チプリアン・マリカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チプリアン・マリカ Football pictogram.svg
Algérie-Roumanie - 20140604 - Ciprian Marica.jpg
ルーマニア代表でのマリカ (2014年)
名前
本名 チプリアン・アンドレイ・マリカ
Ciprian Andrei Marica
ラテン文字 Ciprian MARICA
基本情報
国籍  ルーマニア
生年月日 (1985-10-02) 1985年10月2日(32歳)
出身地 ブカレスト
身長 185cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム 無所属
ポジション FW
利き足 右足
ユース
1996-2001 ルーマニアの旗 ディナモ・ブカレスト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2004 ルーマニアの旗 ディナモ・ブカレスト 23 (4)
2004-2007 ウクライナの旗 シャフタール 73 (16)
2007-2011 ドイツの旗 シュトゥットガルト 93 (19)
2011-2013 ドイツの旗 シャルケ 34 (5)
2013-2014 スペインの旗 ヘタフェ 27 (6)
2014-2015 トルコの旗 コンヤスポル 7 (1)
2016 ルーマニアの旗 FCステアウア・ブカレスト 7 (0)
代表歴2
2003-2006 ルーマニアの旗 ルーマニア U-21 10 (4)
2003-[1] ルーマニアの旗 ルーマニア 72 (25)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月21日現在。
2. 2014年9月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

チプリアン・アンドレイ・マリカCiprian Andrei Marica, 1985年10月2日 - )は、ルーマニア・首都ブカレスト出身の同国代表サッカー選手。ポジションはフォワード(センターフォワード)。

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

ブカレストに生まれてFCディナモ・ブカレストからデビューし、3シーズンの間のわずか23試合の出場(4得点)で注目を集めるようになった。2004年1月、ウクライナ・プレミアリーグの強豪FCシャフタール・ドネツクに移籍し、2003-04シーズンに国内カップを、2004-05シーズンと2005-06シーズンに国内カップを連覇した。2004-05シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではグループリーグでACミランFCバルセロナなどと同組となり、3位でグループリーグ敗退に終わった。2006-07シーズンの同大会では早々とグループリーグ敗退が決まったが、ASローマ戦で勝利を決めるゴールを挙げ、チームに金星をもたらした。

VfBシュトゥットガルト[編集]

プレミアリーグダービー・カウンティFCマンチェスター・シティFCの誘いを断り[2]、2007年7月23日にドイツ・ブンデスリーガ優勝クラブのVfBシュトゥットガルトに5年契約で移籍した。移籍金は800万ユーロと見られており、VfBシュトゥットガルトにとって史上最高額であった。8月12日にホームで行われたシャルケ04戦でリーグ戦デビューし、2-2で引き分けた。2007-08シーズンはリーグ戦28試合に出場したが2得点しか挙げられず、UEFAチャンピオンズリーグでもレンジャーズFCから挙げた1得点だけに終わった。この不振から2008-09シーズンはアルミン・フェー監督に冷遇され、満足な出場機会が与えられなかった。フェー監督が解任されてマルクス・バッベル監督が就任すると、FWカカウに代わって出場機会を与えられたが、やはり満足な成績を残せなかった。バベル監督がクリスティアン・グロス監督に交代すると、カカウの負傷離脱も手伝って再びチャンスをもらい、2009-10シーズンは後半戦だけで9得点を挙げた。2010年3月20日のハノーファー96戦と5月のマインツ戦では1試合2得点を記録し、2010年3月から4月にかけては3試合連続得点した。

2010-11シーズンはカカウとFWパベル・ポグレブニャクに次ぐ3番手の位置づけだったが、グロス監督が解任されてポグレブニャクは力不足を露呈し、再びマリカにチャンスが巡った。UEFAヨーロッパリーグとリーグ戦の両方で重要なゴールを連発し、アシスト能力の高さも示した。 しかしブルーノ・ラッバディアが監督に就任後は出場機会を失い、2011年7月12日に2012年まで残っていたシュットゥットガルトとの契約を解除することになった[3]

シャルケ04[編集]

2011年7月28日にシャルケ04へ加入した。契約期間は2013年6月までの2年間[4]。2013年6月、シャルケ04との契約満了により退団。

ヘタフェCF[編集]

2013年10月1日、ヘタフェCFへの加入が決定[5]。2014年5月18日のラーヨ・バジェカーノ戦では2得点を挙げ試合に勝利し、クラブの2部降格の危機を救った[6]

コンヤスポル[編集]

2014年7月、スュペル・リグコンヤスポルに2年契約で移籍した[7]

FCステアウア・ブカレスト[編集]

2016年1月14日FCステアウア・ブカレストに移籍した。

代表[編集]

ルーマニア代表でのマリカ

2003年11月16日のイタリア戦で、わずか18歳ながらルーマニア代表デビューを果たす。2004年11月17日のアルメニア戦で代表初得点を記録。

2008年3月25日、UEFA EURO 2008予選の好結果を受けてルーマニアのトライアン・バセスク大統領から勲章を授かった。本大会では背番号9を与えられたが、無得点に終わるとともにチームもグループリーグ3位で敗退している。2010年11月17日のイタリアとの親善試合では前半に先制点を挙げたものの、後半に自身がオウンゴールを献上して敗れた[8]

