ミレル・ラドイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミレル・ラドイ Football pictogram.svg
Mirel Radoi.PNG
名前
本名 ミレル・マテイ・ラドイ
Mirel Matei Rădoi
ラテン文字 Mirel Rădoi
基本情報
国籍  ルーマニア
生年月日 (1981-03-22) 1981年3月22日(38歳)
出身地 ドロベタ=トゥルヌ・セヴェリン
身長 179cm
体重 77kg
選手情報
ポジション DF/MF
ユース
1991-1999 ルーマニアの旗 ドロベタ=トゥルヌ・セヴェリン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2000 ルーマニアの旗 エクステンシヴ・クラヨーヴァ 14 (0)
2000-2008 ルーマニアの旗 ステアウア・ブカレスト 186 (12)
2009-2011 サウジアラビアの旗 アル・ヒラル 52 (10)
2011-2014 アラブ首長国連邦の旗 アル・アイン 53 (2)
2014-2015 アラブ首長国連邦の旗 アル・アハリ 7 (0)
2015 カタールの旗 アル・アラビ 6 (0)
通算 318 (24)
代表歴
1998-2000 ルーマニアの旗 ルーマニア U-21 3 (0)
2000-2010 ルーマニアの旗 ルーマニア [1] 67 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミレル・ラドイMirel Matei Rădoi ,1981年3月22日)は、ルーマニアドロベタ=トゥルヌ・セヴェリン出身の元サッカー選手。元ルーマニア代表である。現役時代のポジションはCB/CH

経歴[編集]

2000年、11万ユーロの移籍金でステアウア・ブカレストに移籍した。ラドイは移籍初日、「ミオドラグ・ベロデディチなどのテレビで見ていた選手と同じ場所に立てるなんて夢のようだ」と表現した。FCMバカウ戦で初出場し、9分には得点も決めた。新監督に就任したヴィクトル・ピツルカはラドイを高く評価し、チームの重要な選手となった。2000-01シーズン、リーグ優勝を果たした。その後、ディナモ・ブカレストに勝利してスーペルクパ・ロムニエイ優勝を果たした。2004-05シーズン、自身2度目のリーグ優勝を果たした。UEFAカップ決勝トーナメント1回戦では前回王者のバレンシアCFに勝利した。準決勝のミドルスブラFCに敗れて敗退した。2005-06シーズン、クラブ通算23回目となるリーグ優勝を果たした。ステアウアは10シーズンぶりにUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグに進出し、レアル・マドリードオリンピック・リヨンディナモ・キエフと戦った。ステアウアで過ごした後半の期間には、レアル・マドリードリヴァプールFCなど数多くのビッグクラブに興味を持たれていた。2006年夏にはイングランドのポーツマスFCへの移籍が噂され、移籍金額は約1100万ドルと言われたが、結局移籍は成立しなかった。

2009年1月、600万ユーロの移籍金と年俸140万ユーロで、サウジアラビアのアル・ヒラルに移籍した。アル・ナスルとのローカルダービーでデビューし、ラドイは得点を奪った。

2011年8月、UAEリーグアル・アインFCに移籍。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

ステアウア・ブカレスト
アル・ヒラル
  • クラウン・プリンス・カップ 2008-09
アル・アイン

出典[編集]