オルト県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Judeţul Olt
Stema Olt.svg
紋章
Olt in Romania.svg
オルト県の位置
地域 南西地域
歴史的な地域 ワラキア
県都 スラティナ
面積 5,498km²
人口 489,274人(2002年)
人口密度 89人/km²
ISO 3166-2 RO-OT

オルト県Judeţul Olt)は、ルーマニアの県。オルテニア地方とムンテニア地方にまたがる(どちらの地方もオルト川を境とする)。県都はスラティナ。東はテレオルマン県、西はドルジュ県、北はアルジェシュ県ヴルチャ県、南はブルガリアプレヴェン州と接する。

統計[編集]

2002年の調査によると、県人口は489,274人。人口密度は1平方キロメートルあたり約89人。

県人口[2]
1948 442,442
1956 458,982
1966 476,513
1977 518,804
1992 523,291
2002 489,274

オルト県は総じて都市化が進んでおらず、人口の6割以上が村で暮らす。

地理[編集]

県の面積は5,498平方キロメートルである。ルーマニア平原の西部にあたる平坦な土地が広がる。北から南へ向かって、県の名前の由来でもある主要河川オルト川が流れる。ドナウ川は南部で多くの池と小さな水路のある広い谷をつくり、時には洪水を引き起こす。

経済[編集]

県の主要産業には以下のものがある:

  • 冶金業 - アルミニウムとアルミニウム製部品
  • 鉄道設備
  • 食品及び飲料製造
  • 織物産業
  • 機械部品製造

県内では農業が非常に盛んで、人口の58%以上は農業に従事している。大規模・小規模農業のどちらも、野菜・果物が主である。灌漑設備が整っている。

観光[編集]

  • スラティナ
  • ドナウ川、オルト川での釣り
  • コラビア - 古代ローマの城塞、正教会の大聖堂がある。

行政区画[編集]

オルト県は2つの都市、6つの町、93の小自治体からなる。

主な都市[編集]

参照[編集]

  1. ^ National Institute of Statistics, "Populaţia după etnie"
  2. ^ National Institute of Statistics, "Populaţia la recensămintele din anii 1948, 1956, 1966, 1977, 1992 şi 2002"