ゴルジュ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Judeţul Gorj
Stema jud Gorj.jpg
紋章
Gorj.png
ゴルジュ県の位置
地域 南西地域
歴史的な地域 オルテニア
県都 トゥルグ・ジウ
面積 5,602km²
人口 387,308人(2002年)
人口密度 69人/km²
ISO 3166-2 RO-GJ

ゴルジュ県Judeţul Gorj)は、ルーマニアワラキア地方にある。県都はトゥルグ・ジウ

人口統計[編集]

2002年には、ゴルジュ県人口は387,308人で、人口密度は69人/km²であった。

内訳

人口動静

県人口[2]
1948 280,524
1956 293,031
1966 298,382
1977 348,521
1992 401,021
2002 387,308

地理[編集]

ゴルジュ県の総面積は5,602 km²である。

県の北側はトランシルヴァニアアルプス山脈の山々があり、西側ではヴルカヌルイ(Vulcanului)山脈がある。そして東側には、パルング山脈(en:Parâng Mountains)とネゴヴャーヌ(Negoveanu)山脈が連なっている。2つの山脈は、ジウ川によって分かれている。南部にあるルーマニア平原(ワラキア平原とも、en:Wallachian Plain)は、西部に行くにつれ標高が減少し、県の西部で終わる。県の主要な川はジウ川である。

隣接県[編集]

経済[編集]

ゴルジュ県の主要産業には、以下のものがある。

  • 鉱山器材業
  • 食品工業
  • 繊維業
  • 機械構成業
  • ガラス工業
  • 林業

県の北部、モトルMotru)とロヴィナリRovinari)近郊では、石炭の抽出を行っていて、県内には2つの大きな熱電気発電所がロヴィナリとトゥルチェニTurceni)にある。その他は幾つかの水力発電所があり、県はルーマニアの電力需要の36%を賄っている。なお、鉱山の減少により、国内で最も失業率が高くなっている。

観光[編集]

ゴルジュ県の観光地には、次のものが挙げられる。

行政区画[編集]

ゴルジュ県は2の都市、6の町と62のコミューンに分かれている。

都市

  • トゥルグ・ジウ - 2004年現在の人口10万人余り。
  • モトル

コミューン

  • Albeni
  • Alimpeşti
  • Aninoasa
  • Arcani
  • Baia de Fier
  • Bălăneşti
  • Băleşt
  • Bărbăteşt
  • Bengeşti
  • Berleşti
  • Bâlteni
  • Bolboşi
  • Borăscu
  • Brăneşti
  • Bumbeşti-Piţic
  • Bustuchi
  • Câlnic
  • Căpreni
  • Cătunele
  • Ciuperceni
  • Crasna
  • Cruşeţ
  • Dănciuleşti
  • Dăneşti
  • Drăgoteşti
  • Drăguţeşti
  • Fărcăşeşti
  • Glogova
  • Godineşti
  • Hurezani
  • Ioneşti
  • Jupâneşti
  • Leleşti
  • Licurici
  • Logreşti
  • Mătăsari
  • Muşeteşti
  • Negomir
  • Padeş
  • Peştişani
  • Plopşoru
  • Polovragi
  • Prigoria
  • Roşia de Amaradia
  • Runcu
  • Săcelu
  • Samarineşti
  • Săuleşti
  • Schela
  • Scoarţa
  • Slivileşti
  • Stăneşti
  • Stejari
  • Stoina
  • Ţânţăreni
  • Teleşti
  • Turburea
  • Turcineşti
  • Urdari
  • Văgiuleşti
  • Vladimir

脚注[編集]

  1. ^ "国家統計局
  2. ^ National Institute of Statistics, [1]