルを受けて13歳で入団した[4]。自身を見出した監督が解任されたのを知るやいなや、コンストルクトルル・クラヨーヴァ (Constructorul Craiova)の下部組織へと移籍したが、財政的な理由によって1995年に終了した[4]。同年冬にバルシュで行われたフットサル大会に参加しているところをFCステアウア・ブカレストで活躍した往年の名選手トゥドレル・ストイカ英語版の目に留まり、ステアウアの下部組織へ連れて行かれると、ブジョル・ハルマゲアヌ英語版監督にも感銘を与えていたが、最終的に財政的な問題から契約を締結することは出来なかった[4]。その後、ウニヴェルシタテア・クラヨーヴァで自身を見出した監督の伝でニコラエ・ドブリン英語版監督率いるスポルティング・ピテシュ (Sporting Pitești)の下部組織に参加。最初の試合で残り15分から出場し、6得点を挙げた[4]。1996年9月2日にチェタテ・トゥルグ・ネアムツ (Cetatea Târgu Neamț)の下部組織に入団し、2試合に出場しつつ、15歳ながらディヴィジアBのトップチーム練習にも参加していたが、11月19日にメインスポンサーの関係からクラブが解散となった[4]。その後、スポルティング・ピテシュに復帰し、優勝1回、準優勝1回を経験した。

シャフタール・ドネツク[編集]

1998年6月にミルチェア・ルチェスク監督率いるFCラピド・ブカレストと契約[4]し、同クラブからプロデビューをする。2001年夏には、ミルチェア・レドニク監督の構想外からFCMバカウへ期限付き移籍に出された[5]。2003年7月11日、同郷のダニエル・フロレア英語版が在籍するウクライナ・プレミア・ディビジョン (ウクライナ1部)のFCシャフタール・ドネツクへ移籍する[6]と、14日のFCメタルルフ・ザポリージャ戦で初出場[7]を飾って以来、ベルント・シュスター監督や後に再会するルチェスク監督の下で中心選手として活躍しており、2005-06シーズンにヴィアチェスラフ・シェフチュク英語版加入以降は、度々定位置を脅かされ[8]ながらも多くのタイトルを獲得。ヴェルダー・ブレーメンとのUEFAカップ 2008-09決勝戦では、先発フル出場して優勝に貢献した[9]。2012-13シーズン終了に伴い終了する契約に対し、延長を打診されないどころか、後釜のイスマイリー英語版を獲得されたことで退団が既定路線となり[10]、2013年5月26日のFCメタルルフ・ドネツィク戦 (4-0)がシャフタールでの最後の試合となった[11]

ウェストハム・ユナイテッド[編集]

長年在籍したシャフタールを契約満了で退団し、2013年5月21日にプレミアリーグ (イングランド1部)のウェストハム・ユナイテッドFCと1年契約で移籍する[12]。不慣れなリーグという点をサム・アラダイス監督に考慮され、開幕から数試合はジョーイ・オブライエンにポジションを明け渡し[13]、2013年8月27日にフットボールリーグカップチェルトナム・タウンFC戦 (2-1)まで出場を待った[14]。その後、公式戦で20試合に出場したものの、ウェストハムがパブロ・アルメロ獲得したように納得いくパフォーマンスを見せられず[15]、経営陣との話し合いの末に2014年1月31日に契約解除で退団した[15][16]

ラーヨ・バジェカーノ[編集]

2014年2月13日にプリメーラ・ディビシオン (スペイン1部)のラーヨ・バジェカーノ2013-14シーズン終了までの契約を締結する[17]。23日のセビージャFC戦で初出場[18]を飾って以来、すぐさまスペインサッカーおよびパコ・ヘメス監督のサッカーに馴染み、ナチョ英語版ヨハン・モヒカ英語版アナイツ・アルビージャ英語版を抑えて定位置を確保した[18]。4月5日のセルタ・デ・ビーゴ戦でシャルレス英語版に肘打ちをして鼻を折ったことで4試合の出場停止となった[19][20]。最終的に出場10試合中先発9試合を任され、クラブから契約延長を打診されていたが、欧州カップ戦でのプレーを望み退団した[21]