2011年6月5日のUEFA EURO 2012予選ボスニア・ヘルツェゴビナ戦で自身初の1試合2得点を挙げた。2013年6月4日のトリニダード・トバゴとの親善試合で代表では初となるハットトリックを達成した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

2010年11月8日時点[9][10][11]
クラブ リーグ シーズン リーグ カップ リーグカップ UEFA スーパーカップ 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
FCディナモ・ブカレスト リーガ1 2001-02 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
2002-03 11 1 3 0 0 0 5 1 0 0 19 2
2003-04 10 3 1 2 0 0 0 0 0 0 11 5
通算 23 4 4 2 0 0 5 1 0 0 32 7
FCシャフタール・ドネツク ウクライナ・プレミアリーグ 2003-04 12 4 2 0 0 0 0 0 1 0 15 4
2004-05 16 2 7 0 0 0 9 1 1 0 33 3
2005-06 22 5 1 0 0 0 9 2 1 0 33 7
2006-07 23 6 2 0 0 0 11 4 1 0 37 10
2007-08 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
通算 74 17 12 0 0 0 29 7 4 0 119 24
VfBシュトゥットガルト ドイツ・ブンデスリーガ 2007-08 28 2 3 0 0 0 4 1 0 0 35 3
2008-09 27 4 3 1 0 0 11 5 0 0 41 10
2009-10 24 10 2 0 0 0 6 1 0 0 32 11
2010-11 13 3 2 0 0 0 9 3 0 0 24 6
通算 92 19 10 1 0 0 30 10 0 0 132 30
シャルケ04 2011-12 21 2 1 0 0 0 11 1 0 0 33 3
2012-13 13 3 3 3 0 0 3 0 0 0 19 6
通算 34 5 4 3 0 0 14 1 0 0 52 9
ヘタフェCF プリメーラ・ディビシオン 2013-14 27 6 2 1 0 0 0 0 0 0 29 7
通算 27 6 2 1 0 0 0 0 0 0 29 7
コンヤスポル スュペル・リグ 2014-15 6 1 2 1 0 0 0 0 0 0 8 2
2015-16 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
通算 7 1 2 1 0 0 0 0 0 0 9 2
FCステアウア・ブカレスト リーガ1 2015-16 7 0 1 0 1 0 0 0 0 0 9 0
通算 7 0 1 0 1 0 0 0 0 0 9 0
総通算 264 52 35 8 1 0 78 19 4 0 382 79

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ディナモ・ブカレスト
シャフタール・ドネツク

脚注[編集]

  1. ^ “Ciprian Marica - Goals in International Matches” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/marica-intlg.html 
  2. ^ Burt, Jason (2007年7月19日). “Eriksson hoping Marica can boost City's firepower”. London: independent.co.uk. http://www.independent.co.uk/sport/football/premier-league/eriksson-hoping-marica-can-boost-citys-firepower-457783.html 2011年1月29日閲覧。 
  3. ^ “Ciprian Marica verlässt den VfB”. VfBシュトゥットガルト公式HP. (2011年7月12日). http://www.vfb.de/de/aktuell/meldungen/news/2011/vertragsaufloesung-marica/page/2254-0-2254-1310493589.html?f3 2011年7月13日閲覧。 
  4. ^ “Ciprian Marica erhält Vertrag bis 2013”. シャルケ04公式HP. (2011年7月28日). http://www.schalke04.de/aktuell/news/einzelansicht/artikel/ciprian-marica-erhaelt-vertrag-bis-2013.html 2011年7月29日閲覧。 
  5. ^ “アーセナル関心のマリカはヘタフェに加入”. Goal. (2013年10月3日). http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2013/10/03/4308229/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%8A%E3%83%AB%E9%96%A2%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AF%E3%83%98%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%81%AB%E5%8A%A0%E5%85%A5 2013年10月7日閲覧。 
  6. ^ Getafe secure survival Sky Sports Football 2014年5月18日付
  7. ^ Torku Konyaspor'umuz Ciprian Marica ve Djalma Campos ile sözleşme imzaladı Archived 2014年11月5日, at the Wayback Machine. コンヤスポル公式ウェブサイト 2014年7月20日付
  8. ^ “イタリア、マリカのオウンゴールに救われる”. UEFA.com. (2010年11月17日). http://jp.uefa.com/uefaeuro2012/news/newsid=1565089.html 2011年1月29日閲覧。 
  9. ^ Ciprian Marica”. ESPN Soccernet. 2010年4月5日閲覧。
  10. ^ Ciprian Marica” (German). weltfussball.de. 2010年4月5日閲覧。
  11. ^ Profile and stats” (German). kicker.de. 2010年4月5日閲覧。

外部リンク[編集]