ジュルジュ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Judeţul Giurgiu
Stema Giurgiu (jud 2009).svg
紋章
Giurgiu in Romania.svg
ジュルジュ県の位置
地域 南地域
歴史的な地域 ワラキア
県都 ジュルジュ
面積 3,526km²
人口 297,859人(2002年)
人口密度 84人/km²
ISO 3166-2 RO-GR

ジュルジュ県Judeţul Giurgiu)は、ルーマニアムンテニア地方の県。県都はジュルジュ。東はカララシ県、西はテレオルマン県、北をイルフォヴ県ドゥンボヴィツァ県、南はブルガリアルセ州と接する。

統計[編集]

2002年の調査によると、県の人口は297,859人で、人口密度は84/平方キロメートルである。

県人口[2]
1948 313,793
1956 325,045
1966 320,120
1977 327,494
1992 313,352
2002 297,859

地理[編集]

県面積は3,526平方キロメートルである。県はルーマニア平原の南部に位置する。平坦な土地が一望でき、小さな河川が流れる。南部にはブルガリアとの国境となっているドナウ川が谷を作っている。北部には、アルジェシュ川en:Argeş River)とドゥンボヴィツァ川en:Dâmboviţa River)が流れる。

経済[編集]

県は2つの経済発展地域を抱える。一つはジュルジュの「ジュルジュ自由貿易特区」に近いため、もう一つは県北部が首都ブカレストに近接しているためである。県の主要産業は以下のとおりである。

  • 食品・飲料製造
  • 織物産業
  • 化学工業
  • 林業及び家具製造
  • 機械部品製造

農業が県産業の主たる部分を占める。大規模・小規模農業のどちらも、ブカレストの市場へ供給する。耕地の59%が灌漑されている。

観光[編集]

県は近年、「ラウターリ」(en:lăutari ロマを発祥とする伝統的な歌い手の総称)、中でもクレジャニ村出身のロマ音楽の楽団、タラフ・ドゥ・ハイドゥークスで有名になってきている。

  • ジュルジュ

行政区画[編集]

県は1つの都市、3つの町、51の小自治体で構成される。

主な市町[編集]

参照[編集]

  1. ^ National Institute of Statistics, "Populaţia după etnie" Archived 2009年8月16日, at the Wayback Machine.
  2. ^ National Institute of Statistics, "Populaţia la recensămintele din anii 1948, 1956, 1966, 1977, 1992 şi 2002"

外部リンク[編集]