ガブリエル・タマシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ガブリエル・タマシュ Football pictogram.svg
Gabriel Tamaș.jpg
オセール時代(2008年)
名前
本名 ガブリエル・セバスティアン・タマシュ
Gabriel Sebastian Tamaș
ラテン文字 Gabriel TAMAȘ
基本情報
国籍  ルーマニア
生年月日 (1983-11-09) 1983年11月9日(34歳)
出身地 ブラショヴ
身長 188cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム イスラエルの旗 ハポエル・ハイファFC
ポジション DF (CB)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-1999 ルーマニアの旗 ブラショヴ 1 (0)
2000-2002 ルーマニアの旗 トラクトルル英語版 34 (3)
2002-2003 ルーマニアの旗 ディナモ・ブカレスト 19 (4)
2003-2004 トルコの旗 ガラタサライ 6 (0)
2004-2006 ロシアの旗 スパルタク・モスクワ 17 (0)
2004-2005 ルーマニアの旗 ディナモ・ブカレスト (loan) 27 (1)
2006-2007 スペインの旗 セルタ 29 (0)
2007-2010 フランスの旗 オセール 27 (0)
2008-2009 ルーマニアの旗 ディナモ・ブカレスト (loan) 34 (2)
2010 イングランドの旗 WBA (loan) 23 (2)
2010-2013 イングランドの旗 WBA 45 (0)
2013 ルーマニアの旗 CFRクルジュ 0 (0)
2014 イングランドの旗 ドンカスター 14 (0)
2014-2015 イングランドの旗 ワトフォード 7 (0)
2015 ルーマニアの旗 ステアウア・ブカレスト 10 (0)
2015-2016 ウェールズの旗 カーディフ 0 (0)
2016-2017 ルーマニアの旗 ステアウア・ブカレスト 25 (1)
2017- イスラエルの旗 ハポエル・ハイファ
代表歴2
ルーマニアの旗 ルーマニア U-16 5 (0)
ルーマニアの旗 ルーマニア U-19 6 (0)
ルーマニアの旗 ルーマニア U-21 9 (1)
2003-[1] ルーマニアの旗 ルーマニア 65 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月13日現在。
2. 2016年8月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ガブリエル・セバスティアン・タマシュGabriel Sebastian Tamaș, 1983年11月9日 - )は、ルーマニアブラショヴ出身のサッカー選手ハポエル・ハイファFC所属。ポジションはDF

経歴[編集]

クラブ[編集]

故郷のFCブラショヴにてキャリアをスタート。2002年夏にFCディナモ・ブカレストへ移籍し、ガラタサライSKへのレンタルを経て、2004年1月にFCスパルタク・モスクワへ移籍した。思うような活躍は出来ず、2004年夏にはディナモ・ブカレストへ、2006年夏にはセルタ・デ・ビーゴへレンタルされた。

2007年夏にフランスAJオセールへ移籍。1年間AJオセールでプレーした後、2008-09シーズンはディナモ・ブカレストにレンタルされた。2009年2月14日、トレーニング中にアルコールを摂取した事件に巻き込まれてリザーブチームに降格させられた[2]。7月12日、ディナモ・ブカレストとのレンタル契約を1年間延長し、チームメイトによってキャプテンに選ばれた。2010年1月1日、半年間の契約でイングランド・チャンピオンシップ(2部)のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCにレンタル移籍した。1月8日のノッティンガム・フォレストFC戦でデビューし[3]、3月27日のレディングFC戦で初ゴールを決めた[4]。デビュー戦から最終節までの23試合すべてにフル出場し、2位でのプレミアリーグ昇格に貢献した。5月19日、WBAに完全移籍した[5]。移籍金は明らかにされていない。2015年8月26日、トライアルを経てチャンピオンシップのカーディフ・シティFCに1年契約で加入したが[6]、翌年2月にFCステアウア・ブカレストへ復帰し2年半の契約を結んだ[7]

代表[編集]

2003年3月、スロバキア戦でルーマニア代表デビューした。2006年に行われたUEFA U-21欧州選手権予選ではキャプテンを務め、グループを3位で終えた。ルーマニア代表では守備陣の中心として活躍し、EURO2008ではフランスイタリアを相手に秀逸なパフォーマンスを見せた。2011年8月11日、代表合宿中に飲酒して宿舎に戻ったことが発覚し、アドリアン・ムトゥとともに代表から永久追放された[8]。その後謝罪したことにより、2試合の出場停止を経て、ムトゥとともにEURO2012予選ベラルーシアルバニアとの2連戦で復帰を果たしている。

個人成績[編集]

代表での得点
# 日時 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1 2007年6月2日 ツェリェ スロベニアの旗 スロベニア 2–1 勝利 UEFA EURO 2008予選
2 2007年11月21日 ブカレスト アルバニアの旗 アルバニア 6–1 勝利 UEFA EURO 2008予選
3 2010年5月29日 リヴィウ  ウクライナ 2–3 敗北 親善試合
2010年5月31日現在

脚注[編集]

  1. ^ “Gabriel Tamas - International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/gtamas-intl.html 
  2. ^ Badea: ”Tamaş se va pregăti cu Dinamo II”dinamovisti.gsp.ro、2009年2月14日
  3. ^ West Brom 1 - 3 Nottm ForestBBC Sport、2010年1月8日
  4. ^ Reading 1 - 1 West BromBBC Sport、2010年3月27日
  5. ^ West Bromwich Albion clinch Gabriel Tamas transferBBC Sport、2010年5月19日
  6. ^ Cardiff City sign Romania defender Gabriel Tamas”. BBC Sport (2015年8月26日). 2016年8月10日閲覧。
  7. ^ Bine ai revenit, Gabriel Tamas!”. site-ul oficial al FC Steaua Bucuresti (2016年2月3日). 2016年8月11日閲覧。
  8. ^ ムトゥ、夜遊びでルーマニア代表から永久追放Goal.com、2011年8月12日

外部リンク[編集]