ボグダン・ロボンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ボグダン・ロボンツ Football pictogram.svg
Lobont in national team (11.08.2010).JPG
親善試合・トルコ戦(2010年)
名前
本名 ボグダン・ヨヌツ・ロボンツ
Bogdan Ionuț Lobonț
愛称 Motanul(雄猫)[1]
ラテン文字 Bogdan LOBONȚ
基本情報
国籍  ルーマニア
生年月日 (1978-01-18) 1978年1月18日(40歳)
出身地 フネドアラ
身長 185cm
体重 78kg
選手情報
ポジション GK
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1997 ルーマニアの旗 コルヴィヌル 40 (0)
1997-2000 ルーマニアの旗 ラピド・ブカレスト 80 (0)
2000-2006 オランダの旗 アヤックス 49 (0)
2002-2003 ルーマニアの旗 ディナモ・ブカレスト (loan) 22 (0)
2006-2007 イタリアの旗 フィオレンティーナ 17 (0)
2007-2010 ルーマニアの旗 ディナモ・ブカレスト 71 (0)
2009-2010 イタリアの旗 ローマ (loan) 2 (0)
2010-2018 イタリアの旗 ローマ 20 (0)
1995-2018 通算 301 (0)
代表歴2
1997-1998 ルーマニアの旗 ルーマニア U-21 10 (0)
1998-2018[2] ルーマニアの旗 ルーマニア 86 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月4日現在。
2. 2018年7月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj
ディナモ・ブカレスト時代

ボグダン・ヨヌツ・ロボンツBogdan Ionuț Lobonţ ルーマニア語発音: [boɡˈdan ˈjoˈnut͡s lobont͡s], 1978年1月18日 - )は、ルーマニアフネドアラ出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはゴールキーパー。日本語ではロボントと表記されることもあるが原音からはより乖離する。

経歴[編集]

1995年に地元のFCコルヴィヌル・フネドアラでデビューし、1997年まで在籍した。1997年に強豪FCラピド・ブカレストに移籍し、その活躍から2000年にはアヤックス・アムステルダムに引き抜かれた。しかし怪我などから出場は1試合にとどまり、2002年に母国のFCディナモ・ブカレストレンタル移籍した。アヤックス復帰後は後にローマで共にプレーするマールテン・ステケレンブルフらとポジションを争ったが、怪我に苦しんだ。

2006年1月20日セバスティアン・フレイを負傷で失ったACFフィオレンティーナに緊急移籍。その穴を埋めた。だが2006-07シーズン途中にフレイが怪我から復帰すると出場機会を失い、代表招集への影響を考慮し古巣のディナモ・ブカレストに復帰した。同クラブではリーグ優勝に貢献した。

2009年8月1日、正GKのドニを怪我で欠くASローマへレンタル移籍しセリエAに復帰した。

2018年6月2日、クラブの公式サイト上で現役引退を発表した[3]

特徴[編集]

ゴールキーパーとしてはそれほど上背はないが、足元の技術に優れセービングに安定感があり、そのプレースタイルからMotarul(雄猫)のニックネームで呼ばれる[1]。ルーマニア史上最高のゴールキーパーと呼ばれている[要出典]

人物[編集]

クリスティアン・キヴと親しく、代表で一緒になったときはお互いの髪の毛を切り合うほどの仲である[要出典]

タイトル[編集]

ラピド・ブカレスト
アヤックス
ディナモ・ブカレスト
  • リーガ1 : 2001-02, 2006-07

出典[編集]

  1. ^ a b INTERVIU EVENIMENT|Lobonț”. ProSport (2017年4月7日). 2018年7月4日閲覧。
  2. ^ “Bogdan Lobont - International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/lobont-intl.html 
  3. ^ Bogdan Lobont announces retirement” (英語). ASRoma (2018年6月2日). 2018年6月4日閲覧。

外部リンク[編集]