PAOKテッサロニキ[編集]

2014年7月8日にギリシャ・スーパーリーグ (ギリシャ1部)のPAOKテッサロニキと2年契約を締結する[22]。加入すぐさま定位置を確保したラツは、9月28日のOFIクレタ英語版戦で初得点含む2得点、自身としては2009年8月以来の得点を挙げる[23]などの活躍により、3ヶ月連続でファンからチームの最優秀選手に選出され[24]、2015年2月には契約を2017年まで延長した[25]

代表[編集]

親善試合のオーストリア戦でのラツ (2012年6月5日)

2002年2月8日にルーマニア代表に初招集され[26]、5日後のフランス戦において先発で初出場を飾る[27]。10月12日に左ミッドフィルダーを務めたUEFA EURO 2004予選ノルウェー戦が最初の公式試合だった[5]。その後、クリスティアン・キヴがセンターバックに固定されたことに伴い左サイドバックの1番手となる。2004年4月28日のドイツ戦 (5-1)で初得点[28]、2014年5月31日のアルバニア戦 (1-0)で代表2得点目および決勝点を記録した[29]

UEFA EURO 2008では、2006 FIFAワールドカップ王者のイタリア代表、準優勝のフランス代表に加え、強豪オランダ代表と同組、所謂死のグループの中で3試合全てにフル出場し、フランス戦 (0-0)、イタリア戦 (1-1)でそれぞれ引き分けに持ち込むことに貢献したが、最後のオランダ戦 (0-2)で破れ、敗退となった。2014年10月14日、敵地でのUEFA EURO 2016予選フィンランド戦 (2-0)において、ルーマニア代表通算出場試合数100試合目となり、ドリネル・ムンテアヌゲオルゲ・ハジゲオルゲ・ポペスクラースロー・ベレニに次ぐ5人目の大台に到達した選手となった[30]

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

出典:[31][32]

クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ 合計
所属リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ラピド・ブカレスト 1998-99 リーガ1 3 0 0 0 3 0
1999-2000 20 1 0 0 20 1
2000-01 5 0 1 0 6 0
2001-02 27 1 3 0 30 1
2002-03 27 2 1 0 4 0 32 2
合計 82 4 1 0 8 0 91 4
バカウ (loan) 2000-01 リーガ1 14 2 - 14 2
合計 14 2 - 14 2
エレクトロマグネティカ 2001-02 リーガ2 1 0 - 1 0
合計 1 0 - 1 0
シャフタール 2003-04 プレミア・ディビジョン 27 1 6 0 33 1
2004-05 20 2 1 0 10 0 31 2
2005-06 17 0 2 0 10 0 29 0
2006-07 14 0 4 0 9 0 27 0
2007-08 19 2 5 1 10 0 34 3
2008-09 17 0 3 1 13 0 33 1
2009-10 18 1 2 0 11 0 31 1
2010-11 17 0 2 1 9 1 28 2
2011-12 8 0 3 0 4 0 15 0
2012-13 16 0 2 0 8 0 26 0
合計 173 6 24 3 84 1 281 10
ウェストハム 2013-14 プレミアリーグ 15 0 5 0 - 20 0
合計 15 0 5 0 - 20 0
ラーヨ 2013-14 プリメーラ・ディビシオン 10 0 0 0 - 10 0
合計 10 0 0 0 - 10 0
PAOK 2014-15 ギリシャ・スーパーリーグ 25 3 3 0 7 0 35 3
合計 25 3 3 0 7 0 35 3
キャリア通算成績 320 15 33 3 99 1 452 19

代表での成績[編集]

出典:[33]

ルーマニア代表
出場 得点
2002 5 0
2003 9 0
2004 7 1
2005 8 0
2006 7 0
2007 10 0
2008 7 0
2009 9 0
2010 8 0
2011 9 0
2012 7 0
2013 8 0
2014 8 1
2015 1 0
Total 103 2

