ラースロー・ベレニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、印欧語族風に、名前を名姓順で表記していますが、ハンガリー語圏の慣習に従いベレニ・ラースローと表記することもあります。
ラースロー・ベレニ Football pictogram.svg
Laszlo Boloni.jpg
PAOKテッサロニキの監督時代のベレニ
名前
ラテン文字 László Bölöni
ルーマニア語 Ladislau Bölöni
基本情報
国籍  ルーマニア
生年月日 (1953-03-11) 1953年3月11日(64歳)
出身地 トゥルグ・ムレシュ
身長 176cm
選手情報
ポジション MF
ユース
1967-1970 ルーマニアの旗 キミカ・トゥルナヴェニ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1970-1984 ルーマニアの旗 トゥルグ・ムレシュ 406 (64)
1984-1987 ルーマニアの旗 ステアウア・ブカレスト 97 (24)
1987-1988 ベルギーの旗 ラシン・ジェ・ワーヴル 16 (0)
1988-1989 フランスの旗 クレテイユ=リュシタノ 11 (2)
1989-1992 フランスの旗 オルレアン 77 (4)
代表歴
1975-1988 ルーマニアの旗 ルーマニア [1] 102 (23)
監督歴
1994-2000 フランスの旗 ナンシー
2000-2001 ルーマニアの旗 ルーマニア代表
2001-2003 ポルトガルの旗 スポルティングCP
2003-2006 フランスの旗 スタッド・レンヌ
2006.5-10 フランスの旗 モナコ
2007-2008 アラブ首長国連邦の旗 アル・ジャジーラ
2008-2010 ベルギーの旗 スタンダール・リエージュ
2010 アラブ首長国連邦の旗 アル・ワハダ
2011 フランスの旗 ランス
2011-2012 ギリシャの旗 PAOK
2012-2015 カタールの旗 アル・ホール
2012-2015 サウジアラビアの旗 アル・イテハド
2017- ベルギーの旗 ロイヤル・アントワープ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラースロー・ベレニLászló Bölöni, 1953年3月11日 - )は、ルーマニアの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー。ハンガリー系ルーマニア人[2]ルーマニア語風にラディスラウ・ベレニ (Ladislau Bölöni) と表記する場合もある。

選手経歴[編集]

クラブ[編集]

キミカ・トゥルナヴェニでサッカーを始め、17歳の時にASAトゥルグ・ムレシュに加入した[2]。1971年8月にディヴィジアAでデビューをして以来、チームをルーマニア国内で上位に押し上げる原動力となり、1977年と1983年には年間最優秀選手賞に選ばれた[2][3]。また、サッカー選手としての活動と並行して大学に通い、歯科医師の免許を取得して卒業した[2]

1984年、FCステアウア・ブカレストへ移籍すると国内では3度のディヴィジアA優勝、2度のクパ・ロムニエイに貢献[2]、国際舞台では1986年にUEFAチャンピオンズカップ優勝を果たした[2]。1987年からは国外に活躍の場を求め、ベルギーのラシン・ジェ・ワーヴル英語版 フランスのUSクレテイユ=リュシタノUSオルレアンでプレーをした後に現役を引退した[2]

代表[編集]

ルーマニア代表としては、1975年9月24日に行われたバルカン・カップ英語版ギリシャ代表戦でデビュー[1]。1984年にフランスで開催されたUEFA欧州選手権1984の代表メンバーに選出され、3試合に出場した[1]。その後、1988年6月1日に行われたオランダ代表との国際親善試合を最後に代表から退くまで、国際Aマッチ102試合に出場し23得点を挙げた[1]

引退後[編集]

現役引退後はサッカー指導者に転じると、1994年から2000年にかけてフランスのASナンシーで監督を務め、1997-92シーズンにはディヴィジョン・ドゥ優勝に導いた[4]。2000年からはルーマニア代表の監督を務めた[2]

2001年からはポルトガルのスポルティングCPに監督を務め、デビュー当時のクリスティアーノ・ロナウドらを指導し[2]、2001–02シーズンにはプリメイラ・リーガに導いた[4]。2003年からはフランスに戻り、スタッド・レンヌASモナコで監督を務めた[2]

2008年より指揮したスタンダール・リエージュではジュピラー・プロ・リーグ優勝に導き[2][4]、2009年には年間最優秀監督賞を受賞した[5]。翌2009-10シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではグループリーグ3位となり、UEFAヨーロッパリーグに回ることになったが、国内リーグでは不振が続き、2010年2月10日に監督を辞任した[6]

その後は西アジアのクラブやギリシャのPAOKテッサロニキの監督を務め[2]、2017年6月にベルギーのロイヤル・アントワープFCの監督に就任した[7]

個人成績[編集]

代表での成績[編集]

選手時代のベレニ
出典[1]


ルーマニア代表 国際Aマッチ
出場 得点
1975 2 0
1976 5 2
1977 9 3
1978 10 0
1979 6 0
1980 6 1
1981 1 0
1982 12 5
1983 14 4
1984 10 1
1985 9 0
1986 6 1
1987 9 4
1988 5 2
通算 102 23

獲得タイトル[編集]

選手[編集]

FCステアウア・ブカレスト

指導者[編集]

ASナンシー
スポルティングCP
アル・ジャジーラ・クラブ
スタンダール・リエージュ

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Ladislau Boloni - Century of International Appearances”. The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. 2017年7月25日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l Hatvanéves Bölöni László, a leghíresebb erdélyi focista”. Maszol (2013年3月2日). 2017年7月25日閲覧。
  3. ^ Romania - Player of the Year Awards”. The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. 2017年7月25日閲覧。
  4. ^ a b c L. Bölöni”. soccerway.com. 2017年7月25日閲覧。
  5. ^ Waarom Bölöni een toptrainer is”. Nieuwsblad (2009年12月9日). 2017年7月25日閲覧。
  6. ^ Standard appoint D'Onofrio as coach”. UEFA.com (2010年2月10日). 2017年7月25日閲覧。
  7. ^ Laszlo Bölöni est le nouvel entraîneur de l'Antwerp”. RTBF (2017年6月10日). 2017年7月25日閲覧。