代表での得点[編集]

出典:[33]

タイトル[編集]

クラブ

ルーマニアの旗 FCラピド・ブカレスト

ウクライナの旗 FCシャフタール・ドネツク

脚注[編集]

  1. ^ a b "REPORTAJ EXCLUSIV! Raţ, alături de Hagi şi Popescu. Performanţa cu Finlanda l-a adus în topul celor mai buni fotbalişti ai naţionalei"
  2. ^ "Capital One Cup: West Ham beat Cheltenham 2-1 at Upton Park"
  3. ^ “Razvan Rat - International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/rrat-intl.html 
  4. ^ a b c d e f ""Ţăranul" a crescut mare"
  5. ^ a b "RECORD / POVESTE. Răzvan Raţ va bifa 100 de selecţii la meciul cu Finlanda"
  6. ^ "Rat, prezentat oficial la Sahtior Donetk"
  7. ^ "Rat a debutat la Sahtior Donetk"
  8. ^ "Vyacheslav Shevchuk: A beard just refuses to grow"
  9. ^ "Jadson the difference as Shakhtar triumph"
  10. ^ "Şefii lui Şahtior s-au decis! Răzvan Raţ a fost pus pe gânduri după anunţul făcut astăzi de echipa din Doneţk"
  11. ^ "Raţ, cu fetiţa la meciul de adio de la Şahtior"
  12. ^ “ウェスト・ハムがルーマニア代表DFを獲得”. Goal.com. (2013年5月22日). http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2013/05/22/3995522/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%81%8C%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%A2%E4%BB%A3%E8%A1%A8df%E3%82%92%E7%8D%B2%E5%BE%97 2013年5月22日閲覧。 
  13. ^ "Rat unconcerned by West Ham omission"
  14. ^ "West Ham 2-1 Cheltenham" BBC Sport
  15. ^ a b "Nemulţumiţi de randamentul lui Răzvan Raţ, şefii lui West Ham au reziliat contractul cu românul: «Ia-ţi banii şi pleacă!»"
  16. ^ "West Ham sign Napoli defender Armero as O'Brien cover... and Rat leaves sinking ship"
  17. ^ "Rat joins Rayo after release from West Ham"
  18. ^ a b "Răzvan Raț, elogiat în Spania. „Are gesturi caracteristice doar marilor sportivi”"
  19. ^ "Fotbal - Spania: Răzvan Raț, suspendat patru etape"
  20. ^ "Lovitura lui Răzvan Raţ este criticată şi de antrenor: "Aceste gesturi nu fac bine imaginii clubului""
  21. ^ "Raț ar putea ajunge la Trabzon"
  22. ^ "OFICIAL | Rat a semnat cu grecii de la PAOK si va juca alaturi de Costin Lazar! Cei doi romani se vor duela cu Inter"
  23. ^ "FANTASTIC! Rat a marcat intr-o repriza cat in ultimii 5 ani! Gol la vinclu cu dreptul, lovitura libera PERFECTA cu stangul"
  24. ^ "Razvan Rat, a treia oara consecutiv cel mai bun jucator al lunii la PAOK!"
  25. ^ "Răzvan Raţ şi-a prelungit până în 2017 contractul cu PAOK Salonic"
  26. ^ "S-a stabilit lotul pentru Franta"
  27. ^ "Experimentul Chivu" apropo
  28. ^ "Raţ ready to complete Romania century"
  29. ^ "Finland beat Estonia in Ventspils"
  30. ^ "#100 de momente şi declaraţii din cariera lui Raţ pentru meciul 100 la echipa naţională. Fundaşul stânga a intrat într-un grup de elită, alături de Hagi, Popescu, Boloni şi Munteanu"
  31. ^ Răzvan Dincă RAȚ”. statisticsfootball. 2015年5月27日閲覧。
  32. ^ Razvan Rat”. footballdatabase. 2015年5月27日閲覧。
  33. ^ a b Răzvan Raţ”. eu-football. 2015年5月27日閲覧。

外部リンク[編集]